ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

なんか会社員以上のこともやるようになって・・・


課長→部長に続いて、「取締役 島耕作 全8巻」を読みました。
いよいよ取締役に昇進し、初芝電産の経営陣の仲間入りをした島耕作。
中国は上海の経営を任せられ、現地に赴任する。
そこには日本と違う文化と考え方が存在するが、彼独特の柔軟性を駆使し、
戸惑いながらも奮戦する。

ってわけですけど、なんか凄いことになってました (^^;)
だって、中国裏社会を敵に回したり、麻薬ルートを撲滅したりと ハードボイルド漫画??
仕事以上に中国社会を正すことに力を注いでるようです(笑)

元々そうでしたが、時事ネタを巧みにからませながらストーリー展開をしていくのですが、
正直その辺りは鬱陶しかったです。
でも、そこそこ面白くて結局は最後まで読んじゃうんですよね・・・

現在連載中の「常務 島耕作」も多分、全巻そろったら読んじゃうと思います。

  • 課長島耕作は全巻持ってますが、、島耕作もとうとう常務ですか?笑。ここまで続くとは思っていませんでしたね

    [ yoy*_*pg*go4* ]

    2005/12/19(月) 午後 8:37

  • 現在、連載中の「常務」が終われば、必ず「社長・島耕作」のはずです(笑 )。場合によっては、「会長・島耕作」ぐらいまでやりかねません・・・

    ぶらうに

    2005/12/19(月) 午後 10:03

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事