行き当たりばったりな人生続けてます

皆様ありがとうございました、どうぞお元気で!

全体表示

[ リスト ]

ヤフーブログ活動期間総括のラストはベイスターズ。

イメージ 1

このブログを立ち上げた当時はプロレスの方が主になると思ってましたが、結果的に13年8ヶ月で立てた約2100の記事中、その3分の1以上はベイスターズ関連となり、他の書庫を凌駕する数になりました。
ブログ開設して何年かは並行してベイスターズファンの集まるサイトの掲示板やチャットに参加して、色々書き込んで交流を深め、球場に足を運ぶ回数も増え、ベイスターズが趣味で一番のウエイトを占めるようになったのが影響したのかと。

ベイスターズは言わずと知れた負の歴史の方が長いチーム、特にこのヤフーブログ活動期間中は酷いもんでした。
開設した06年は最下位、07年は4位まで盛り返しましたが、08年から4年連続で最下位、しかも勝率はいずれも3割台、こんな弱いチーム今までに存在した事あるの?と質問したくなる位。
12年に横浜DeNAベイスターズとして新たなスタートを切るも、この年も勝率3割台での最下位、育たない若手、下手なトレード、連れてくる外国人選手はハズレばかり・・・たった1年で劇的に変われるわけもないのに、もう一生最下位のままじゃないのか、一体どうやったらこのチームは変わるのかなんて途方に暮れ、高田GMの編成と中畑監督の采配や選手起用に文句ばかりつけていたあの頃。

しかし、13年には最下位脱出、その後2年はBクラスからはい上がれずも着々と陣容を整え、16年には11年ぶりのAクラス(3位)で初のクライマックスシリーズ進出にファーストステージの勝ち抜き、更に翌17年は再び3位も、クライマックスシリーズを制して日本シリーズにまで進出、雲行きは徐々に変わってきました。
毎年の様に即戦力となるドラフト上位選手、外国人選手も活躍する様になり、今思えばGMや監督に言ってた事は凄く大人気なく、愚かな事なのでしょうが、今尚ラミレス監督には文句ばかり言ってます(苦笑)

チームとしては以上の様な流れですが、選手個々に目をやれば、ブログ開設当時ベイスターズに在籍して、今も残っている選手は一人だけ。
自分の感覚としては、あっという間だったこの13年8ヶ月でしたが、それだけ長い年月だったと実感させられる現実。
その一人は石川雄洋内野手。

イメージ 2

彼のブレイク→レギュラー確保は丁度、前述の5年連続最下位の真っ只中、そんな状況下で優遇され起用されていた感があったからか、彼にも首脳陣同様、かなりキツい言葉を投げ掛けていました、これも愚かな事でしたが。
今年1000本安打という節目の記録も達成、ベイスターズ一筋、良い形で締め括れる事を熱望。

その他ブログ開設当時ベイスターズに在籍して他球団で今尚現役を継続している選手を見ても、内川聖一内野手(ホークス)、武山真吾捕手(ドラゴンズ)、藤田一也内野手(イーグルス)、山口俊投手(ジャイアンツ)、黒羽根利規捕手(ファイターズ)と僅か5選手になり、これも月日の流れを実感させられる現実。
現状は心情的に素直に応援出来ない選手もいますが、この5選手もそれぞれの境遇で良い形で締め括れる事を願ってます。

前述通り、自身のヤフブロ活動で一番多かったベイスターズ記事、その中心は観戦記、開設した06年からの観戦戦績は(以前も載せましたが)以下の通り、5年連続最下位の頃はそのまま観戦戦績となって現れてます。
それにしても、疫病神感漂う自分の観戦戦績(苦笑)

06年 4勝 4敗
07年 3勝 2敗
08年 3勝 3敗
09年 8勝11敗
10年 6勝17敗
11年 4勝19敗1分
12年 7勝11敗
13年 10勝 7敗
14年 5勝 9敗
15年 6勝 9敗
16年 6勝12敗
17年 7勝 8敗
18年 7勝 10敗1分
19年 6勝 5敗(現時点)
※ いずれもレギュラーシーズンのみ、ポストシーズン、オープン戦は含まず

クライマックス進出、日本シリーズ進出と来たら、勿論次なる目標は一つしかありません!
優勝を記事に出来ないままヤフブロが終わってしまうのは残念極まりないですが、これからも鈴木みのるが言っていた様に、強くても弱くても変わらずベイスターズを応援し続けて行きたいと思います。
テレビ画面に向かって怒鳴りながらも(笑)

イメージ 3

イメージ 4

終了感漂う様な記事になってしまいましたが、今月一杯までブログ更新は続けます。

閉じる コメント(10)

俺もブログを始めた頃は、ベイ🌟の事ばかり記事にしまくって其の当時は、万年最下位のチームが、今じゃ毎年の様にAクラスを狙えるチームになったじゃありませんか❕❕

2019/8/17(土) 午前 6:14 RED MAN

> RED MANさん
優勝を狙うにはまだ課題は存在しますが、5年連続最下位の頃を思えば、よくここまで盛り返せたなと思います。
日々テレビ見ながら、選手に監督に文句ばかり言ってますが(笑)、これからも応援し続けていく事には変わりありません。

