ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

黄泉がえり

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

違うよ!わたしは、平太に会いたいのよ!


草剛&竹内結子さん主演の「黄泉がえり」を夜更かしして観ました。

ブックオフにフラッと寄ったら、中古が3千円で売ってるではありませんか!
早速、竹内結子さん専用必要経費でゲットしました。
以前にも観ていたのですが、コレクションです!
阿蘇地方のとある地域で死者が次々とそのときの姿でよみがえるという不思議な現象が発生。
厚生労働省に勤務する川田平太(草剛)は、故郷でもある現地に向かい、死んだ親友、
俊介の恋人だった葵(竹内結子)と再会、調査を開始。やがてこの現象でよみがえった人々は
3週間しかこの世にいられないという法則に気づき、葵のために俊介をよみがえらせようとするが。
改めて観返してみてビックリしました。
竹内結子さん、石田ゆり子さん、伊東美咲さん、長澤まさみさん、柴咲コウさんと、私好みの女優さんが
勢ぞろいです。幸せ・・・
男優陣も草剛、哀川翔、山本圭壱、市原隼人、田辺誠一、田中邦衛と豪華です。(男優は呼び捨てかよ)

何気に好きなシーンは、草剛と竹内結子さんが、おでんを食べるところです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d7/44/browny_c82/folder/458396/img_458396_2277980_1?20050505051841.jpg
竹内さんと飲みに行けて、大根まで取り分けてくれるなんて幸せの絶頂です。よかったな、ツヨポン。

で、「アンタとは、やっとられへんわ!」ってツッコミまで!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d7/44/browny_c82/folder/458396/img_458396_2277980_2?20050505051907.jpg
って、ウソです。大根をハフハフしている草剛を扇いでいるのです。幸せだな、ツヨポン。

なんて、他にも名シーンは、たくさんあるのですが、本当は切ない物語なので、ネタバレにならぬよう
規制をかけてます。

自分の大切な人が黄泉がえってくる・・・
幸いにも私には身内に不幸がないので、リアルな想像ができません。
しかし、祖父母が、両親が、兄弟が亡くなったとしたら、切に願うであろうことは予想できます。
感謝もしたいだろうし、文句の一つも言ってやりたくなると思います。
そんな人々の想いを数々のエピソードに散りばめた切なく、でも心温まる映画です。

こんな豪華な俳優陣と素敵な物語の映画が、当初3週間の期間限定公開だったようです。
しかし、あまりの好評にロングランとなり、劇中のシンガーRUI(柴咲コウ)が歌う『月のしずく』も
大ヒットになったことは、未だ記憶に新しいことです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d7/44/browny_c82/folder/458396/img_458396_2277980_3?20050505051929.jpg
ラストシーン近くの1ショットです。
草「ブス」という言葉に (全然、ブスじゃないですから〜)
竹内「バカ」と笑って答えるシーンです。
映画を観ている方は分かると思いますが、とても切ないシーンです。

人は死んでしまったら、もう会えない。
だからこそ、今現在、出会っている人々を大切にしなくてはならない。
そういう 一期一会 に似た感想を抱いた映画でもあります。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事