鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

赤と青のS30Z

イメージ 1

イメージ 2

ハコスカやケンメリなどはもちろんのこと、旧車でも同じくらい根強いファンから支持されているクルマ。初代フェアレディZ S30
今回も異なるモデルでラインナップしました。

イメージ 3

このメタリックブルーのZはフジミ・1/24スケール 湾岸ミッドナイト悪魔のZです。
映画に出ていた240Z仕様に製作したもので、フジミのキットはリアルにエンジンも細かい再現されているのが特徴で作りやすかったそうです。ナンバープレートは何故か福井ナンバーにと(笑)

イメージ 4

イメージ 5

このZはアオシマ・1/24スケール ベストカーGTシリーズ フェアレディ240ZGノーズ
エアロバージョンです。
ホイールはワタナベか他のホイールにするか迷った結果、SSRレーシングに履き替えてボディーはケンメリ同様にフェラーリレッドにペイントしました。マフラーもストレートマフラーにしようと考えたが、超大口径砲弾マフラーを取り付けてあります。

イメージ 6

これはケンメリの後にフルモデルチェンジで登場した5代目スカイラインジャパンと並べたものです。Zも今でも人気アリっ(笑)
旧車で現在も根強いファンで支持されているスカイラインといえば、ハコスカも挙げられますがやっぱりケンメリです。

イメージ 1

3台ともアオシマのキットを製作したものです。このシリーズは何度も再販されているのでカンタンに入手することができます。
ヨンメリセダンはセミノーマル仕様と80年代ヤン車仕様、2ドアハードトップはL20エンジン搭載仕様に製作されています。

イメージ 2

4枚ドアセダン・ヨンメリスカGT。
歴代のスカイラインの中ではかなり売れた記録を持っています。ハコスカから継承されたリアからのびるサーフィンラインもあり、スカイラインのアイデンティティである丸型テールランプもついています。
左のキットはセミノーマル仕様で、フェラーリレッドにペイントしアルミホイールもノーマルではなく懐かしのワークエクイップに履き替えてあります。車高も自作でローダウンしました。
一方の右のキットは80年代ヤン車仕様です。メタリックレッドにペイントされ、フロントグリルはツリ目の330セドリック用ヘッドライト+
ローレルグリル。サイドウインカーも定番のローレル用を搭載しています。

イメージ 3

テールランプもワンテール仕様に改造し、アルミホイールは1970〜80年代に流行したシャドーホイールに履き替えシャコタンにしてあります。エンジンパーツがあればニッパチ仕様にしたかったしマフラーを自作に竹槍とかに(笑)

イメージ 4

イメージ 5

こちらは2ドアスカイラインGTXです。
現存するモデルはこんなノーマル仕様ではなく大半はGT-R仕様にチューニングされて出回っています。ノーマル仕様は希に出てくるらしいです。
パープルメタリックにペイントしノーマルの車高は合わないために自作でローダウンしました。いつみてもこのスカGは人気アリ(笑)

イメージ 6

エンジンルームです。メッキのヘッドカバーはキットにはないパーツで【キットに付属のヘッドカバーはありえないターボ仕様?】フジミのパーツを流用したものです。プラグコードのパーツがあればリアルに再現できたもののしょうがなく紙紐でわざわざ?コードにしました。
バッテリーパーツにも自作でラベルを貼っています。
内装も旧車に現代のシステムをとカーナビまで
搭載しています。カンペキとはいえませんが素人製作なんでアシカラズ(笑)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事