ここから本文です

書庫全体表示

不機嫌なジーン第9話

やっと、面白くなってきたかな?


さて、今一番お気に入りの女優さんである 竹内結子さんが主演されている「不機嫌なジーン」も
架橋に入り、第9話となりました。

正直、これまでのストーリー展開では、「竹内さん主演じゃなければ観ていなかった」です。

竹内さんって、男勝りでチョット弱いところがある役どころを演じさせると、個人的には上手いと
感じているのですが、今回のドラマでの仁子役って、中途半端なんですよね・・・。
仁子もそういう女性と言えなくはないとは思いますが、ちょっとキャラが弱いかなぁ。
コメディーならコメディー!(ランチの女王みたいに)
シリアスならシリアス!(プライドみたいに)←失敗だったけど ←竹内さんは綺麗だったけど

ま、端的に言うと、脚本が退屈 だったんです。
それが、先週から数年後を舞台に移して、オダギリジョーが出てくるようになってから、
テンポが良くなったように思います。
それと、南原教授のキャラが濃すぎて慣れるのに時間がかかったのかもしれません。

ここにきて、南原教授にも慣れ、オダギリジョーも出てきて、有明海干潟という物語の主軸も出来て、
やっと面白いドラマになってきたと思います。(って、あと2話しかないじゃん!

=====
オダギリジョーが、ずっと被り物してるのは、あの異様な髪型を隠すため なんでしょうね。
日本アカデミー賞受賞式で見たとき、タマゲタよ。半モヒカンって。すごいセンス・・・
随分前の月9ドラマ「ビギナー」から好きな俳優です。
「ビギナー」については、割と思い入れのあるドラマなので、後日触れるかもしれません。
DVD−BOX買ってるし・・・

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事