ここから本文です

書庫水石・山水景石写真総覧

山水景石31 揖斐溜まり

イメージ 1

産地 揖斐川  
左右 27センチ


この【揖斐たまり】が、わたしの手元に来た由来は何とも傑作です


現在の大垣市にあるかどうか確かめていませんが

30年ほど昔に盆栽の付け石造りを業としておられたWさんというお家がありました


どうやら、代々これを業にしておられた様子でしたが

その頃のご当主さんのお父さんがご健在でした


そのお家の道路沿いの生け垣を見ていましたら丸っこい石が目につきました

この石です

取り上げてみると石ほぼ真ん中に深く大きめの溜まりがあります


しかし残念な事に色が白い!


でも軽く湿らせると青色がうっすらと出るではありませんか

『・・これ売ります・・?』とわたし

Wさんはお爺さんが拾ってきたものだからお爺さんに聞いてみる〜〜となりました


話は纏まり〜〜500円でいいよ〜〜でした


何しろ色が白いのが難点でしたが、水に濡らすと青いので質は悪くない!と信じ

500円だからいいかという思いで何と全体を蝋焼きしてしまいました


とても見られない濃い色になってしまいましたし

水に馴染まないし〜〜こりゃ失敗だ〜〜と庭に放置しました

ところが

10年位経った雨降りの日にこの石が雨水に馴染んでいるのを発見し驚嘆です

雨水が乾いても色は青黒なんです

不思議な10年間でしたね


もう一つ、この溜まり石には見逃せない不思議があります

溜まりの穴の底を見て下さい!


その穴は4センチと深くなっていて複雑な格好をしていながら

川擦れ肌なんですね


川の水流がどうなったらこんな複雑な格好に擦れるのでしょう!


ご覧のように、石の上部は穏やかな表面をしていますのに


穴の中だけが何故?〜〜〜奇怪ですね


大自然は〜たまにこうした奇怪を見せてくれます


イメージ 2
揖斐溜まり フォーマル 空


イメージ 3
揖斐溜まり フォーマル 空 モノクロ


イメージ 4
揖斐溜まり カジュアル1


イメージ 5
揖斐溜まり カジュアル1 モノクロ


イメージ 6
揖斐溜まり カジュアル2


イメージ 7
揖斐溜まり カジュアル2 モノクロ


イメージ 8
揖斐溜まり カジュアル3


イメージ 9
揖斐溜まり カジュアル3 モノクロ


イメージ 10
揖斐溜まり カジュアル4


イメージ 11
揖斐溜まり カジュアル4 モノクロ


イメージ 12
揖斐溜まり カジュアル5


イメージ 13
揖斐溜まり カジュアル5 モノクロ


イメージ 14
揖斐溜まり カジュアル6


イメージ 15
揖斐溜まり カジュアル6 モノクロ




水石・山水景石写真総覧 トップにもどる

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事