かぶきあげのブログ

Brompton in Palace No.39無事終了! ありがとうございました^^

全体表示

[ リスト ]

しばらくご無沙汰しておりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

その間もかぶは元気に遊んでおりましたよ。オーストラリアから友人ご夫妻がいらしたので、一緒にポタしたり(楽しかったー)、毎年恒例となっているBicycle Ride Tokyoの立哨ボランティアした(暑かった。。。)のですが、なんとなくブログを書く感じがしなかったので、ちょっと間が空いてしまいました。

そしてこのGWはもう遊びすぎじゃないかって感じ。。。9日間の休みのうち、2日目の4/29から3白4日でしまなみ行って来まして、翌日の5/3の早朝の新幹線にて軽井沢に2泊3日で行ったりもして。。。最終日の明日は洗濯とこのブログ更新しつつのんびりする予定でございます。


はい、しまなみ海道。また行ってしまいました。4回目か5回目かなぁ。。。と思っていたら、6回目でした。
 ・2011年11月に一人旅で今治から大三島の民宿に1泊して尾道まで。
 ・2013年3月のBLM 途中から土砂降りだったけど、楽しかった^^ ブログはこちら
 ・2014年3月は友人と6名で。思い出深い旅でした。 こちら
 ・2015年2月もBLM参加。がっつり雨だったけど、もちろん楽しかった。こちら
 ・2016年5月のBLMに合わせてとびしま海道。お天気上々で楽しくないわけがない。こちら

今回のGW、何しようかなぁーと思ってしまなみ行きのフライトを確認したら、4月29日の早朝羽田/広島。5月2日の夕方の松山/羽田が往復で26,000円弱だったのです。あら、お安い。それなら昨年中止になったBLMの時に行くつもりだった、ゆめしま海道&輪空さんに行こうかしらと思い立ち計画開始。一人も良いのだけど、何気にブロ友さんを誘ってみたら良い感じに返事をいただけましてね。途中参加の方も含めて5名で行って来ました。しまなみ海道。

イメージ 1
四日間丸々使える、8:40羽田発広島行きのフライトを選択。ちと早いのですが、これだと広島空港で尾道行きのバスに乗りつぐことができるのです。

イメージ 2
機内からは富士山が綺麗に見えました^^

さて、広島空港/尾道行きは思ったより少なくて平日は朝と夜の2便のみ。土日祝日だけ広島空港発10:40、尾道駅前に11:35到着が増便されるのでそれに乗ります。そうでないと三原とかの駅までリムジンバスで行って、そこから電車で移動となり、結構時間がかかってしまいますの。

ちなみに広島空港。サイクリストウエルカムです。専用の更衣室の他、自転車用のダンボール保管場所まで!

リムジンバスですが輪行袋に入れれば自転車持ち込み可です。
但し、その日配送されるバスにもよると思うのですが、この日のバスは荷物室が小さめで横にしたブロだと4台程度しか入りませんでした。先に並ばれていた方々のスーツケースと小径車のカップルの方の2台でいっぱいになってしまったのですが、車内に持ち込んで良いということでしたので、えっこらしょとブロと一緒に乗車です。混雑時がちと心配ですが、GWの4/29でも半分以上座席空いてましたので多分大丈夫です。

1時間弱のバスの旅で尾道駅前到着。そうそう、広島空港は結構な山の中にあるので、自走で最寄り駅なり尾道まで来るのは大変そうです。バスがオススメ。
ほんとは尾道まで新幹線が良いのですが、JRだと割引少ないから往復で36,000円なのよね。時間もかかるし。まあでも、リムジンバス代とか輪行時の心配とか考えて往復JRという選択肢もありかな。うん。

えにぃうえい 。尾道駅もサイクリストウエルカムです。

イメージ 14

駅前には自転車組立場があり、ここで走行準備ができます。(ここは駅に向かって右側の国道沿い。バス降りたらすぐ目の前だったんでここで走行準備しましたが、確か駅の改札出てすぐ右、駅に向かって左側にも自転車組立場があったと思います。)
そして飛行機輪行が大変ーとか、出張の途中でしまなみ行きたいなぁーという方向けには、尾道商店街の中にある、ヤマトの営業所宛にブロ箱を送るという手もあります。事前にヤマトに要問い合わせですが、今回メンバーの一人は営業所宛にブロ箱を送り、旅行中保管しておいていただき(からの箱は、そのままだと保管料かかかるけど、折りたたんでもよければ無料で預かってくれるとのこと)またヤマトで自宅に送り返すという方法にて参加。今治への片道の場合それはできませんが、尾道発着で上記の事情がある場合におすすめの方法です。

