神戸サイクリング同好会

”気軽に・健康的に・文化的に長くサイクリングを仲間と楽しもう!!

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2017.3.22〜4.1
種子島屋久島サイクリング
そのー6
3/29(水)〜30(木)〜31(金)〜4/1(土)


3/29(水)サイクリング7日目

いよいよ種子島(西之表港)
から鹿児島へ帰る日

この朝も漁港のせり市場へ

イメージ 1
こんな感じのセリイチ
イメージ 2
ほら!貝?だろう!大きいサイズ 「ホラガイ」にも出来そな大きさだ!
イメージ 3
イセエビも捕れるんだ!
イメージ 4
高級魚 金目鯛だよね!
イメージ 5
いろどりが 南の海の魚たち 
イメージ 6
これは大きな トビウオ よく飛びそう!

楽しませて頂いて



勝手知ったる街中をうろついて
昼前にフェリーふ頭へ
イメージ 7
なんか?高校生達が多くて県立高校の先生の移動時期の3月末だ!歓送会が
イメージ 8
さようなら!種子島!西之表港を出港3時間40分ほどで鹿児島の谷山港へ

イメージ 53

桜島の南側のフラッグが谷山港で 種子島の西之表港から

イメージ 9
鹿児島の谷山港に とうちゃこ!見覚えのある岸壁だ
イメージ 10
自転車で走り出す 経済活動旺盛な大都会の街並みが!
イメージ 11
桜島も山頂付近まで姿を見せてくれた

1時間ほどで 鹿児島市街地に
宿をさがす はじめの宿は満室で ペケ

そこで教えて頂いた宿

イメージ 12
「イルカゲストハウス」へ
イメージ 13
女性の親子の感じイイ宿で 洗濯させてもらいスッキリ!
イメージ 14
すぐ近くの天然かけ流し温泉の銭湯で 汗を流して
イメージ 17

一般的には銭湯の壁は富士山だが鹿児島では「桜島」がレンズが曇ってるが桜島でしょ!

イメージ 15
鹿児島黒毛和牛の弁当と桜限定ビールで夕食 いろんなツーリスト達も
イメージ 52

リビングキッチンですが ネットも使えて 路線バスで旅する人や・・・

イメージ 16
ちょぴりビックリ! 良く出来た大きなのがそばに

3/30(木)サイクリング8日目
鹿児島は初めてなので市街地を散策する


イメージ 18
立派な県民交流センター

イメージ 19
入口に目立ってるピンクの花が 「岩ツツジ」 後で解ったのですが
イメージ 20
鶴丸城趾 工事中で橋の向こう側に門の建屋を新築すると
イメージ 21
その橋の向こうの城壁には 西南戦争の銃弾の痕が
イメージ 22
堀の前には花壇が続き
イメージ 23
その近くに 西郷さんが ドウゾウ と (オッサンギャグです)
イメージ 24
2kmのアーケードの南九州随一の繁華街天文館天文台的な施設があったのか?地元の人も?
その中心地 4つの通りの交差点にこんなのが

イメージ 25
ウロウロしてお昼に うまそうな匂いと看板に釣られて
イメージ 26
久々にウナギ丼を頂く 
イメージ 27
鹿児島は路面電車が健在手前の車両がオーソドックスなの 後ろの車両が最新車両
イメージ 28
龍馬とお龍がおられた 龍と言えば種子島でも雄龍・雌龍の岩があったなー
イメージ 29
鹿児島中央駅前に 真中のビルがJR駅ビル 駅前はバスターミナル
イメージ 30
こんどは大久保さんが 後ろに公園があって
イメージ 32
ちょうど植木市が たくさんの店舗が連ねてて
イメージ 31
県民交流センターで見かけたピンクの花がたくさん出てました「岩ツツジ」 人気の花のようで

植木市を楽しみ過ぎて この日はこれまでで 昨日の宿へ

3/31(金)サイクリング9日目
いよいよ最終日
帰路は「船旅」でと
鹿児島の東方の志布志港から
サンフラワーのフェリーで
夜行で翌朝起きれば大阪南港へ

イメージ 54


朝からあいにくの雨で

ご覧の様に

イメージ 33
レジ袋で シューズカバーと
イメージ 34
ヘルメットカバーにして 雨の中を中央駅前のバスターミナルへ
イメージ 35
まち巡りバス「せごどん号」にも出会い せごどんは さいごうどんの様でした
イメージ 36
中央駅前から志布志港まで路線バスで¥1980-距離 大隅半島越えして

