鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

全体表示

[ リスト ]

坂井市丸岡町郊外を通過している以前レポートした北陸電力 春江線(松岡変電所〜春江変電所間)の一部区間で鉄塔の建替え工事を行っています。
将来、北陸新幹線が通過するための安全確保を理由に交差するルートの鉄塔を従来より高くチェンジすることになりました。

イメージ 1


イメージ 2


こちらがNo.21号鉄塔で周辺が宅地エリア化になるため2009年に建て替えチェンジされました。が、安全確保を理由に移設される運命となりました。

イメージ 3


イメージ 4


こちらがNo.22号鉄塔で雇用促進団地そばの水田にあり、後方には片側回線腕金を伸ばした1970年代から立ち続けていた旧22号鉄塔があり、その前には尖った新22号鉄塔が完成していました。既に、碍子も吊るされていて今後は移線作業に入ります。

嗚呼、さらば旧鉄塔よ。
幼い頃から見続けていたレトロな鉄塔よ。心の記憶に残しておきたい。

イメージ 5


イメージ 6


こちらがNo.23号鉄塔で前者が1970年代に建設されて1980年にかさ上げされた旧鉄塔です。こちらも移線作業のためかアームが伸びています。

そして、後者が安全確保のために高い赤白塗装の新23号鉄塔がベールを脱ぎました。この高さであれば新幹線が通過しても送電線との距離は確保されていますね。おそらく、夜間の赤色航空障害灯も設置されると思われます。

イメージ 7


こちらはNo.24号鉄塔で、元々1970年代に建設されたものはかなり低いものでした、老朽化を理由に1988年にチェンジされましたが今後はきっと高い赤白?若しくはシルバー塗装の新鉄塔にチェンジか?未だわかりません。

閉じる コメント(2)

こんにちはm(__)m

これまでの春江線の鉄塔より、かなり高い鉄塔達になるんですね。

真っ暗な田園のただ中上空で、ボンヤリと明滅する、赤色灯の灯り点る光景が、いまから想像出来るような・・

先日、南条変電所の近くに行ったときも、山の中で、新幹線のトンネル工事が行われておりました。

工事が進むにしたがって、これからも県内で鉄塔達の建て替え風景が他でも見ることになるかもしれませんね。

2016/3/8(火) 午後 2:03 [ - ] 返信する

いああさん。こんにちは。

既に通過する区間は用地買収も済ませており、至るところで高架工事が行われていました。

1970年代〜1980年後半にかけて建設された春江線の鉄塔達も北陸新幹線が通過するのにあたって例外ではありませんでした。これらも間もなく建替えチェンジで老鉄塔からバトンタッチを受けます。

さらに、北方向には以前レポートした北庄線が通過しています。ということはおそらく高架工事に伴って1973年製の原型タイプも建替えチェンジされると思われますね。

2016/3/8(火) 午後 3:03 [ bro**ghum2* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事