ここから本文です

書庫水石・山水景石写真総覧

山水景石25 背負子岳

イメージ 1

産地 揖斐川  
左右 12センチ


この【背負子岳】

こう見えても限りなく青黒に近い良質のものです


この石も相変わらず揖斐川町にありました「高橋さんのお店」で買っています

この程度の石ですと、あのお店では通常酷い扱いを受けています

要するに、揖斐の石ばかりをゴチャゴチャと段ボール箱に入れてあって

そうした箱がお店のあちらこちらに置かれていますので

わたし自身がその箱を持ってきて中をがさがさと探すわけです


まあ川で探石するより一応良いものらしいと云うことで集められているわけですから

運さえ良ければこの程度の石ならば屡々発見出来ますね


店主さんの高橋克馬さんは茫洋として大らかなご人格のお方でしたので

〜〜〜そう言えばわたしと同年齢でした〜〜〜

気楽なお付き合いが出来ていました


その後、健康を害されて閉店されてしまった現在(2013年)ですが

高橋克馬さんがおいでにならない揖斐川町では現在のわたしでは

日曜日を揖斐川行きに費やすことはしたくない部類のことになってしまっています


噂によれば、道路沿いに積み上げてあった石たちは

全て何処かに持ち去られて石の姿はないそうですが

こうしてあのお店で入手した石の数々を見ますと

時の流れとは言いますものの言い尽くせない悲しさは拭えません


この【背負子岳】は確実に、高橋克馬さんとの和やかな会話の中で

わたしの手元に来たものです


このように入手出来ましたものは、この【背負子岳】をのみでなく

大事にしたい石はこのさきにも一杯出てきます〜〜〜


イメージ 2
背負子岳 フォーマル 空


イメージ 3
背負子岳 フォーマル 空 モノクロ


イメージ 4
背負子岳 カジュアル1


イメージ 5
背負子岳 カジュアル1 モノクロ


イメージ 6
背負子岳 カジュアル2


イメージ 7
背負子岳 カジュアル2 モノクロ


イメージ 8
背負子岳 カジュアル3


イメージ 9
背負子岳 カジュアル3 モノクロ


イメージ 10
背負子岳 カジュアル4


イメージ 11
背負子岳 カジュアル4 モノクロ


イメージ 12
背負子岳 カジュアル5


イメージ 13
背負子岳 カジュアル5 モノクロ


イメージ 14
背負子岳 カジュアル6


イメージ 15
背負子岳 カジュアル6 モノクロ




水石・山水景石写真総覧 トップにもどる

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事