ここから本文です

書庫水石・山水景石写真総覧

山水景石8 金剛

イメージ 1

産地 庄内川   
左右 39センチ 
体重 15.2キロ


庄内川に通い詰めたわたしが持つ庄内川の石は全部自採でと思われてもいいでしょうが

この【金剛】だけは購入なのですね

しかも業者さんからの〜〜〜



しかしこの業者さん

この石は「底部切断」の石であると思い込んでおられたらしく

意外に安い価格でした


この【金剛】を京都市の建仁寺で開催されていました九十九会に出品したとき

大津市とか京都市とかの会員さん達が

この【金剛】の前にお集まりになり

『・・・こんな石が庄内川で出るの?・・・』と話題になっていました


その時に、この石は虎石の一種であろうという結論になりました


多くの石で〜かたちの上で変化が多いものに複数の質のものが入り混じっている場合〜

が多い傾向が一般にあります


この【金剛】も台に埋まっています部分は真黒の梨地肌ですし

上部も至る所に相異なった質が入り混じっています


左右で39センチあり

重さは15.2キロもありますので

最早老齢期に入ったわたしが持って歩くわけには参りませんが

展覧会に出品するならば

これ位の大きさが良いかも知れませんですね


イメージ 2
金剛 フォーマル 空


イメージ 3
金剛 フォーマル 空 モノクロ


イメージ 4
金剛 カジュアル1


イメージ 5
金剛 カジュアル1 モノクロ


イメージ 6
金剛 カジュアル2


イメージ 7
金剛 カジュアル2 モノクロ


イメージ 8
金剛 カジュアル3


イメージ 9
金剛 カジュアル3 モノクロ


イメージ 10
金剛 カジュアル4


イメージ 11
金剛 カジュアル4 モノクロ


イメージ 12
金剛 カジュアル5


イメージ 13
金剛 カジュアル5 モノクロ


イメージ 14
金剛 カジュアル6


イメージ 15
金剛 カジュアル6 モノクロ




水石・山水景石写真総覧 トップにもどる

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事