バスターミナルで同じフェリーに乗る方達と「旅は道ずれ」の仲になり
(種子島の西之表市の初老夫婦と大阪のおばさまと)
志布志港近くのバス停から港までタクシーもご一緒させて頂きました

イメージ 37
港のターミナルで若いサイクリスト達にも出会いました
イメージ 38
大型フェリーで揺れも低減できる水中翼装置が付いてるとおかげでグッスリと
イメージ 39
荷物を置いて フェリーのお風呂に一番乗り!
イメージ 40
さっそく 港のターミナルで購入した特大のどん夕食とさつま揚げと一杯二杯と
イメージ 41
鹿児島志布志港を出港!
イメージ 42
2等船室少し狭めのマットレスと毛布・頭の上に荷物スペース
幸い左右の席は空席で ゆったりと おやすみなさい


4/1(土)サイクリング10日目


イメージ 43
大阪南港フェリーターミナルに
イメージ 44
接岸時にビックリ!海水の汚さが!泥を巻き上げてこの色!
イメージ 45
勝手知ったる大阪ベイエリアなので神戸の自宅まで自走することに

まづは住吉大社めざして橋や埋立地を通り
住吉大社手前の住吉公園で
イメージ 46
土曜日で沖縄出身者の方達だろうか?太鼓と踊りなどイベントが
イメージ 47
その近くに住吉名物 洋食やろくの玉子コロッケ
美味しさが忘れられずに
大社前の路地の奥に 昼食!
イメージ 48
久しぶりに やろく定食 頂きました

その後
粉浜のウエムラサイクルに立寄り
ウインドブレーカーを購入

新今宮で左折
いくつもの川の橋を渡り
国道43号・2号線を経て

武庫川を渡った西宮の付近で前輪がパンク!!!
仕方ないので手持ちのチューブに交換して

再スタート!
芦屋川でも「桜祭り」のイベントが
でもご覧の様に桜の花が咲いていないが・・・
イメージ 49
少し寂しい感じで
神戸市に入り
イメージ 50
加納町付近で私の燃料切れに 丸高でチャージ
イメージ 51
ご覧の自転車に追いついて写真を撮らせてもらう トアロード付近で

後は
板宿から坂道を上がり
無事に須磨区の自宅に「とうちゃこ!」
チャンチャン





今回の総走行距離:

種子島・屋久島の各1周と
谷山港〜鹿児島市街地の往復や
鹿児島市街地のウロウロ散策や
大阪南港から〜神戸の自宅
の走行も合算すれば

約406km  ?



この記事に

開く コメント(0)

2017.3.22〜4.1
種子島屋久島サイクリング
そのー5
3/28(火)サイクリング 6日目
屋久島3日目の朝
種子島に渡り残りのルートを走行するため
永田いなか浜の「屋久の子の家」を早朝7:30頃に
スタート!する


3/28火 屋久島3日目サイクリング 走行マップ(永田〜宮之浦港)

イメージ 1

宮之浦港めざして まづは坂道のアップ!から

イメージ 32
永田いなか浜を振り返りながら 良い処でしょう ぜひ!あなたも

イメージ 3
1時間近く登りまだ坂道の途中「東シナ海展望所」にウミガメの親子が出迎えてくれて
イメージ 4
朝なので 下の写真の水平線でイメージを 島見えません?
イメージ 5


イメージ 6
布引の滝 なるほど布のようにキレイですが 各地に数ある「ヌノビキノ滝」ではわが六甲山の布引の滝が私は1番!と
イメージ 7
広い広場が イベント出来そうな

イメージ 8
こんなのもありました「西郷隆盛上陸の地」 幕末の歴史お勉強を

イメージ 9
志戸子の集落の港近くに「ガジュマル公園」が地域の防風林として大切に守られて
イメージ 10
けっこう大きな防風林で地域の人が管理されて
イメージ 11
管理されてる女性の説明でガジュマル・アコウの違いがこれまでよりは解った
イメージ 12
ジャングルのようですが整備管理されてます
イメージ 13
キレイに整備されて通路も あんな上にも何か?
イメージ 14
一番大きなガジュマル 大きくして見て
イメージ 15
私の理解では 気根が絡み締め上げてるようなのがアコウのよう?と
イメージ 34
オオタニワタリ
イメージ 35
クワズイモ これまで名前が判らず沖縄方面でもよく見た
イメージ 2
こちらでも 「東シナ海の夕日」看板が この辺では良いんだろうな夕日が
イメージ 16
お好み焼き・たこやき おじさんが窓から たこやき頂き!


