〜retina〜

ヤット少シ撮レマシタ‥....〆(・ω・ )

全体表示

[ リスト ]

『高輝度側・階調優先』について先日記事を書きましたが、
ON・OFFで撮り比べてみたのでちょっとばかし考察を‥。

あ、要所要所で『多分』って言葉を入れて読んでくださいね。←1番重要。

この機能ってどういう働きしてんだろうってのは常に気になってました。
デジタル写真での明るさってのは0〜255の256階調ってのはご存知だと思います。
0が真っ黒、255が真っ白です。
0より下の部分は、どんだけ暗くなっても『0』と同じ真っ黒で、
255より上の部分は、それより明るくなっても『255』と同じ真っ白です。
白飛びするのは255を含めて、それより明るい部分ということになります。


この『高輝度側・階調優先』機能の働きは‥
『255より高い値が画像の中に含まれる場合に、飛んだ分をアンダー側にシフトする』
‥と単純に考えてました。
じゃ、ON/OFFで撮ってみて、ちょっとばかし調べてみようかなということに。

↓こっちが『OFF』の画像です。

イメージ 1



↓こっちが『ON』の画像です。

イメージ 2


確かに『ON』の方が階調が保たれてるように見えます。
で、『255より高い値が画像の中に含まれる場合に、飛んだ分をアンダー側にシフトする』
と仮定するならば、納得いかないことが一つあります。
撮り比べた画像を見てみると、アンダーの部分(暗いトコ)の明るさは、
あんまり目立った差を感じません。

PhotoShopCS2を立ち上げて、ちょっと画像のチェックをしてみました。
すると、興味深いことが分かったので誰も読まないだろうけど(w)ダラダラと書いてみます。

ボクは単純にこの『高輝度側・階調優先』機能を、
『白飛びする時は勝手にアンダー調節にして撮ってくれる機能』だと思ってました。
けど、そうするとアンダーの部分の変化の少なさに矛盾が生じます。
単にアンダーにシフトするだけなら、黒つぶれの部分も増えてなくてはいけません。
けど、その部分ってのはあんまり変わらなく見えるんですよね〜‥。
なんでだろ・・・。

‥となると、調べたくなるのが妄検国際A級です。

PhotoShopの情報パレットを表示させ、スポイトの先っちょで機能ON・機能OFFの
画像の輝度を比べてみることにしました。

OFFの設定で撮った画像のハイライト部分をみると、RGBともに値は255を示していました。
255ってことは、255or255以上の白飛び部分って事ですね。
所謂、写真では真っ白として表示される部分です。

ONの画像の同じ部分を調べてみると、調べたポイントの最高値は『252』を示していました。
白飛びギリギリですが、何とかデータは残ってる部分ってことになります。

同様にアンダーの部分も比べてみると、やはり疑問どおりON・OFFに大差ありません。
大差が無いっていうよりも、ほとんど変わらないようです。
ムムム??
‥となると、ただ単にアンダー側にシフトしてるだけではないようです。

今度はヒストグラムを表示させてみましょう。
サムネイルではちょっと見にくいかもなので拡大してみてください。

↓『OFF』のヒストグラム

イメージ 3


↓『ON』のヒストグラム

イメージ 4


違いが一目瞭然ですね。
白飛びしてる『OFF』のヒストグラムはハイライト部の山が途中で切れ(右端)、
全ての情報を表示できてないのが確認できます。

『ON』の方を見ると、山の右端はグラフの右端(255)に収まって、
ギリギリのところで階調を保ってるようです。
うーん、えらいですねぇ。さすがDIGIC掘

他の部分を見ると、やはりアンダー部の山の位置は『ON』『OFF』共にさほど変わりませんね。

全体の階調の比率が気になってきました。ちょっとグラフを比較してみましょう。
下の画像は上が機能OFF,下が機能ONのグラフを並べて配置したものです。

イメージ 5


アンダー部,中間部,ハイライト部をそれぞれ き◆きと分けてみます。
すると、興味深い特徴に気付きました。
,離▲鵐澄蕊分を見比べてみると、『ON』の方が狭くなってます。
ただし、山の左端は『0』以上となり、黒つぶれはせずに処理してありますね。
△涼羇嵒瑤任呂曚箸鵑品僂錣蕕覆い、『ON』の方が若干狭い感じですね。
これは肉眼ではあんまり分からないかもしれません。
を見ると、この『高輝度側・階調優先』効果がバッチリ分かりますね。
『ON』の方はスンゴク階調が豊かになってます。

このデータから察するに、
『ハイライトの階調を広げ、その分アンダー側の階調を狭くする。
               ただし、黒つぶれはしないようにする機能』
ってことですよね。なんか使えそうですね。
ハイライト部の階調がこんだけ広くなったってことは、JPEGでレタッチしても
ハイライト部分のトーンジャンプは起きにくいってことになりますね。

