Folk Rock Bar "Phoe〜be" blog

ミナミ・アメ村のRock Bar店主の日記?!

全体表示

[ リスト ]

3/24(sat.)
一昨晩(3/24 sat.)は、「Phoe〜be」ママお誕生日祝ライヴを当店「Phoe〜be」にて(19:30〜)♪

先ず最初に御礼を...
ご来場の皆々様、誠にありがとうございました!
当店「Phoe〜be」ほぼお初のライヴ営業... 折角の機会だからとちょっと収容人数を欲張り過ぎたのか(笑)、どうにも(演者が)見えない席があったりかなり窮屈な状態になってしまったりと申し訳ございませんでした... もし、今後当店にて次回ライヴ営業をする機会があれば、色々練り直したい次第です。
皆様、楽しんで頂けましたでしょうか^^?!

素敵過ぎる演奏をくりひろげてくださった「ぬかるみ天国3」の「アサキチ」さん、「ホーリー」さん、「Misa」さん、そしてスペシャル・ギター・コンビ!「岩城一彦」さん & 「キム・ガンホ」さん... ホンマ忙しいトコお祝いに駆けつけてくれた「ドリー (from 「ザ50回転ズ」)」さん、お世話になりました!感謝致します〜

イメージ 1
「ぬかるみ天国3」の3人(「アサキチ(vo/g)」「ホーリー(wurlitzer p)」「Misa(vo/mln/perc)」に、「Pirates Canoe」のドブロ・ギター・プレイヤー「岩城一彦」と「ラリーパパ&カーネギーママ」のギタリスト「キム・ガンホ」が加わったスペシャル5人編成で、たっぷりとアメリカン・ルーツ・サウンドの世界を♪
「Randy Newman」'Louisiana 1927'や「Dr. John (with Rickie Lee Jones)」ヴァージョンの'Makin' Whoopee'にはじまり、オリジナル英語詞と「Misa」さんの"Sexy(^^)"日本語訳詞を併せて唄われる「Maria Muldaur」でおなじみ戦前ニュー・オリンズ・ブルーズ'Don't You Feel My Leg'、勿論"浪速の「Dan Penn」"こと「アサキチ」さんの十八番ナンバー'Dark End Of The Street'などなどに加え、「アサキチ」さんの日本語スワンプ・ロックのオリジナル曲ほか「ぬかるみ天国」ライヴ"定番"激渋スワンピーなレパートリーに、ぼくの関西2大フェイヴァリット"唄伴"ギタリストの「岩城」君と「ガンホ」君のギターが随所要所適材適所で絡んできて、まさに珠玉のアメリカン・ルーツ・コンボ!ぼくは終始グッと来っぱなしでしたよ^^♪

そんなこんなで第1部のセットが終了、暫しインターミッション・タイム...

イメージ 2
第2部スタートは、飛び入りゲスト!大阪発3ピースR&Rバンド「ザ50回転ズ」のベーシスト「ドリー」ちゃんがお祝いに駆けつけてくれてゴキゲンなR&Rアコギ弾き語りライヴを♪
演奏直前に「キム・ガンホ」くんが急遽サポート・ギター担当決定(^^)、期せずしてレアな「ドリー」&「ガンホ」デュオで、「Sam Cooke」'Bring It Home To Me'や今年あたまにリリースされたばかりの「ザ50回転ズ」ニュー・アルバム『the 50kaitenz』('18/Magic Box MGB0007)よりの「ドリー」ヴォーカル・ナンバー「デヴィッド・ボウイをきどって」ほか4曲を〜♪

あとで「ドリー」ちゃんに聞いたら"「ガンホ」さんと即席で演ったら気持ち好くて2曲のつもりが4曲になっちゃいました"って^^♪

イメージ 3
そして、再び「ぬかるみ天国3」with「岩城」&「ガンホ」第2部セットのライヴに入る前に、当店「Phoe〜be」ママさんがこの日のために密かに唄練習を重ねてきた(爆)2曲を、彼らの素晴らしいバンド・サウンドとともに唄わせて頂きました♪
その2曲ともに、テキサスはオースティンのルーツ・ロック女性シンガー「Toni Price」'99年の好作"Low Down And Up"収録ナンバー♪
そのアルバムは、一昨夜もご来場頂いた「Y」さんから教えてもらった一枚で、ママさんもいたく気に入り唄ってみたいとなった次第...

ウケてたよなぁ〜、ママさんの唄〜(^^)♪
お誕生日に託けて(笑)、贅沢させてもらったよね〜、敬ちゃん!

イメージ 4
大いに盛り上がった"余興"(^^)ののち、そのまま「ぬかるみ天国3」with「岩城」&「ガンホ」第2部セットへなだれ込み〜!♪
「Dan Penn」'Memphis Women And Fried Chicken'からの、R&B〜ブルーズ・クラシック 'Since I Met You Baby'(渋い「Stanley Smith」ヴァージョン!)など...ゴキゲンにグルーヴする沼地バンド・サウンドに「アサキチ」さんのソウルフルなシンギングが炸裂したり、「Misa」さんがコケティッシュに唄う「Linda Lewis」の名曲'Lark'では、曲後半「岩城」くんの何とも浮遊するようなドブロ・スライド・プレイが異空間を醸し出してみたり...
そして、本編最終曲「アサキチ」さん作"ユルほのぼの"日本語スワンプ・ナンバー「Moonlight Midnight Blues」では、「岩城」くんのドブロ・ギターと「ガンホ」くんのレスポールでスライド・ギター合戦セッションもフィーチャー!キュワンキュワン滑る!滑る!【写真】

(ぼく含む)スライド好き諸氏にはたまらんカンジやったハズでしょうね^^♪

そして、アンコールはこの名曲で締めくくり↓
♪〜'Small Town Talk' (written by Bobby Charles- Rick Danko)

from the album "Bobby Charles" ('72/Bearsville)
最高っした〜!!!♪

その後ライヴ"オーラス"は、再び"本日主役"ママさん先程の2曲アンコール(^^)で大円団〜!♪

ホンマ皆々様、誠にありがとうございました〜!
これからも当店「Phoe〜be」共々、何卒ご贔屓によろしくお願いします〜!

March 26, 2018. 「Phoe〜be」店主&ママ

当店「Phoe〜be」は、今晩(3/26 mon.)通常通り営業致します!
すっかり春めいてきましたね〜!
快晴の週あたま月曜... 今週もよろしくお願いします〜。

今宵もエエ音諸々と「Phoe〜be」にて是非〜♪
旨い"アテ"も多種ご用意しています。

皆様のご来店お待ちしています〜♪

Folk Rock Bar "Phoe〜be"
http://blogs.yahoo.co.jp/bsgrsmustang73

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事