イメージ 17
宮之浦港フェリーターミナルに 「屋久島1周 完了!」です


近くのスーパーでお弁当など買って港で頂く

イメージ 36
3/28火 屋久島3日目サイクリング走行マップ(永田いなか浜〜宮之浦港)


屋久島3日目(最終)サイクリング走行データ

時間: 3時間12分   距離: 22.1km
走行時間: 1時間38分   停止時間: 1時間34分
最高速度: 48km/h    平均走行速度: 13.52km/h
累積標高: (+)385m   (-)402m




昼過ぎ発のフェリーで種子島の島間港へ
種子島海峡を約1時間で渡る
種子島の残りのルート(島間港から西之表港へ)陸路を走る

イメージ 31
屋久島と種子島の種子島海峡は約30km  屋久島町営フェリーで約1時間ほどで
イメージ 18
宮之浦岳などの山容を楽しみながら屋久島を13時前に出港
イメージ 19
懐かしい種子島南西部の島間港に上陸!(数日前に屋久島に渡った港)


夕方までには西之表港近くに行くため
海岸線を北上して


イメージ 33
3/28火 種子島3日目サイクリング走行マップ(島間港〜西之表港)

梶潟から山道へ東進する
農道なので解りずらくて少し道に迷ったが
「坂井の日本一の大ソテツ」に立寄る

イメージ 20
大ソテツ こんなんです
イメージ 21

イメージ 22
日本一の大ソテツ と
イメージ 23
隣に 次世代の大ソテツも準備が?

イメージ 24
雄龍岩・雌龍岩 そうイワレレバそう見える
イメージ 25
これを読めば納得!?
イメージ 26
その2つの岩から西之表港方面 最後の島サイクリングいい景色と天気で!
イメージ 27
種子島も屋久島も 夕日案内板が この地域は夕日が良いんだ!

イメージ 28
西之表港に「とうちゃこ」種子島も1周完了!いい夕日が見れました どうだ!

初めに泊の「みゆき荘」に宿泊をお願いして OKに(合計3泊に)

イメージ 29
海水で茹でた落花生 一杯のおともに 
イメージ 30
「あくまき」も 初めて食べました ”種子島産木炭あく” で茹でてんの?
もちろん さしみなどとビールとご飯も頂きました



種子島3日目(最終)サイクリング走行データ

時間: 3時間36分   距離: 47.3km
走行時間: 2時間54分   停止時間: 41分
最高速度: 45km/h    平均走行速度: 16.24km/h
累積標高: (+)640m   (-)631m




この記事に

開く コメント(0)

2017.3.22〜4.1
種子島屋久島サイクリング
そのー4
3/26(月)サイクリング 4日目
屋久島1泊目の朝
やはり島は「右回り」ですが
山は登りませんが
「屋久杉自然館」だけは行っとこう  と スタート!するが


3/26月 屋久島2日目サイクリング 前半走行マップ

イメージ 1
一人ゆったりと泊まれた「民宿SAN林」の部屋に朝日が SAN SAN と
イメージ 3
キレイな庭の向こうから SAN SAN と 「名の由来?もしかして林さん宅?」
奥さんが朝日がイイ!と昨夜に
イメージ 4
ランを宿らせて 奥さん園芸好きと サイクリングは早朝7時過ぎににスタート!する
イメージ 5
屋久杉自然館への坂道をひたすら上る 癒してくれる濃い色の何とか桜?が
イメージ 6
やっと!縄文杉に! 写真ですが
イメージ 7
早朝のスタート!なので 開館まで待てずに!あほやな!せっかく坂を上がって来たのに

