鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

全体表示

[ リスト ]

ここは、福井県三方郡美浜町丹生にある関西電力 美浜発電所です。3機のプラントがある関西電力が初めて建設した原子力発電所です。

イメージ 1


左から美浜発電所1,2号機で老朽化により廃炉が決定しました。右が3号機で40年越えでの再稼働が予定されています。
(可能性はあるか?ないか?)

さて本題に入ります。

イメージ 2


左側にある送電線が275kv4導体 美浜線で開閉所手前(右)が起点のNo.1号鉄塔と左の背が高い女性がNo.2号鉄塔です。これらも改良工事でNo.2号鉄塔は原型タイプがI型懸垂タイプの男性だったのが女性に性転換チェンジになりました。

イメージ 3


こちらが同じく改良工事で原型タイプより高くチェンジされたNo.3号鉄塔です。
鉄塔形状も北近江線や御坊幹線のようないかついバージョンではなく、高浜発電所の第2ルートの青葉線や舞鶴発電所からの舞鶴火力線に似た通常の設計です。

イメージ 4


イメージ 5


お次がNo.4号鉄塔で前者が1960年代に建設された原型タイプでまもなく役目が終わり、後者の新No.4号鉄塔に移設されバトンタッチを待っています。

イメージ 6


さて、右側にある送電線が275kv2導体 第二美浜線で隣接の美浜線と同様に開閉所手前が1号鉄塔で湾を跨ぐ2号鉄塔となります。3号機増設に対応して分散送電の役割を果たすべく1975年に敷設されました。
ちなみに、ルート途中で日本原電 敦賀原発と停止中の高速増殖炉 もんじゅからの送電線 275kv 敦賀線とドッキングします。


イメージ 7


イメージ 8


対岸に立っているのがNo.3号鉄塔でスラリとした男性鉄塔です。ちなみに湾を?2号鉄塔と3号鉄塔には夜間の赤色航空障害灯が点灯するそうです。それでも紅白ではないのですね。

後方が老番側 嶺南変電所に向かう4号鉄塔と5号鉄塔になり、美浜線と合わせて敦賀半島を縦断し、いざ嶺南変電所へ行進をしていきます。

閉じる コメント(2)

こんばんはm(__)m。

美浜線と第2美浜線、降雪地域であるためか、関電の鉄塔達にしては珍しく『く』の字配列の腕金なのですね・・

塔体もダブルワーレントラス構造。関電275000ボルト鉄塔達の、どのタイプとも似ていない鉄塔達でしょうか。

美浜発電所は27号線から奥まったところに位置しているので、わたくし、なかなか伺えずにおります。

美浜線、第2美浜線、一度はお近づきにと思っております。

2016/4/29(金) 午後 9:03 [ - ] 返信する

いああさん。こんばんはm(__)m

以前、美浜線の改良工事の取材をしたときには鉄塔も所々で完成していました。
そして、今回の取材のときにはほぼ全体的に電線も張られていて、1960年代から立っていた原型タイプも一部を残してそれ以外の殆どは解体されていましたね。

建替え済みの鉄塔達も殆どが高さ50メートルクラスで、本来ならば昼間航空障害標識で紅白にするべきですが、周辺環境に配慮して紅白免除で代わりに白色フラッシュ式航空障害灯を設置が義務付けらたんですね。

美浜発電所までは国道27号から敦賀半島の西側を北上するとありますね。半島を縦断するように美浜線や敦賀線と原電敦賀線の3幹線トリオが嶺南変電所に向けて行進を続けている姿に喝采です。

嶺南から若狭幹線山側ルートで京北開閉所、さらに西京都変電所へ、北近江線で東近江開閉所へ、そして越前嶺南線で北陸電力 越前変電所へとそれぞれネットワークが結ばれているんですね。

2016/4/29(金) 午後 9:31 [ bro**ghum2* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事