鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

全体表示

[ リスト ]

九頭竜川を越える送電線第4弾です。

イメージ 2




永平寺町松岡兼定島付近の九頭竜川堤防付近にある送電線。北陸電力・松岡連絡線【左】と、春江線【右】です。

イメージ 12



松岡連絡線No14号鉄塔。関電の送電線で見かけるようなMC鉄塔【コンクリート充填鋼管】を採用しています。晴れ空の下、麦畑のなかにしっかりと立っています。うっすら青空に航空機の白いコントレイルが。 

イメージ 1

鉄塔プレートです。
松岡連絡線 十四 1969年5月建設 北陸電力株式会社
金津線 七 北陸電力株式会社

松岡連絡線は坂井市丸岡町の新福井変電所と松岡変電所とを鉄塔17基で結ぶ154kv幹線で下段の併架されている77kv金津線は松岡変電所からあわら市の金津変電所とを結んでいます。

イメージ 3

14号鉄塔を東向きに撮影。奥の鉄塔は関電・北陸幹線296号鉄塔です。

イメージ 4

対岸の松岡変電所方向に松岡連絡線15号鉄塔と春江線4号鉄塔が寄り添うように立っています。
送電線に取り付けている相間スペーサーが曲がっているのがよく分かりますね。

イメージ 5

こちらの鉄塔は春江線No5号鉄塔で、松岡連絡線14号鉄塔より高い赤白鉄塔です。晴れ空に溶け込んでいてマッチしています。

イメージ 6

鉄塔プレートです。
春江線 五 1986年3月建設 北陸電力株式会社
ちなみに建て替えられる前は対岸の4号鉄塔と同様の初期型でしたが、空域制限の理由のためでしょうか?1986年に紅白に変わったそうです。

イメージ 7

イメージ 8

真下からの結界と、鉄塔脇にあった航空障害灯の配電盤です。
航空障害灯は決められた時間になると自動で点灯するシステムになっているんですね。

イメージ 9

この鉄塔は春江線6号鉄塔です。水田脇に立っていました。

イメージ 10

イメージ 11

鉄塔結界と鉄塔プレートです。
春江線 六 1990年3月建設 北陸電力株式会社 
6号鉄塔以降からが1990年3月建設の建て替え区間となります。福井県立大学の開設に先立ち迂回ルートとして移設されました。春江線は77kvで松岡変電所から坂井市春江町の春江変電所を結んでいます。大半は建て替えられていますが、一部で原型鉄塔は残っています。

後半につづく。

閉じる コメント(3)

当たり前と言えば当たり前ですが

航空障害灯の光も、車のヘッドライトと同じ小糸製作所なのですね・・

降雪地域だからだと思うのですが、陸電の鉄塔は、中相の腕金が、ほかの二本の腕金より長いでしょ?

あの形が私は好きで、そちら方面に出向いた時はいつもニコニコ眺めています。

2015/5/8(金) 午後 11:32 [ - ] 返信する

豪雪地帯のために中相腕金が長い設計になっているのが陸電の鉄塔の特徴です。
航空障害灯の光がクルマのヘッドライトや信号機と同じ小糸製作所が作っているとは知らなかったですね。
春江線5号鉄塔も新しく塗り替えられているのでピカピカですよ。以前見かけたときには塗装がボロボロでしたからね。

2015/5/9(土) 午前 4:12 [ bro**ghum2* ] 返信する

・・確かに!

春江線5号のピカピカ度合い、写真でよくわかりますよ。

中相の長い特徴もわかるし、青空にも映えてきれいですね♪♪

私的にはこの写真はいいなぁと思います♪♪

2015/5/9(土) 午前 7:38 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事