イメージ 2
早々に下り 無人販売に おばあさんがタンカンを並べて 数日前に箱ごと盗まれたとボヤいてましたヒドイ!
これでタンカン100円!自家栽培直売!ありがとう!
イメージ 8
看板に誘われ 海岸線から少し上り 超自然の中に
イメージ 9
超自然の中であきらめかけた時にやっと猿川ガジュマルが後の車の親子も来られて

イメージ 10
長い坂道をがんばって凄い!巨大な花崗岩の一枚岩のくぼみを流れる滝だ!
少し距離のある「展望所」から
イメージ 11
別の滝の近くの展望所 「ちひろ滝」ではなく 「せんぴろの滝」と

山麓を西に 尾之間温泉をスルーして海岸線に

イメージ 12
平内地区の海中温泉に ちょうど 干潮で入浴OK!
イメージ 13
ご覧の様に海岸に 入浴の皆さんに了解を得て パチリ!
イメージ 14
硫黄は感じなかったが?硫黄泉?浴槽の海藻はヌルヌルありましたが
イメージ 15
帰りがけの坂の上からのショット強めの波が!イイ感じ外国の女性も入られてた 

イメージ 16
中間地区に ガジュマルは集落の防風林として利用されて
イメージ 17

イメージ 18
NHK朝ドラの「まんてん」ロケ地だった こんな見方も出来たんだ!大きくしてご覧を
イメージ 19
反対側からも
イメージ 20
そばに 水もいいんだ!「泉念の水」と

少し走り

イメージ 21
次は名水100選の湧水が
イメージ 22
イメージ 37
滝の多い屋久島で最大級と 日本滝100選に選ばれてる「大川の滝」
「おおこのたき」と読むんだって
イメージ 23


3/26月 屋久島2日目サイクリング 後半走行マップ
イメージ 40


さーこれからが 大型車は通行不可の難所の「西部林道」
約20kmにわたり原生林のUP・DOWNが
最大標高差288m突入だ!
 
イメージ 24
屋久猿たちがお出迎えだ!私のタンカンを見つけ必要に追いかけて来るので猿と戦う!
イメージ 25
超自然の屋久島 天候も怪しくなったり 良くなったり で
イメージ 26
大型車は通行できない 山道の1車線道路のアップダウンが続き!
イメージ 27
こんどは「屋久シカ」 しかも角が1本だけの 写真にはすんなりとハイポーズ
イメージ 28
道路脇に大きな岩が! の西部林道 野趣がたっぷりの道
イメージ 29
最近テレビで見た「屋久島灯台」が やっと!顔を見せてくれた永田浜が近い
イメージ 30
これは行っとかないと と 急な坂道を下って!
イメージ 31
灯台の横の海岸線 イイ!難所の西部林道の下の海岸線
下った急坂を押し登りで返して林道にやっと!戻る
イメージ 32
やっと!永田の集落近くの浜に
イメージ 33
ウミガメの上陸が日本一の看板がこの時期はまだ?昼間でも足跡が見られると
イメージ 34
そろそろ宿を!1軒目は満員で✖ 2軒目を見つけお願いする
連日のサイクリングの疲れが顔や身体に出ていたからか?『特別』に!と
イメージ 35
オオシャンビュウーのお風呂! 
イメージ 38
でした
イメージ 39
夕景スポットでも有名な「永田いなか浜」空模様は少し悪いがこんなん見せてくれた
イメージ 36
本館のゆったりとした食堂で ご主人の話し相手も頂いて
ここでミラクルなことが判明!
なんと!
私の長年の友人の娘さんの屋久島の定宿でした
それと
刺身等で美味しい「かんぱち」の取り損ねがその海に居付いた魚を「赤目」と言うんだと
その刺身を頂きましたgood!
またまた、「屋久シカの骨付き肉の煮込み」も頂きました
ついでに三岳の焼酎も頂いて
ありがとうございました!


