鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

全体表示

[ リスト ]

前回取り上げました北陸電力77kv春江線鉄塔の建替え工事は全て完了いたしました。それではチェンジ鉄塔の全貌をご覧いただきましょう〜。(大改造!劇的ビフォーアフターのナレーション風に(笑))

イメージ 1


こちらが若番側 松岡変電所方向のNo.20号鉄塔で1970年代前半に建設された原型タイプです。この周辺は水田だらけでしたが続々と宅地化されてもチェンジされずに残っていますね。

イメージ 2


お次がNo.21号鉄塔です。以前の原型タイプはかなり低いものでしたが。ナナメにそっぽ向いたスタイルで痩せたスリムな女性鉄塔にチェンジしました。

イメージ 3


イメージ 4


さて、お次が市営団地そばの水田に建てられたNo.22号鉄塔です。完成したばかりのピカピカで今は亡き旧鉄塔(I型懸垂碍子の男性)より遥かに高い女性に性転換チェンジしました。

周りも亡き旧鉄塔の足場もキレイに埋め立てられてかつての名残も消えてしまいました。旧鉄塔よ、お疲れさまでした。

イメージ 5


イメージ 6


お次が、なんということでしょう〜。
遥かに高い紅白にチェンジのNo.23号鉄塔になります。もちろんかつてのかさ上げ旧鉄塔も役目を終えて取り壊されました。
今後は紅白に施されたオメデタ女性が後を継ぎます。末永くお幸せに〜(笑)

イメージ 7


塔頂部と中間に低光度航空障害灯が設置されていて、夜間は静かにひっそりと点灯し続けています。もし、この23号鉄塔がもっと高ければ点滅式航空障害灯になっていたのではないでしょうか?

なお、お次のNo.24号鉄塔は2度目のチェンジにはならずに1988年にチェンジされたままで残りました。

閉じる コメント(2)

こんばんはm(__)m。

スラリ細身の新たな三貴婦人の御成り(笑)。これで、かがやきも、はくたかも、心置きなく走り抜けれるというものですね。

(ひょっとしたら、『らいちょう』なんて名前の列車も登場するのかな?(笑))

21号鉄塔さんは、斜めを向いておられますね。用地が思うように確保出来ずに電路に対して正対する鉄塔が建てられなかったのでしょうか?

関電エリアにもこの様な斜め鉄塔が何基かありますが、やっぱり珍しいですね。

2016/4/4(月) 午後 6:35 [ - ] 返信する

いああさん。こんばんは。

21号鉄塔の立地場所は県道沿いと周りは宅地エリアとコンビニがあるため、用地が確保できない理由でナナメ向きになった設計になったと考えられますね。

関電にもたしか、500kv北河内線の淀川に建てられたNo.34号鉄塔もナナメにそっぽ向いたバージョンですよね。

前回レポートした北庄線の鉄塔も用地が確保できない理由でナナメ向きになったバージョンありますしね(笑)

まさにデビューした三貴婦人。おっしゃる通りですね
(笑)

2016/4/4(月) 午後 6:56 [ bro**ghum2* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事