そんなこんなでメンバー全員走行準備が整いまして、いざ出発の前に尾道でお昼を食べようと思っていたのですが、この日尾道駅&商店街はみなと祭り開催中ですごい人出。
どのお店も行列です。なので、事前に調べておいた、向島のラーメン屋さんか定食屋さんに行くことにして、渡し船にて向島に渡ります。

イメージ 3
この時話題の向島。刑務所から逃げた受刑者がまさに潜伏中。
厳重な警戒状態か!?と思いましたが、船着場を降りたところに警察官1名。因島に渡る橋の出口に1名。あとはお昼をいただいたラーメン屋さんの前にお二人。と言った感じで、因島大橋で検問受けちゃうんじゃないかしら?と不謹慎ながらちょっとワクワクしていたのが拍子抜けな平和さでした。まあ、単独行動じゃないし、どっからどう見ても旅行者のサイクリストは捜査の対象外なのでしょうね。

イメージ 4
そんな訳でお昼はラーメン。シゲ。尾道からの渡し船を降りてそのまま進んで最初の信号近くにあります。お隣は定食屋さんなので、こちらでお昼というのも良いかもしれませんね。今回はメンバーの強い要望により、ラーメンなお昼です。
選択したのはオススメの向島ラーメン。特産のワケギが沢山入ってて、煮卵も美味しかったー^^

さて、お腹もいっぱいになりましたので、走り始めましょう。向島は最初のうち普通の街中なのであまり面白くはないのですが、ブルーラインが海岸線で左に曲がるあたりから景色も雰囲気も良い感じになります。そして因島大橋が見えてきましたよ。

イメージ 5
綺麗な橋ですねー。
この橋はしまなみ海道の6つの橋の内一つだけの二階建て構造。高速道路の下に原付・自転車・歩行者用の専用道があるのです。

イメージ 6
二階建て構造になっているの、わかります?

そしてこの因島大橋を渡った先のお楽しみが「はっさく大福」!
因島大橋を下ってしまうと、はっさく屋さんまでそれなりに登らなければならないのですが、因島大橋を渡り切ったところにある歩行者用の階段を降りるとはっさく屋さんに行ける。ということを事前に調べておきましたので、はっさく大福を一番楽しみにしていたメンバーの一人に買いに行って貰いました。(予約ができると聞いていたので、尾道駅前で電話してみたのですがGW中は予約を受け付けていないとの事だったので・・・)

結果は残念。この時点でもう売り切れでした・・・Orz...

悲しみつつも因島の恐竜君を横目に先に進みます。
今回下調べをしている際この時期は除虫菊の花が綺麗という事でしたので、途中の農道をしばらく入ってみます。

イメージ 7
白いお花が綺麗です。ここでさっきもらった甘夏でおやつ。
いや、入口近くでどうする?行く?と相談してたら地元のお爺さんに話しかけられましてね。
お姉さん、袋持ってる?それ持ってちょっとおいでと畑の中に。んで、何人?ーあ、5人です。と聞かれるがままにお答えしたら大きな甘夏5個も頂いちゃいましたの。

日差しが眩しくてちょっと暑い位だったのですが、そんな日差しをたっぷり浴びて育った甘夏が美味しくないわけがない。

イメージ 8
こんな素敵な景色を眺めながらしばしのんびり。。。

こんな時の為、カバンの中身は余裕を持たせておきましょう。^^

甘夏と除虫菊畑を堪能した後は、自転車を進めて生口橋に向かいます。

が、因島で忘れちゃいけない立ち寄り場所が万田酵素の大きな大根です。
この先にねーっ 大根があるんだよーっ!^^ って横道それて向かったのですが、
イメージ 15
アレ???

無いよ、ダイコン。。。?_?  前回の旅の時にはあったのに。

通りかかった社員の方に伺うと、奥に見えるカフェ建設にあたり撤去収穫されてしまったのだそうです。今回の旅残念そのに。
T_T  カフェの敷地には影響ないし、なんだかとっても残念です。
署名運動して再度植えてもらいたい。タネからだと時間かかるかもしれないけど、きっと万田酵素のパワーですぐ大きくなるから。

仕方がないので気を取り直して先に進みます。この日は岩城島をぐるりと回ってから本日のお宿の弓削島まで行く予定でしたが、生口橋の手前あたりでちょっとフェリーの時間に間に合わないかもって感じでしたので、予定を変更して今日大山神社参拝をすることに。

