鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

全体表示

[ リスト ]

北陸電力 南福井連絡線

一身上の都合でなかなか更新出来ませんでしたが、久々に再開します。

地元ということで福井市内の送電線取材です。北陸電力 南福井連絡線といいます。

イメージ 1


山から頭を出しているNo.17号男性鉄塔です。全体像を拝みたかったのですが、ポイントがなく渋々(笑)

イメージ 2


こちらがお次のNo.18号女性鉄塔となります。全体像を見ると4回線設計となります。

イメージ 3


山を下って日野川と足羽川合流地点の堤防脇に立つNo.19号女性鉄塔で、青空にマッチした背が高い赤白オメデタ塗装になっています。この高さであれば夜間航空障害灯は設置すべきですが、設置はされていません。

イメージ 4


イメージ 5


全体像とフェンスが無かったため結界が拝めました(笑)

イメージ 6


南福井福井連絡線 一九
2005年11月 北陸電力株式会社

福井線 十八
北陸電力株式会社

上の2回線が南福井連絡線で、下段2回線は福井線ということが判明しました。

イメージ 7


足羽川堤防対岸のNo.20号女性鉄塔でこちらも2005年11月に建替えチェンジされた背が高い赤白オメデタ塗装になっています。No.19号と同様に航空障害灯は無しです。足羽川の対岸を颯爽と渡る送電線のカテナリー曲線が綺麗です。

イメージ 8


足羽川の大瀬橋側に立つNo.21号女性鉄塔です。こちらも2005年11月に建替えチェンジになった鉄塔です。場所も初期と同じポジションに。シルバーのノーマル塗装。

イメージ 9


そしてこれがNo.22号女性鉄塔で4回線区間は終点に。こうして、南福井連絡線と福井線は起点の福井市天菅生町の北庄変電所からNo.22号まで4回線で行進してから、南福井連絡線は南に向きを変え終点の福井市渕町の南福井変電所へ、さらに下段の福井線は北に向きを変え福井市文京の福井開閉所へそれぞれ行進をしていきます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事