ここから本文です

書庫水石・山水景石写真総覧

山水景石36 秀稜

イメージ 1

産地 瀬田川  
左右 30センチ


この【秀稜】がわたしの所有になるには少々紆余曲折がありました


名古屋には名鉄百貨店があり

昭和35年以後頃に全国的に石ブームというものが起き

開場を待ちきれない入場希望の観客は階段が一杯になって

道路に溢れ交通の邪魔になったと言われています


その頃の写真集にこの石の写真が載っていました


出品者は「小川さん」という業者さんでした


業者さんなので売って貰えると思い交渉に出掛けましたが〜なんと売らないと仰います


理由は「自採だから」と云うことでした


業者とはいえ一面アマチュア的でどこか可愛い感じがしました

『・・売る気になったら連絡してね・・』と帰って10年ほど経って行ってみたらこの石が消えてるではありませんか!


わたしとの約束を忘れて売ってしまったのですね


でも悲しむわたしを思ってくれて売った人に連絡をして戴けてわたしの手元に来ました


小川さんは結局いい人だったのです


さて、この石の特徴は勿論「段」になっていることです


しかし、例えば3番【瑞平】であれば虎石ですからわかり易く思えますように

多くの段石は平らになった相異なった層で段状態が出来ています


しかし、この36番【秀稜】その気配はありません


それでいて全くスムース魅力的な曲線・曲面で出来上がっています


これはとんでもなく稀有なものです


イメージ 2
秀稜 フォーマル 空


イメージ 3
秀稜 フォーマル 空 モノクロ


イメージ 4
秀稜 カジュアル1


イメージ 5
秀稜 カジュアル1 モノクロ


イメージ 6
秀稜 カジュアル2


イメージ 7
秀稜 カジュアル2 モノクロ


イメージ 8
秀稜 カジュアル3


イメージ 9
秀稜 カジュアル3 モノクロ


イメージ 10
秀稜 カジュアル4


イメージ 11
秀稜 カジュアル4 モノクロ


イメージ 12
秀稜 カジュアル5


イメージ 13
秀稜 カジュアル5 モノクロ


イメージ 14
秀稜 カジュアル6


イメージ 15
秀稜 カジュアル6 モノクロ


イメージ 16
秀稜 カジュアル7


イメージ 17
秀稜 カジュアル7 モノクロ




水石・山水景石写真総覧 トップにもどる

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事