ぶる〜の部屋

令和元年(平成31年 )

スポーツ全般

[ リスト | 詳細 ]

スポーツ全般
記事検索
検索

訃報、元小結時天空

元小結時天空の間垣親方が悪性リンパ腫で死去37歳

日刊スポーツ 1/31(火) 12:02配信


イメージ 1



 大相撲の元小結時天空の間垣親方(本名・時天空慶晃=ときてんくう・よしあき)が、31日午前1時12分、悪性リンパ腫のため死去した。37歳だった。


【写真】引退会見で涙を流す元小結時天空の間垣親方


 間垣親方は現役だった2016年1月に悪性リンパ腫の治療で入院していることを公表。15年7月ごろから右脇腹に痛みが発生し、同10月から抗がん剤治療に取り組んでいた。土俵への復帰を目指していたが、5場所連続全休の末、36歳だった16年8月に引退を発表し、年寄「間垣」を襲名した。

 引退会見時には抗がん剤治療を終え、腫瘍が小さくなったことも明かしていた。







御冥福をお祈り申し上げます。


。゜(゜´Д`゜)゜。
【巨人】元投手・加藤初さん死去 66歳、直腸がんで…72年新人王、76年ノーヒッター
スポーツ報知 12/20(火) 12:15配信


イメージ 1




 巨人は20日、元巨人投手の加藤初氏が12月11日に直腸がんのため66歳で死去していたと発表した。妻・和江さんを喪主として、通夜、葬儀はすでに執り行われた。




 加藤氏は1949年12月20日、静岡県出身。吉原商から亜大に進学したが中退し、社会人の大昭和製紙を経て、71年ドラフト外で西鉄に入団。1年目の72年に17勝16敗、防御率3・95で新人王に輝いた。

 76年には巨人にトレード移籍し同年4月の広島戦でノーヒットノーランを達成、その年に15勝を挙げるなど、巨人でも2ケタ勝利を4度マークした。オールスターゲームは6度出場。

 プロ19年間で490試合に登板し、141勝113敗、22セーブ、防御率3・50。90年限りで現役引退し、巨人や西武、韓国プロ野球などでコーチを務め、手腕を発揮した。







第一次長島政権下、トレードで巨人に来た背番号21が亡くなった。

子供の頃の印象は、とにかく笑わない人www

あと、物凄くゴルフが上手だった

66歳は若いなぁ、御冥福をお祈り致します。

日本シリーズ

イメージ 1



















イメージ 2






















今年のプロ野球 『日本シリーズ』

マジ面白いわぃ。

いつものドラマ観るの止めて観ちゃった。

d=(^o^)=b
イメージ 1






昨夜の 「日本シリーズ」、広島vs日ハム 第二戦

本塁交錯時の判定は結局セーフ・・・。

でもね、当たってるよね・・・、手首(腕)が。

(;´Д`)

これがミットだったら問題無かったんだけどね

ラグビー元日本代表監督 平尾誠二さん死去 53歳

神戸新聞NEXT 10月20日(木)13時2分配信

イメージ 1




 ラグビー日本代表などで不動の司令塔として活躍し、代表監督も務めた神戸製鋼ラグビー部の平尾誠二ゼネラルマネジャー(GM)が20日午前、死去した。闘病生活をしていた。53歳。京都市出身、自宅は神戸市東灘区。

【写真】7連覇してガッツポーズする現役当時の平尾氏

 平尾氏は京都・伏見工高3年時に全国大会を制し、同志社大では史上初の全国大学選手権3連覇を達成。1986年に神戸製鋼所に入社した。

 神戸製鋼では、3年目からチームを日本選手権7連覇に導き、ラグビー人気を支えた。また、日本代表として87、91、95年のワールドカップ(W杯)に3大会連続出場。91年時は主将を務め、日本のW杯初勝利に貢献した。日本代表キャップは35。

 現役引退後は、97年から2000年まで日本代表監督を務め、1999年のW杯に出場。神戸製鋼では、総監督やGMとしてチーム強化に力を尽くした。

 また、2019年のW杯日本大会に向け、組織委員会の理事と事務総長特別補佐を務め、大会情報の発信や神戸市など開催都市への助言をしていた。






まだ53歳の若さで、ミスター・ラグビーが逝ってしまった・・・。

個人的な想い出だが、我が母校は幾度となく彼の率いる”常勝軍団”に敗れた。

一度も勝てなかった・・・。

一試合で彼一人に4トライを喰らった事もあった。

しかも彼は恰好良かった。

誰もが彼を目標とし、彼の跡を追っていた。

これからラグビーW杯が日本で開催されるのに、それを待たないで逝ってしまった。

R.I.P.

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事