鉄塔探訪記(北陸・関西の鉄塔なんでもリポート)

身近な存在の鉄塔にスポットを当てて紹介します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1


iTS a レジェンド、関西電力 北陸幹線の鉄塔が坂井市丸岡町の田園地帯を一直線に通過し九頭竜川を渡って対岸にあるラストの松岡開閉所に向けて行進しています。

イメージ 2


こちらの女性はNo.288号鉄塔で工場の隣の空き地に立っています。

イメージ 3


イメージ 4


鉄塔プレートと、回りにフェンスでガードされていたので注意看板もおまけに。

北陸幹線(福) 二八八 昭和四年七月
関西電力
(福というのは現在の福光中継所でかつて福光開閉所があり、ここで祖山発電所からの祖山線とがドッキングします。)

この看板は普及型で昔の関電くん仕様のものは存在していませんね。
(現在、福井県北部エリアの送電線メンテナンスは富山県南砺市の関電北陸支社 庄川電力所 送電係が担当しています。)
以前は庄川電力システムセンターと表記されていました。業務改組で名称変更されたと思われます。(それ以前は庄川電力所 松岡保線所が担当していました。なお、松岡開閉所〜滋賀県境ならびに敦賀市エリアは関電京都支社 舞鶴電力所 敦賀保線所が担当をしています。)

イメージ 5


No.288号鉄塔から望む若番側 笹津開閉所方向のNo.287号鉄塔で同じく建設初期タイプです。隠れて見えませんがお次のNo.286号鉄塔(I型懸垂碍子)、またお次のNo.285号鉄塔、またまたお次のNo.284号鉄塔までが2回線区間となっています。(ちなみに、284号鉄塔の架空地線アームが2条に改造されていてお次の鉄塔から集約されています。)

さらに先の区間が1回線2ルートの小さいレジェンドコンビ、No.乙283号とNo.甲283号鉄塔となっていて石川県と福井県の県境から丸岡町竹田の山岳地帯ルートをレジェンドコンビ達が延々と行進してくるんですね。

その先輩レジェンドの上を、後輩で北陸電力の275kv 越前線(1988年建設)が通過しています。
(先輩っ、私は敦賀市の石炭火力から作られたエレキを福井県内に送り続けているんですよ。)
(私は長年、北陸富山の黒部川や庄川の水力で生まれたエレキを延々と京阪神方面に送り続けているんです。エリアは違うが届ける役割は一緒です。末永くよろしく。)と語り合っているようにみえますね。

イメージ 6


お次はNo.289号鉄塔でスラッと背が高い男性I型懸垂碍子になります。小学校の隣の空き地にフェンスでガードされながら立っています。

イメージ 7


北陸幹線(福) 二八九 昭和四年七月
関西電力株式会社 建設年月 平成4年7月

こちらは1992年7月に建替チェンジされていて今年で建設25年目になります。
建替前の原型タイプ鉄塔はかなりの年季が入っていてアームなども錆び錆びの状態だったことは記憶にありましたね。

イメージ 8


手前からNo.290号鉄塔、No.291号鉄塔(いずれも1992年7月建替)お次が、グリーンセンター内に立つNo.292号鉄塔(1982年建替)、またさらにNo.293、No.295号鉄塔(いずれも1992年7月建替)と続き(以前はNo.294号鉄塔がありましたが1992年の建替に伴い294号は除却され欠番に)、建設初期タイプの296号鉄塔、九頭竜川を渡る297号鉄塔、そして対岸の紅白No.298号鉄塔(1992年7月建替)、建て替えで299号鉄塔は省略し欠番。ラストのNo.300号鉄塔を経て、ゴールの松岡開閉所に到着します。

イメージ 9


イメージ 10


こちらは建設初期タイプのNo.296号鉄塔です。低い鉄塔ですね。
296号鉄塔のバックに見える遠方の鉄塔が、北陸電力の154kv松岡連絡線No.15号鉄塔と隣に立つ77kv春江線No.6号鉄塔です。

イメージ 11


手前がNo.297号鉄塔で塗装なしのグレー男性鉄塔で、九頭竜川を横断し対岸のノッポ紅白男性がNo.298号鉄塔です。撮影時に救急車のサイレンが鳴っていました。この鉄塔の近くに医学部のある福井大学松岡キャンパスを併設している附属病院が近いからです。

298号鉄塔は夜間になると低光度航空障害灯がひっそりと点灯します。
そして、1基省略してお次のNo.300号鉄塔の待つラストの松岡開閉所に154kvのエレキが送り込まれていきます。

起点の松岡開閉所を出発した北陸幹線の隊列は湖国 滋賀県の高島変電所へ向かい、そして高島線と名称を改めて隊列は終点の東大阪変電所へと進んでいきます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事