ここから本文です

書庫水石・山水景石写真総覧

山水景石26 揖斐秀山

イメージ 1

産地 揖斐川  
左右 12センチ


の【揖斐秀山】も揖斐川町にありました例の高橋さんのお店で買っていますが

直前の25番【背負子岳】とは高橋さんの扱いは違っていました

これには何か怪しげな台も付いていましたし、

値段も1000円2000円のものではありませんでした


わたしも一見して〜〜〜この石は凄い!〜〜〜と思ってしまいました


この石の色合いは世に言う紫です


揖斐川石で紫は貴重品であるそうですが当時のわたしはそれを知りませんでした


そんなわけで、高橋さんにしては高いよな〜〜と云う気分ではありましたが

何しろこの明確な存在感にわたしはすっかり参ってしまい

仰せの通りの金額を支払って大喜びで帰りました

そして早速、浜松市にお住まいの鈴木廣二さんに台作りをお願いに走りました


揖斐川の石は水石の歴史の本を読みますとかなり古くから有名であったらしい記述を見ます。


有名な産地の石が持つ特色の一つに

有名産地の石は持ち込み味が付くということが書かれています



この【揖斐秀山】の最近を見ますと

揖斐川石は名産地の石であると思うようになっています


イメージ 2
揖斐秀山 フォーマル 空


イメージ 3
揖斐秀山 フォーマル 空 モノクロ


イメージ 4
揖斐秀山 カジュアル1


イメージ 5
揖斐秀山 カジュアル1 モノクロ


イメージ 6
揖斐秀山 カジュアル2


イメージ 7
揖斐秀山 カジュアル2 モノクロ


イメージ 8
揖斐秀山 カジュアル3


イメージ 9
揖斐秀山 カジュアル3 モノクロ


イメージ 10
揖斐秀山 カジュアル4


イメージ 11
揖斐秀山 カジュアル4 モノクロ


イメージ 12
揖斐秀山 カジュアル5


イメージ 13
揖斐秀山 カジュアル5 モノクロ


イメージ 14
揖斐秀山 カジュアル6


イメージ 15
揖斐秀山 カジュアル6 モノクロ




水石・山水景石写真総覧 トップにもどる

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事