3/27
 走行データ(屋久島のサイクリング2日目)

時間: 約10時間
距離:72.7km
最大標高差: 288m
平均斜度 上り:4.8%  下り:4.8%
獲得標高 上り:1299m  下り:1324m

GPSの不調で、
データがいい加減なので
写真の時間データや
「ルートラボ」での仮想データを使って
約で 載せました



この記事に

開く コメント(0)

2017.3.22〜4.1
種子島屋久島サイクリング
そのー3
3/25(土)サイクリング 2日目
イメージ 1
3/25土 サイクリング2日目ー走行マップその1
イメージ 37
3/25土 サイクリング2日目ー走行マップその2  頭の中で繋ぎ合せて


この日も朝から1日中 の予報ですが
ヘルメットとシューズに「レジ袋」の雨対策をして
レインコートウエア―で雨の中をスタート!
カッコ悪〜〜〜

イメージ 2
マングローブは沖縄じゃ? 種子島にもあった!
イメージ 3
なるほど こんな感じやわ

イメージ 4
雨は降ってるが 干潮時のようで洞窟に
イメージ 5
なるほど 千人もの人が座れそう?なぐらいの広さの洞窟でした
道を引き返して種子島宇宙センターを目指す

イメージ 6
この案内看板が出て来てからなかなか見学施設がでてきません

イメージ 7

やっと!ロケットの丘に
イメージ 8
実物はこの景色
イメージ 9
今度は なぜか?横になってるロケットが
イメージ 10
次は 立ってるロケットが!この前が見学施設「宇宙科学技術館」でした
その施設の中へ
イメージ 11
これは写真 こんな感じで打ち上げるんや!
イメージ 12
これは宇宙ステーションの展示物の中 カメラ台にセットして撮れば 
無重力状態に見えません?
もっといろんなものがイロイロありましたが・・・・・・
ロケットの打ち上げの大迫力の?映像と音も体験できるのですが
時間が合わなくて断念しました
見学施設「宇宙科学技術館」終了!

鉄砲伝来の地「門倉岬」をめざして走り出す
イメージ 14
茎永付近で昼食をと思い レストラン?と 「たねがしま赤米館」でした
雨でお客さんがいなくて係の方にホットコーヒーを頂き、赤米と昼食場所のお話して
イメージ 13
その前が「赤米伝来の神社」が 写真だけ取りあえずパチリ
イメージ 16
大きくして説明板でお勉強ください

イメージ 15
少し道を戻ってサーファーの喫茶店赤米の入ったチキンカレー大盛を
カレーの中に3色のサーフボードがあるのわかる?(赤米館で教えてもらった)

イメージ 18
七色観望所 晴れていれば 良い処と
イメージ 17
雨のこの日は こんなん

イメージ 19
鉄砲伝来の地「門倉岬」ポルトガル船の展望台カラスがこの公園を占拠してて
イメージ 20
ポルトガル船の着いた門倉岬コリャー難破しそうだわ!


島間港にとうちゃこ!宿は2つあったが
一つ目の宿でOK!が
濡れた靴の処置やウエアーの洗濯なども出来て


イメージ 22
夕食 特にカンパチのカマ 美味しかった!刺身も
イメージ 23
女将さんがどうぞ!と 遠慮なく頂きました 酒飲みなもんで_(_^_)_

3/25土 走行データ

時間:6時間55分
距離:54.8km
走行時間:3時間47分
停止時間:3時間8分
最高速度:44km/h
平均走行速度:14.45km/h
累積標高:(+) 756m    (−)  853m





3/26()サイクリング3日目


種子島宇宙センターに仕事に来てる方達も泊まってられてて
イメージ 24
船川民宿の朝食 いっぱい!美味しく食べました 完食!
イメージ 25
キレイな建屋で 洗濯もできてぐっすり眠れて ありがとうございました!

