鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

5月5日に福井県産業会館で開催された、福井クラシックカーミーティングに行ってきました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


このクルマは日産【330系】セドリック2200D・GLです。1977年にマイナーチェンジした後期仕様モデルです。
全体的なスタイルがアメ車っぽい感じのボディーで、排ガス規制をもろに受けたクルマといえます。
当時のグレードでいえば、セドリックやグロリアではグランツーリスモ、ブロアムとかありましたが、330や430ではSGL-E、SGL、GLと
グレードだったようですね。そう聞くと懐かしい(笑)
大都会part3や西部警察で覆面パトカーで活躍していましたね(笑)

イメージ 1

イメージ 2

こちらは縦目ライトが特徴の日産【A30系】グロリアGLです。
このクルマも意外と人気がありますね。
おそらく1971年に230系にフルモデルチェンジされる前の最終型だと思います。

イメージ 3

ギアシフトが、てっきりコラム4速かと思ったら3速オートマでした。

イメージ 4

こちらは1979年にフルモデルチェンジした日産ブルーバード1800SSSターボです。これは1982年に設定された4ドアハードトップ仕様でブレーキがスカイラインGT-R用に交換されていました。

イメージ 5

510の再来と詠まれて当時爆発的に売れたモデルでした。当時のCMではジュリーこと歌手の沢田研二がイメキャラだったそうです。私が幼稚園くらいのころに町中でよく見かけましたね(笑)

イメージ 9

こちらは1983年フルモデルチェンジして登場した日産【Z31】フェアレディZ。

会場にフェアレディZってきたら、おそらく初代のS30が来てるかと思いましたら、なかったのが残念っ。
私的には初代が見たかったんですけど、参考に押さえてきました(笑)

イメージ 10

伝統のL型エンジンからVG30ターボエンジンに代わりヘッドライトが開閉するモデルです。私もかなり憧れていましたが、今を思えば幻になってしまいました(笑)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

九頭竜川を越える送電線第3弾です。

イメージ 8


永平寺町松岡上合月の総合グリーンセンター内を通過している送電線。関西電力・北陸幹線。富山県の笹津開閉所〜松岡開閉所に通じる154kv幹線で、この鉄塔は1982年建設です。

イメージ 9



鉄塔番号プレートですが、ピンぼけで分かりづらいです(笑)
北陸幹線292号 1982年建設 関西電力株式会社

イメージ 10


グリーンセンターが開設される前は初期の鉄塔だったと思いますが、空域制限で建て替えられたと考えられます。
回りには住宅地もどんどん増えたための理由もあります。

イメージ 3

松岡開閉所方向に立っている293号鉄塔です。水田の中に真っ直ぐそびえていますね。ちなみにこの鉄塔も原型鉄塔の老朽化の理由で1992年に292号と同様の設計鉄塔に建て替えられました。

イメージ 4

こちらは294号鉄塔で、1992年建設です。農道沿いに立っていてフェンス有りのため接近出来ませんでした。

イメージ 5

こちらは296号鉄塔で、何と建設初期型です。建て替えの対象になる運命かと思えば免れていました。文化遺産として残っていてほしいですね。

イメージ 6

水田の中にフェンス有りの297号鉄塔です。ここで九頭竜川を渡って対岸の298号鉄塔に送電線が渡されます。
この川原は河川公園があり、川釣りやバーベキューなどには最適なスポットです。
私も中学生のとき、秋の遠足がココでバーベキュー大会をしたのは覚えてますね(笑)

イメージ 7

こちらが対岸にある298号鉄塔で周囲の住宅地分譲に伴って1992年に建て替えられた高〜い赤白塗装鉄塔です。もちろんお馴染みの航空障害灯も付いています。
北陸幹線のなかでは赤白鉄塔はこれだけです。

イメージ 1

とにかく高いです。近づきたかったのですが、回りは住宅地の中なので近づけませんでした。

イメージ 2

こちらが数えて298号鉄塔かと思いますが、宅地化の以前は297号の次に対岸にあった296号の原型と同様の299号鉄塔が存在していました。1992年の建て替えに絡んで299号を撤去し、松岡開閉所に立っているのは300号鉄塔なんです。
299号鉄塔は撤去され欠番になっていたのです。

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事