Folk Rock Bar "Phoe〜be" blog

ミナミ・アメ村のRock Bar店主の日記?!

全体表示

[ リスト ]

6/17(mon.)

★昨晩(6/17 mon.)のplay list〜♪

blues.the-butcher-590213 + Yoko Utsumi 『BLUES BEFORE SUNRISE』
イメージ 1
昨夜(6/17 mon.)は、先月リリースされた「blues.the-butcher-590213(永井"ホトケ"隆- vo,g/沼澤尚- ds/中條卓- b/KOTEZ- harmonica,vo)+うつみようこ(vo,g)」'19年新作『BLUES BEFORE SUNRISE』レコ発ライヴへ、"music bar S.O.Ra.)迄(19:00〜)♪
新作は、ニュー・オリンズ出身の偉大なるドラマー"Mr. Backbeat"「Earl Palmer」が録音に参加した「Leroy Carr」「Elmore James」「Little Richard」「Don & Dewey」「Etta James」「Professor Longhair」「Smiley Lewis」「Art Neville」などブルーズ/R&B/R&R名曲群カヴァー・アルバム('19/Pヴァイン PCD-18866)♪
ライヴでは新作よりのナンバーを中心に、1部は「blues.the-butcher-590213(以下(「btb」)」4人編成で、休憩挟んで2部より「うつみようこ」をフィーチャーして終始グルーヴ・オン!
「Earl Palmer」がドラムスの楽曲は必然的にニュー・オリンズ界隈のナンバーがその中心(=ぼくの好物^^)で、オリジナルはほぼピアノが大々的にフィーチャーされたナンバーが主体。それらを鍵盤奏者が居ない「btb」独自解釈のグルーヴィン・ブルーズ・ミュージックに昇華されているのが聴きモノですね!大好きな「Professor Longhair」'In The Night'なんてその尤たるトコだし、「ホトケ」さんのヴォーカルが変わらず"キレ"あってゴキゲンっすなぁ〜!ライヴ中のMCで「KOTEZ」さんが"ニュー・オリンズではあまりブルーズ・ハーモニカは使われずサックスなど管楽器が主体で、よく使われるミシシッピー界隈ではハーモニカは「ミシシッピー・サクソフォン」なんて呼ばれたりする"って仰ってましたが(ほ〜ッ!)、ここでの「btb」解釈では、鉄壁の"「タカシ」さんコンビ"リズム・セクションのもと、管楽器に代わって「KOTEZ」さんのグルーヴしまくるハーモニカ・ブロウ(巧い!!!)も随所でキマりまくってますね!
それにしても、アルバム全編にわたって物凄く"RAW"な音像がインパクト大、めちゃカッケェ〜なぁ!!!

今回のレコ発ツアー物販で発売された新柄Tシャツには表面に"Listen To Earl Palmer"、裏面に"No Roots No Groove"とプリント... サイズ合うのが売り切れで買えずでしたが(苦笑)、まさにの文言であります〜!
次回ツアーではTシャツ買えるかな?!^^♪
また行きたいと思います〜!

*リリース元サイト本作詳細⇒http://p-vine.jp/music/pcd-18866

Jimmy Reed/Rockin' With Reed *S田さんレコお持ち込み深謝!
『Rolling Thunder Revue: A Bob Dylan Story By Martin Scorsese』(DVD◎)
King Biscuit Boy/Self Titled
Professor Longhair/Live On The Queen Mary
The Meters/Rejuvenation
Joni Mitchell/Court And Spark

【当店「Phoe〜be」よりのお知らせ】
毎度ありがとうございます〜^^
本日(6/18 tue.)は、「Phoe〜be」お休みさせて頂きます。
よろしくお願いします。
明晩(6/19 wed.)よりの皆様のご来店お待ちしています〜♪

Folk Rock Bar "Phoe〜be"
http://blogs.yahoo.co.jp/bsgrsmustang73

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事