イメージ 21
港近くに伊能忠敬上陸の種子島の測量開始の地の碑文が


ここ島間港から 屋久島町営のフェリーで屋久島の宮之浦港へ
1日1便でこの日は昼からの出航なので付近散策することに
近くに島間灯台があったので立寄ることに


イメージ 26
ちょうど地元の釣人に出会い 灯台を教えて頂きました

イメージ 27
民宿の隣に商店が 昼めし代わりに購入おばあさんが商品を「おまけ」してくれて
イメージ 28
屋久島宮之浦港へのフェリーがやっと!きた!
2時間ほど波にゆられて屋久島へ上陸!
イメージ 29
これは宮之浦港への第1歩 山の高さが種子島とは違う!
イメージ 30
ウイルソン株のモニュメントが港近くに
イメージ 31
超自然 スーパーネイチャー屋久島 の文字に釣られてパチリ!
イメージ 32
屋久島空港付近で出会った彼 繋いでる荷台がgood!  peaceも頂き!
イメージ 33
プロペラ機の音がブウー〜ンと聞こえて
屋久島空港から少し離れた安房の街で宿をさがす!1件目は満員でX!
イメージ 34
お客さん!いらっしゃい!いらっしゃい!で 無いような?看板を見て
イメージ 35
庭のキレイなお宅の民宿 奥さんが花の手入れ中で用意して置くからとOK
イメージ 36
床の間には屋久杉の木工品が 客は私一人だけ で泊めて頂きました

3/26
 走行データ(屋久島のサイクリング1日目)


時間: 約2時間
距離:18.3km
GPSの押し忘れ?で、
データがいい加減なので
写真の時間データや
「ルートラボ」での仮想データを使って
約で 載せました

イメージ 38


この記事に

開く コメント(0)

2017.3.22〜4.1
種子島屋久島サイクリング
そのー2
3/24(金)サイクリング スタート!1日目
イメージ 25
サイクリング1日目ー走行マップその1

”島のサイクリングは右回り“で
走り始めは 早朝なんだけれど〜 夕日のキレイな板敷鼻へ
581から大崎付近で脇道へ
誰かさん?の家の側を通り

イメージ 1
3月なのに サツキ(五月)がきれいに咲いて
イメージ 2
ちょうど収穫時期のサトウキビが道端に沖ケ浜田の黒砂糖小屋が有名?だが
イメージ 3
早朝なんだけれど夕日のキレイな「板を敷いたような」 板敷鼻 とうちゃこ!

海岸に降りた分だけ あまり整備されていない坂道を登ったり下ったり
581号に戻り北上する
イメージ 6
赤いポストが白黒にされ 顔まで書かれて
イメージ 4
日本の水浴場88選にも選ばれた
イメージ 5
選ばれるだけはある キレイな処 でも3月では誰も居ない

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
神話の世界にも入って お読みください これがその石
また坂を登り
イメージ 10
奥神社のアコウの巨木(気づかずに前をスルーして倍ほど走って気付く)

イメージ 11
種子島最北端の喜志鹿崎
(眼を凝らして見て!右下角をクリックで大きく見れます大隅半島が見えるはず???)
四角い飾り気のない灯台 撮り忘れてしまった!

イメージ 26
種子島産の代表的な黒糖の生産地「沖ケ浜田の黒糖」買いました

イメージ 12
道端にスミレがたくさん

イメージ 24
2017.3.24サイクリング1日目ー走行マップその2

イメージ 13
鉄浜海岸の案内で海岸まで下りサーフィンポイントやウミガメの産卵地の砂浜
急坂を押し登り返して
イメージ 22
イメージ 23
結構キツイ坂で かわいい花達に 癒されながら

イメージ 14
こんどは「アコウのアーチ」に イモで知られる安納付近?でなく隣の安城でした
イメージ 15凄い生命力!アスファルトもなんのその!入り込んでる!

イメージ 16
約一万年前の縄文時代の遺跡そんな大昔から人間が住んでいた!種子島
その上に 世界最古級のコクゾウムシまで遺跡から 

イメージ 17
鉄砲伝来のポルトガル船だけでなく昔は船の漂着が種子島の各地で!

イメージ 18
島の東海岸は総じて断崖などが多く 島の中部は高台に町が
イメージ 19
付近から坂を登り「中種子町」の
イメージ 20
市街地に入っていく
イメージ 21
中種子町役場付近のお店で紹介されて泊めて頂くことに 後で団体さんがわんさかと

サイクリング1日目の走行データ(3/24金)

時   間: 9時間27分
距   離: 80.4km
走行時間: 6時間5分 
停止時間: 3時間22分
最高速度: 51km/h
走行平均速度:13.19km/h
累積標高(+)1565m
              (−) 1460m

やはり海岸線の道はアップダウンが多くて思うほど走れずに(累積標高も1500mほどがんばってる!)中種子町の街付近で夕方になりサイクリング1日目の宿泊に


この記事に

開く コメント(0)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事