トーンジャンプと階調の関係についてですが、ボクなりの見解をちょっとばかし‥

例えばですよ、急な坂道に階段作ると仮定します。
階段一段あたりの奥行きは両方同じです。
すると、急な坂道の場合には一段あたりの段差は大きくなりますよね?
逆に、緩やかな坂道に階段を作ると一段あたりの段差は小さくなります。
急な階段が階調の狭い部分,緩やかな階段が階調の広い部分と思ってもらっていいと思います。

じゃ、その階段をちょっと離れたトコから眺めたりしてるとします。
その階段には微妙なグラデーションがついてて、一段ごとに少しずつ色が変わってるとします。
その段差が崩れちゃった場合(レタッチによるトーンジャンプなどで)、
どっちの方が崩れた部分が目立たないか‥と考えると、やっぱり小さい段差の方がいいわけですヨ。
緩やかな階段で段差が少ない方(階調が広い方)が、崩壊が起きても目立たないって事です。

となると、JPEG画像はいじれば少しずつデータが壊れちゃうので、
JPEG派の人には結構ありがたい機能だといえます。
ただし、アンダー部のトーンジャンプは起きやすくなるかもなので、
アンダー部の面積が大きい写真なんかでは逆効果になるかもしれませんね。
ま、マスクとか使ってちゃんと範囲指定してやればいいんでしょうけど。

あー、この機能、なんかやっと使うべき状況が分かってきたかも。

閉じる コメント(18)

顔アイコン

要約すると・・・
「カメラの中にスタンバイしている 現像屋のこびとさんが、
あーでもない、こーでもない・・・と言いながら、イイ仕事してくれる」
・・・ということですね。

暗調なシチュエーション/画像が写真が多い 小生としては 仮に備わっていても あまりお世話になりそうな機能ではないかもしれません。ただ、Jpeg ファイルが作成される段階で 階調補正が施されるのは すごくありがたいと思います。

2007/11/11(日) 午前 0:42 kiha58_1523

顔アイコン

写真の更新がないと思ったらこちらに…
『高輝度側・階調優先』というのは良さそうな機能ですね。
デジタルでは白飛びを気にしてアンダーにとる場合がほとんどです。
これだと本来の露出で大丈夫なんでしょうね。
ニコンは少し似たような機能にD-Lightingと言うのがD80から付いています。これは白飛びを意識してアンダーに撮った画像の暗部の階調を圧縮して持ち上げる機能です。結果は似たようになるかもしれませんね。
それ以前の機種では現像時にその機能を使っています。白飛びより黒つぶれの方が少ないので非常に助かる場合があります。

2007/11/11(日) 午前 4:28 ユッキー

顔アイコン

さすがロキさん分析派ですね!
うんうん、分かりやすいですねぇ〜。
この記事読んだCANON派の人は『高輝度側・階調優先』機能使わなきゃってきっと思うでしょうね(^^)
白飛びせず、元データがキチンとあるって事はjpg派・RAW派、共に嬉しい事です!
写真も女性のお肌と一緒で、ベースが大事ですからね・・・(^^;
しかし、デジカ目の進歩は素晴らしい!
画素数ばかりでなく、こう言う進化にどんどん力を入れて欲しいですね(^^)/

2007/11/11(日) 午前 10:03 よっしー

ここもとりあえず印刷して・・・いつか理解できるときが・・・来ると・・・思う?

2007/11/11(日) 午後 2:29 mmk518

顔アイコン

これは興味深いですねぇ…(^・ω・^;).....
基本、入れっぱなしの自分としては♪(笑)(^o^)
個人的には、「中間域からハイライト側をアンダー方向にシフトしてダイナミックレンジを稼ぐ…?」機能のような印象です。
…ってことは、アンダー補正して撮れば同じ??…なんて思ってますが、確かにシャドウ側は影響を受けていないような…
結局よく分かってない自分…♪(^_^;)

2007/11/11(日) 午後 6:19 Hobby

顔アイコン

なるほど…

私の上司もCSにはまっております

ってなるほど…
フムフム!(^^)!

2007/11/11(日) 午後 10:21 フムフム!(^^)!

