BODY SHOP TAKECHI.

徳島県 唯一のならし板金技法!! http://bst555.boo.jp/

落車

先日は某アシスタンス様から落車の引き上げ依頼で勝浦町の山林まで2時間かけて行ってきました。
(近所にも当社より大っきいレッカー屋あるのに)作業依頼は4メーター位落ちているとの事で現場に到着すると何処にも車がありません!!
森の中に入ってみると20メーター下の急斜面の谷底に木をなぎ倒して突き刺さっていました😅

イメージ 1

結果、現着19時。帰宅したのは深夜1時でした😅

この記事に

開く コメント(0)

ホームページ

久しぶりの更新です。
遂にホームページが出来ました‼
URL http://bst555.boo.jp/

最近は板金塗装以外にも頑張っています。

イメージ 1


こんな事もしています。

ロードサービス、レッカーサービスです。
全損保〔保険会社〕からの依頼を受けて24時間、365日出動しております。
2輪〜トラック〔2t未満〕まで対応します。もしもの時はお電話頂けたらすぐにかけつけます。

徳島県での事故・脱輪・落輪・故障・バッテリー上がり・パンク・スペアータイヤ交換・搬送は
BODY SHOP TAKECHI.にお任せ下さい!!

この記事に

開く コメント(0)

認められた1台!!

今回100:0の事故で入庫してきた50エスティマです。
 
損傷はこんな感じです。。
 
イメージ 1
 
プレスラインも潰れています。
イメージ 2
損傷も広範囲!!
イメージ 3
バンパー取り付け部も損傷を受けラインも奥に押し込めれています。
イメージ 4
良い感じですね^^
これは取替です。
 
しかし取りかえるのはスライドドアの脱着が必要!!
シートの脱着も必要!!
同業者なら分かるタイヤハウスのコーキングも必要!!
後々の錆の心配も必要!!
同業者なら分かるスポットの位置、形も気を付けなくてはいけないし
特に売る場合は交換歴有になります。
お客様は一番その事を気にしていました。
最終的には『お任せコース』になりました。
 
もちろん板金修理です。
当然適当な板金パテ盛り盛り修理ではありません!!!
パテをモリモリ修理するのなら交換した方が10000倍マシだと思います。
当社は特に板金は自信を持ってしております。
しかし直らない物は交換になりますし、一度板金した所の再修理も
状況によっては交換します。
と、言うかできません!!
最初の板金がダメだから・・・
 
そんな感じで板金に決まり、保険屋さんと話を進め(工賃金額等々)
もちろん板金修理でも全く損はありません。むしろ・・・・。
今回は8割は叩きました^^
 
イメージ 5
苦手な逆アールも綺麗に出すことができました。
イメージ 6
微妙なアールも有り難しかった!
イメージ 7
当然、歪は無い!!
ラインもパテで作らない!!
基本です。
イメージ 8
こちらが完成!
歪んで見えるのはアールや逆アールがある所です。
イメージ 9
自然な仕上がりで成功ですね!
保険屋さんも板金直後を目で見て初めて見た。と
驚いていました^^
 
当社は板金修理で直すので工賃倍額の方宜しくお願いします^^
 
まだまだ修行中の板金屋でした。。。
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

最近の軽だって・・・

現行アトレーW!!
最近の軽四は最悪です。
板金が難し過ぎる!!
でも
理解をしていれば何とかなります。たぶん・・・
 
ちなみにこんな感じの損傷!!!
 
イメージ 1
見るからに鉄板伸びてそ〜
イメージ 2
しかも結構鋭く当たっています。
イメージ 3
反射の景色で分かる様に歪も走って
損傷場所からして内張りを外しても手は入らなさそうですね。
 
『直せる』と自分に言い聞かせ
その結果
 
イメージ 4
イメージ 5
想像通り難しかった!!
イメージ 6
以外にも完璧かも!!
イメージ 7
これでアトレーWのバックドアも板金が出来ると分かりました。
今回は良い勉強になりました。
めでたし×2。。。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久しぶりの更新です。
今回はバックドア編です。
 
最近は保険修理も若干減ってきて板金で直してと言う依頼が増えてきました。
今回も、車両保険を使うとOO万円保険料が上がる。と
相談され板金修理する事に決まりました。
それがこちらの車両です。
イメージ 1
これぐらいは全く問題もなく板金できれいに直ります。
イメージ 2
交換する方が時間が掛る様な・・・
イメージ 3
 
イメージ 4
これぐらいの損傷でしたら・・・・・・・
 
叩いて叩いて
ここまで直るのです。
 
イメージ 5
板金後でも歪などはありません。
イメージ 6
ここまで均せば下地も楽でしょう。
イメージ 7
イメージ 8
バックドアの内張りを取ると手が入ったのでハンマーと当盤で仕上げました。
絞りも必要無です。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ム〜ヴならし板金!