2019/8/17(土) 午前 7:00 bs

顔アイコン

ベイスターズファンの方々も熱いですね♪
全国あちこちで観戦されていて、そこでの同じファン同士のつながりもきっと充実されていたのでしょう。
私も今月いっぱいはこちらで記事を書く予定なので引き続きよろしくお願いします

2019/8/17(土) 午後 0:38 キヨちゃん

> キヨちゃんさん
タイガースでも調べてみましたが、自分がブログ開設した当時にいた選手で今もいるのは鳥谷、能見、岩田の3選手、藤川は一度離れて復活、他球団で現役続行中は赤松、大和の2選手(抜けている選手がおりましたら申し訳ありません)、プロ野球界で生き残る事の難しさと時の流れの早さを実感せずにはいられませんが、キヨちゃんさんも残っているベテラン選手への思い入れは強いものがあると思います。
ファン人口では敵いませんが、熱さでは負けないと自負してます。
すっかり寂しくなったヤフー村ですが、心強いです!もうあと僅かな期間ですが、宜しくお願いします。

2019/8/18(日) 午前 8:07 bs

周りの人からするとあまり良い印象はないと思うので、現地でなるべくボヤかないように心掛けてはいるんですけど、それでも我慢ならずに試合見ながら文句言いますが、弱くても文句言わずに応援するのがファンだと言う人もいますけど、文句も言わず、応援もせず、ただただお隣とお喋りばっかりしてたり、試合の進行にかかわらず、とにかく酒だけ飲んで騒いだり、野球見ずにスマホばっかり見てる人はどうかと思いますね。そういう人に限って応援ユニはしっかり着てるんですけど。
負けるシーズンでは散々負けていいですが、とりあえず生きてる間に一度だけでもリーグ優勝、日本一になって欲しいものです(笑)
応援するチームは違いますが、近い将来、必ずその日が来ると信じて文句言いながら応援しましょう(笑)

2019/8/18(日) 午後 0:35 けんちゃん

> けんちゃんさん
選手も人間ですから、時に集中力が切れてミスしたり、ちょっと魔が差したりする事もあるかと思いますが、基本的に皆一生懸命で、負けようと思ってプレーしている選手なんているわけないのはわかります。
でもこちらの期待している様な結果が出ないとテレビの前でも球場でも文句が出てしまいますね、大人気なくも・・・こちらも聖人君子でない普通の人間だという事でご勘弁願いたいです(笑)
その昔、修学旅行生の近くで観てて、野球はそっちのけで仲間と大声で騒いでばかりだったのでムカムカしながら観ていた事ありますが、今は修学旅行生でなくとも、そんな観客が増えた感じですね、沢山の観客でスタンドが埋まる様になったのは良い事ではありますが。
どのチームのファンも望みは同じですね、ホークスみたいに毎年の様に優勝も日本一も経験していれば感覚も麻痺してくると思いますが。
そうですね、好きなチームを思い切り悔いなく応援していきましょう!
文句言いつつも(笑)

2019/8/18(日) 午後 1:47 bs

アバター

ベイスターズもいろいろありましたね。
私もクリスチャンらしからぬ言葉で批判記事を書いたこともありました。
近年はロッテ戦を観戦することが多いですが、ベイスターズの躍進は今でも嬉しいです。今年は前半どうなるかと思いますが、自力優勝の可能性も残っているので、できれば優勝、最低でも2位でCS進出してほしいですね。

2019/8/18(日) 午後 4:30 [ Calmblessing ]

> Calmblessingさん
TBS時代は迷走の時代でしたね、牛島監督の時に3位になりましたが、それ以外は編成でも個々の試合の戦略でも、やる事なす事裏目に出てばかりという印象で。
全てに満足出来るわけではありませんが、DeNAになってから大分良くなりましたね、チケットが取りにくくなったのはキツいですが。
優勝見たいですね、元気なうちにもう一度!

2019/8/18(日) 午後 10:09 bs

顔アイコン

すっかりご無沙汰してしまいました。お互いにはじめから13年以上ですか。bsさんにはブログ内外でお世話になりました。私の方は、更新を止めてしまいましたが、ブログなくなっちゃうのかとしんみりしながら訪ねてみましたが。bsさんは完走ですね。横浜ファンはやめられそうにないので、そちらは今後とも宜しく御願い致します。雨遠藤

2019/8/31(土) 午後 3:58 mom*950*7

> mom*950*7さん
今は無きベイスターズファンのサイトで知り合い、こちらでも大変お世話になりました。
最近はハマスタのチケットが取りにくくなり、なかなか一緒に観戦というのも難しくなりましたが、またご一緒に観戦出来る機会がある事を強く願ってます。
この記事で取り上げた石川の応援歌さながら、栄冠掴むその日まで応援続けていきましょう。

2019/8/31(土) 午後 4:19 bs


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事