顔アイコン

読んでるうちに頭がこんがらがりました(涙)
私には難しい分析でした(涙)

2007/11/11(日) 午後 10:23 [ ona*aie* ]

顔アイコン

アンダー側はそのままに、ハイライト側の白とびを救済するということでしょうか
だとすれば、明暗差の激しい写真が多い私には、武器になる予感が(笑)

2007/11/12(月) 午前 7:19 -

顔アイコン

キハ58さん>>
そうなんです。そのこびとさんはイイ仕事してくれるんです。
処理の複雑さから考えるに、数名のこびとさんがいるような感じですが、
不平不満言わずにしっかり業務をこなしてくれてますよ。

アンダーで撮る事が多い場合、画面内で極端に輝度の高い部分がある際には、
もしかしたら有効かもしれませんね。撮りながら試してみますよ。
追ってレポート作成する予定です(もちろんアップは不定期ですw)。

2007/11/12(月) 午後 6:35 lokiftos

顔アイコン

ユッキーさん>>
外したくない時のアンダー設定は常識になってますよね。
ボクはどうもギリギリ狙う癖があって、そのスリルが結構快感だったりしますw。
そういう意味では特にこの機能ってのはありがたいんですね。
NikonのD-ライティング機能も雑誌で読みましたけど、あれも結構重宝する気がしますよ。
暗部ノイズってのは結構厄介ですからね。

2007/11/12(月) 午後 6:36 lokiftos

顔アイコン

よっしーさん>>
ボクも色々調べてみて、これって結構使えるなって思いました。
ただ、結果的に0〜255の幅が広がるってわけではないので、シーンに応じて使い分けたいです。
RAWでも結局白飛びしてデータが無ければ何の救済方法もありませんからね。
ボクも画素数アップはそこまで望んでいません。むしろ800万画素クラスの方がいい位です。
1300万画素クラスになると、今のPCでは処理はストレス大きすぎますね。

2007/11/12(月) 午後 6:36 lokiftos

顔アイコン

み〜さん>>
自分で使ってみれば案外簡単に分かると思います。
じゃ、この記事も絶対無くさないように死守しますのでw

2007/11/12(月) 午後 6:37 lokiftos

顔アイコン

Hobbyさん>>
そうそう、投稿する時にHobbyさんの記事が紹介ページで出ましたよ。
マニアックネタだからか、他に記事にしてる人ってあんまりいないみたいですね。
ボクもこういう記事をほかで沢山見たいのですけど‥。
探してみたのですが、案外機能ネタっていうのは無いみたいですヨ。
ボクも基本入れっぱなし設定になりそうな予感がしてますw。

2007/11/12(月) 午後 6:37 lokiftos

顔アイコン

フムフムさん>>
ボクの使ってるCS2は、RAW現像が40Dに対応してないので困ってます。
アップデートしてもCS3に移行しちゃってるからダメなんすよね〜‥。
現在、市川の『SILKYPIX Developer Studio 3.0』をお試し使用中です。
感想は‥うーん、重たいです。。。

2007/11/12(月) 午後 6:38 lokiftos

顔アイコン

daiさん>>
この辺になってくるとマニアック過ぎますかね。
ボクは結構突っ込んで考えてしまうので、何となくでも疑問点が沸いてしまったら
『ホントのトコ知りたい欲求』を抑えれないのです。これが勉強に生かせたら‥。。。

2007/11/12(月) 午後 6:38 lokiftos

顔アイコン

素人写真さん>>
SL写真なんかでは重宝しそうな気もします。特に、黒いボディに写りこんだ反射など、
明らかに白飛びする状況などでも何とか目立たずに補正してくれると思います。
補足ですが、この写真ではフォーカスポイントはほぼ中央で行ってます。
測光法式は評価測光です。スポットになると‥えーと、また今度ということでw。

2007/11/12(月) 午後 6:39 lokiftos

顔アイコン

たびたびスミマセン…f(^_^;)
>>紹介ページ…んげっ!(`・ω・´;)!

さておき…
自分もPCを買い替えて、ずっと使っていたフォトショ5.0が使えなくなりました。
散々迷って↑で書かれている「シルキーpix」にしましたが、カメラ内部のノイズリダクションが反映されないんですょ…
シルキーを使うなら必要ないっ!…ってメーカーのスタンスでしょうか…?

2007/11/12(月) 午後 7:05 Hobby

顔アイコン

Hoobyさん>>
確かにシルキーピクスは悪くないと思います。むしろ一本に絞るならこれかなって感じも。
プリセットも豊富ですし、ノイズキャンセラやハイライトコントロールなどの補正機能では
抜きん出た印象もありますね。
ただ、RAWメインとなった場合、Adobeの『LightRoom』の画像管理(ライブラリ機能)も
捨てがたい所があります。現像後の処理を考えるなら、PhotoShopとの連携がスムーズ
というのも非常に魅力ですね。
金銭的な問題が無ければ、『LightRoom』&『PhotoShopCS3』で決まりなのですけど‥。

そういうわけで、今のとこボクは純正『DPP』で現像→『CS2』でレタッチという手法です。

2007/11/12(月) 午後 8:22 lokiftos


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事