ここから本文です

書庫全体表示

鋼の錬金術師10巻

イメージ 1

今更ですが・・・


実は、このマンガ読み始めたのは、1ヶ月前ぐらいなんですよね。
前々から友人が薦めてくれていたのですが、どうも気後れして・・・
ふらぁ〜と寄った古本屋で9巻までが売っていたので、これも大人買い(社会人って素敵)

いやぁ、絵柄に似合わず、けっこう重たい・・・

最初は、「うしおととら」みたいな冒険少年漫画を想像していたんですよ。
それが、冒頭から主人公の片足ちょん切られてるんですから・・・
まぁ、先に「ベルセルク」読んでましたから、アレに比べると楽ですけど。
いろんな意味で今後の展開が楽しみなマンガですね。
個人的には、ホムンクルス(人造人間)たちが魅力的で好きですね。
基本的に悪役キャラ大好きなので・・・

しかし、あの人がホムンクルスだったときには衝撃大でした

先日、NHK−BSの「BSマンガ夜話 (http://www.nhk.or.jp/manga/index.html)」という番組で
徹底的に分析していましたが、パネラー一致で大絶賛されていましたね。
この番組で作者の 荒川弘さんが女性 だと知り、意外な感じです。

で、マンガをきっかけに、アニメの方もレンタルしているのですが(8巻まで完了)、アニメは独自の
シナリオで進めていたんですね。(共通点も多々ありますが)
ま、率直な感想としては、アニメよりもマンガの方が好きですね。なんとなく。

で、10巻の感想ですが、○○○と○○○が舞台から姿を消したのが残念!
このマンガ、魅力的なキャラクターを割とサクッと切り捨てる(?)ので、今後が心配です。
頼むから、ホークアイ中尉だけは大切にして・・・

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事