お客様

本日のお客様は、大石哲司の広報で富士山の写真を使わせていただいている
松井利和様です。
20キロほどの機材をもって、山道をひたすら一時間歩いた所が、撮影のポイント。
前日から機材をセットして、明け方の三時から撮影を開始。
およそ二時間の撮影でその時を待ちます。

写真は時間との掛け合わせだと、100回足を運んで、1回良いものが取れれば良い方だとか。


その一枚にかける情熱は、御年70歳を有にこえていらっしゃるとか。

松井さんを始めとする富士山写真展は、1月6日から14日まで。
クリエート浜松にて開催されます。

その一枚の裏側にある情熱を感じてみるのも楽しみですね。


イメージ 1

大石哲司事務所  H

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事