ここから本文です
アビソマリ♪Rao&Rascal&Nero'sBlog♪
ラオはどこに行ったのかなぁ〜。っていつも探してしまいます

書庫今日のアビソマリ

すべて表示

皆さんは
輸血猫(供血猫)の存在をご存知ですか?
マミ〜は今年ラオを入院させるまで輸血猫(供血猫)は知りませんでした。


ラオの闘病中、透析をすることになりました。
透析させるにも色々と条件があり、ラオは貧血が酷いということで
当初透析は出来ませんでしたが、
輸血をすることで一時的にも貧血を改善させ
透析をする流れになったのです。


その時に、ネロの血を輸血することになりました。
輸血するにも色々と検査があり
もちろん血液型が一致すること。
そして何よりも健康そのものの猫ちゃんの血が必要なのです。
幸いにもネロは健康そのもので、ラオとの血液型(A型)も一致したので
輸血の運びとなりました。

イメージ 1
ネロの血を輸血しているラオ
残念ながら、2度の透析を乗り越え闘病しておりましたが
ラオは亡くなりました。
でも、ネロの血を輸血しているラオを見た時
ラオの中にネロの血が流れているんだと思えたら
なんか熱くこみあげてくるものがありました。
それまでは何処かで元野良だと思っていましたが
これで本当の家族になったんだなあって。


その時に輸血猫(供血猫)の存在を知り
ネロを輸血猫(供血猫)のドナー登録をすることにしました。
詳しくはこちらをどうぞ!!


イメージ 5
採血時は首の回りの毛をそり
そこから採血します。
ちなみに採血時は鎮静麻酔をかけました。



イメージ 6
採血後は採血した同量の点滴を行ってます。



イメージ 4
輸血猫(供血猫)はフェラリラの予防もしなければいけません
これは輸血猫のネロの為に病院から無料で頂きました。
今のレボリューションはノミダニ駆除以外に
フェラリラやその他の予防も出来るんですね!!


イメージ 2
なのでその前にシャンプーをおこないました!!


イメージ 3
ついでにラスカルも!!


以前何かの本で、猫がその家にやってくるのは
何かしらの理由があると・・・。
偶然ではなく必然だと!!


ネロは元は野良。
他の猫との折り合いが絶対無理なラオの性格もあり
絶対にラオ&ラスカル以外の猫(動物)は家に迎える気は
全くありませんでした。


でもネロは我が家の子になりました。
マミ〜はラオに輸血することになったネロを見た時に
ネロが我が家へ来た意味がこれだったんだ・・・。
その時思ったんです。
そして、輸血な必要な子たちの助けになる為。
ネロは使命を持って我が家に来たんだと思います。


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 久しぶりにパン作り

    2017/4/8(土) 午後 2:32

    今日はせっかくのお休みなのに 旦那ちゃんはお仕事 お外は大雨で庭仕事も出来ず・・・。 何しようかと考えてたら、ふとパンを作ろうと!! 材料は揃っているたので 簡単なパン作りを始めました!! 生地が一つにまとまりました 1時発酵終わり 12等分にし ...すべて表示すべて表示

  • ・・・(-_-;)

    2017/1/12(木) 午後 7:27

    最初に連れて行った病院の先生から その後ラオちゃんはどうですか? と、連絡ありました。 言いたいことは、ものすごくあったけど、 言ったところでラオが良くなるわけではなく、 元気になるわけではなく、 私には、もう過去の事・・・。 ラオの現状!! 闘っています!! 病と!! 生き ...すべて表示すべて表示

  • 最後の入院

    2017/1/8(日) 午前 10:13

    見た目にもすっかり弱ってしまったラオ。 予定より1日早く点滴をしに病院へ向かいました。 9時に預けてお迎えは夜の8時。 行ってから、ほどなく受付で会計の支払いがあったので 入院じゃなくて帰れるんだ!!って。 そして診察室へ。 血液検査を見せてもらいました。 BUN→130 クレアチニン→ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事