久しぶりのブログアップです。
有難く仕事仕事の毎日で鉄板と戦っています。
忙しくても小さな板金も手は抜きません!!真剣勝負です。
ガサッと当たったFフェンダーです。

イメージ 1


イメージ 2


ラインを出すのにチョット時間が掛かってしまいましたが90%は復元し完了!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


今回の板金は当盤とハンマーのみで絞りも必要なし!やっぱりポイントは荒出しですねぇ!

この記事に

開く コメント(0)

ステップワゴンR板金

ステップワゴンバックドア修理です。
激しくは当たっていませんが範囲は広く歪んでいます。
全然板金でOK!!
イメージ 1
 
イメージ 2
結構激しく見えますね。
 
常日頃から楽に早く板金が出来ないか研究してますが
非常に難しいぃ
鉄板が伸びたら絞りもいるし
って事で板金は終了しました。
 
イメージ 3
歪?
当然ありません!!
イメージ 4
ライン?
完全に通っています。
イメージ 5
決して別物でもないし
何かを塗っているわけでも本来の鉄板の姿です。。
イメージ 6
後ろの道具が反射しています。
完全に自己満足ですが
板金後の鉄板を見るのも結構いいものです^^
イメージ 7
パテも薄く下の鉄板が透けるぐらいがBEST
下地は楽でめちゃくちゃ早いです。
イメージ 8
完成写真は忘れてました、、、
 

この記事に

開く コメント(0)

エスティマ板金塗装

エスティマのRフェンダー修理!!
軽トラにバックで突っ込まれ鋭くへこんでいます。
 
イメージ 1
ラインも潰れて手間のかかる板金になりそうです・・・
イメージ 2
イメージ 3
 
取替?修理?
一番悩む損傷ですが 当然板金で仕上げる事に決定しました。
友達の車ですので安く・早く・きれく?です。
 
重要なのは一発目でこの一発で仕上がりのスピードが大きく変わってきます
鉄板も伸びているのでスタッドも考えて使い数時間作業した結果
ここまで復元できました。
 
イメージ 4
まずまずの仕上がりです。
イメージ 5
修理後はそのままに
ラインもOK
張りもOK
イメージ 6
塗装完了!
納車。
イメージ 7
イメージ 8
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ワゴンR完成!!

前回のワゴンR修理の続きです。
 
イメージ 1
パテは薄く最小限に!
歪が無いので厚くパテを盛る必要がありません。
ゴムヘラ伸ばす程度です^^
 
イメージ 2
板金修理で復元出来ている証拠
 
イメージ 3
 
イメージ 4
イメージ 5
歪もなく完璧です。。
当社は
濃色系の磨きにも気を使い
磨きによる傷等(バフ目)は有りません。
だからといって時間をかけて磨きこみ塗装を削る事もありません。
磨き作業は2工程で数十分程度です。(軽四のバックドアの場合)
秘密は道具、コンパウンド、人、すべてにあります。
 
次回は磨き画像もアップしていきたいと思います。。。
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

軽四の板金!!

今回はワゴンRスティングレイのバックドア修理です。
 
作業前の画像は撮り忘れて途中からのアップですが・・・
 
鋭く一部が当たって歪が、あっちに、こっちに散乱していました。
本来なら交換したいのですが
車両保険を使うと
ウン十万円アップとの事で修理になりました。
 
イメージ 1
下側とアウターハンドル周りを当てて
補強がある、上に左に歪がありました。
 
イメージ 2
この画像は粗出しの失敗例です^^
 
イメージ 3
反射の蛍光灯も歪んでいます。
後ろのミニもリフトも完全におかしな事に・・
イメージ 4
 
ワゴンRのバックドアは裏から手が入ったので8割は叩きました。
白く付いている傷はヤスリハンマーの傷です。
スタッドも手が入りにくい場所で絞りも兼ねて使いました。
イメージ 5
大体形になった所で剥離剤の出番です。
余計な熱を与えない為に使い
今では必需品の一つです。
 
カンカン叩いた結果
直ったぁ〜
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
疲れたぁぁ!!
範囲は広くなったが、仕上がりではまず、歪は出ないでしょう!!
板金が出来ているしパテもポリパテしか使わないから
大丈夫でしょう。。。
 
仕上がり画像はまたアップしたいと思います!!!!!!!
 
オツカレッ!!
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事