ぎふ障がい者きょうだいの会のブログ

障がい者のきょうだい(または当事者、家族、支援者)の交流のための会です。
2月14日(木)13:30〜15:00 市橋コミュニティーセンター(岐阜市市橋6丁目13番25号)にて 障がい者のきょうだいについての研修会があります。※参加は無料です。
講師は、東京のきょうだいの会の活動で全国でご活躍している持田恭子さんです。先日NHK「バリバラ」にも出演されきょうだいのことを話されています。岐阜で講演をされるの初めてとのことです。

持田恭子さんプロフィール
https://canjpn.jimdo.com/about-1/staff/profile/?fbclid=IwAR2DwCd0_5R7xmIwfGUxQg71jkc9rRUfNzujd6KbTPdv45jsZZpeukbRwS8

平日ですがご都合のつく方はぜひご参加ください。
参加される場合は、事前に代表の原(haratetsuji@gmail.com)にご連絡ください。


この記事に

開く コメント(0)

くらしケアさんの「親なき後の将来のことを親子で考えるセミナー」で、はじめて障がい者きょうだいについてお話しさせていただきました。約120名もの方々に集まっていただきました。

イメージ 1


以前から、障がい者のきょうだいのことについていつかお話しする機会を持てたらと思っていたので、とても良い機会をいただきました。

話したいことはたくさんあって、時間内にまとめて自分の伝えたいことを話すのは難しいということを改めて感じました。参加した方のアンケートからきょうだいの会に関心を持ってくださった方もいらっしゃったようで、とても嬉しく思います。

イメージ 3


きょうだいの会の活動は、しばらく停滞していましたが、またがんばろうという気持ちになりました。ありがとうございました!

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

1月13日くらしケアさんのセミナー「親なきあとの将来のことを親子で考えるセミナー」
ぎふ障がい者きょうだいの会代表の原が、パネリストとして登壇させていただきます。障がい者のきょうだいについてお話しします。
ぜひご参加ください。
https://www.facebook.com/events/313341989265924/?ti=icl

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

2月18日(日) 映画「チョコレートドーナツ」DVD上映会&おしゃべり会が、サテライトいぶきで開催されました。
参加者は、8名(うち子ども2名)でした。

イメージ 1


映画「チョコレートドーナツ」は、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマ。
障がい者だけでなく、LGBTへの差別や偏見などの描写が多く、甘い映画のタイトルとは裏腹に辛い映画でもありました。

イメージ 2


映画を観たあとは、みんなで感想を話し合いました。ダウン症や自閉症など障がい者、LGBT、差別や偏見などについて、自分の家族の身近な体験なども交えていろんなお話しができました。

きょうだいの会の映画会は、毎年障がい者やその家族をテーマにした映画をやって、これで4回目になります。

1回目「人生、ここにあり!」

イメージ 3


2回目「くちづけ」

イメージ 4


3回目「ギルバートグレイプ」

イメージ 5


4回目「チョコレートドーナツ」

今後も続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

ぎふ障がい者きょうだいの会で、DVD上映会&おしゃべり会を開催します。
今回は映画「チョコレートドーナツ」のDVD上映会とおしゃべりおしゃべり会をします。
興味のある方は誰でも参加できるオープンな会です。ぜひご参加ください。

日時:2月18日(日)13:30〜17:00

場所:サテライトいぶき
(岐阜市日光町3丁目46番地)
※会場は住宅地の中にあるので分かりにくいです。駐車場は10台くらい停められます

※参加希望の方はこちらのブログかツイッター、フェイスブックアカウントにメッセージを送ってください。

ツイッター ぎふ障がい者きょうだいの会
@gifu_kyoudaikai

フェイスブック ぎふ障がい者きょうだいの会
https://www.facebook.com/events/787425198125821/?ti=icl



映画「チョコレートドーナツ」

イメージ 1



(解説)
1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマ。ゲイであるがゆえに法の壁に阻まれる苦悩を、テレビドラマ「グッド・ワイフ」シリーズなどアラン・カミングと、『LOOPER/ルーパー』などのギャレット・ディラハントが熱演する。メガホンを取るのは、『17歳のカルテ』などのトラヴィス・ファイン。血のつながりはなくとも、少年を守るため奔走する主人公たちの無償の愛が胸を打つ。

(あらすじ)
1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)はゲイカップル。 母親に見捨てられたダウン症の少年マルコ(アイザック・レイヴァ)と出会った二人は彼を保護し、一緒に暮らすうちに家族のような愛情が芽生えていく。 しかし、ルディとポールがゲイカップルだということで法律と世間の偏見に阻まれ、マルコと引き離されてしまう。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事