生口橋の手前で見つけた新しい大福屋さんを見つけて(小さい看板なのに、走りながらよく見つけたねぇと同行の皆様からほめられました。^z^)おやつもゲット。 

イメージ 16

但し、はっさく大福はこちらのお店でも売り切れでしたので、いちご大福を分けていただき、大山神社にてぱくり。美味しかったー^^

イメージ 9
大山神社では、以前分けて頂いた自転車用のヘルメット守りをお返しして、新しいお守りを分けて頂きました。早速ヘルメットに貼り付けます。

イメージ 10
こちらの神社はサイクリストウエルカムで、冷たいお茶とおしぼりがあるのでついつい長居してしまうのですが、今回の旅の安全を祈って先に進みます。

土生の町を抜けてここからは初めての道です。よっこらしょ。っと一山登って家老渡港に着きました。ちょうどのタイミングで渡し船に乗り込みます。

イメージ 11
お金を払おうとしたら、上島町のキャンペーン中ということで、用紙にどこから来たのか等を書くと自転車代180円が無料になり、人間の分100円だけをお支払い。んで、この島ぶらMAPを頂いちゃいました。
コンパクトながらとても詳しくてゆめしまうろうろ中にとても役に立ちました。ありがたい。

この船も尾道から向島の船同様、乗船時間はほんの数分。のんびりゆらゆらと船に揺られるのは本当に良いものです。

そして上陸した弓削島。前からきてみたかったゆめしま街道なのです。
そして時間は4時半。最短距離で行くとお宿に20分ぐらいでついてしまうので、あえて遠回りにぐるりと時計回りで島を回ることにしました。

イメージ 12
そして、弓削島で行ってみたかった所そのいちがこちら。
今回の旅のワクワク下調べをしている時に気になったしまなみのツアー会社、たびたすさんのFBでのコメントで使っていた写真がとても素敵で、ずうずうしくもFBのメッセンジャーでどこで撮った写真なのか伺ってみたのです。そしたら親切にも弓削島の高浜八幡神社の海岸ですよ、と教えてくださったので、来てみたかったのです。たびたすさんはブロンプトンでのツアーも企画されていて、BLMでもすれ違っている事が判明。ブロンプトン界は広い様で狭いのです。

教えて頂いた通りに素敵な海岸でした。ずーっとぼーっとしていたかったのですが、あんまりゆっくりすると日が暮れてしまいますので、先に進みます。島半周で12km位なのですが、それなりにUP&DOWNがあるコースなので、どれくらい時間がかかるか想定がちと難しいというのもありまして。^^

んで、この海岸線それなりどころか、結構なUP&DOWN。先ほどの島ぶらMAPを後から見てみたら、「起伏の多い弓削島東側海岸線は上級者向け。大海原を眺めながらのダウンヒルは爽快」って書いてありましたー。^^;;;

でも、天気も良くて眺めがものすごく良い!

イメージ 13
ね? ここは天国か?と思っちゃいましたよ。

前述の通りUP&DOWNは結構なお点前でしたが、この道は走ってて楽しかったー。
また是非に再訪したい道です。

そしてお宿に到着。
今夜のお宿は「民宿 中塚」さんです。 
煮魚にお刺身にタイも出て、ごちそうでしたー^0^

イメージ 17

右下の写真は朝ごはん。
この青白い卵がまた美味しかったんです。^z^

ちょっとお宿の場所がわかりにくいのですが、172号線かその二本裏にある通りから路地を入った中にありますの。中塚さんちに泊めていただくという感じで、お値段もお安いのでオススメです。

1日目なのにこの充実っぷり。
そしてさらに楽しい2日目に続くのでした。




この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いーなー。しまなみ海道。
いつか行ってみたいー。
一週間ぐらい休みをとって(笑)
季節はいつが良いのかな?今頃がちょうど良いのかしら?

はっさく大福は残念でしたね。それに万田酵素の大根も。
でも普段の行いでしょうか、お天気が良くて結構でございました。
続き、楽しみです。

2018/5/7(月) 午後 9:39 [ まきすけ ] 返信する

顔アイコン

> まきすけさん
行きましょう、行きましょう。
しまなみ海道は日本が誇るサイクリングロードです。
季節はそうですな。夏は暑いし冬は寒いので、春か秋が良いかと。秋なんかは台風のリスクもあるので、これはもう運次第なのが難しいところです。

はっさく大福は実は銀座の広島県アンテナショップで売ってます。(確実に入手するには要予約らしいですが。)でもね、やっぱり現地で食べたいの!^^

2018/5/9(水) 午後 9:49 [ かぶきあげ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事