ここから本文です
波止釣り放浪記パート2
たかが釣り・・・されど釣り

書庫釣り放浪

すべて表示



なんやかんやで3週振りとなる釣行に行って来ました

おかげで痛めていた右肩も、ほぼ完治の様・・・と、思っていましたら


週末に会社で女の子と出会い頭にドン!!


女の子とぶつかったのはいいとしても、弱ったご老体には堪えます

瞬間、今度は背中に痛みが走ります


帰宅して、腕をぐるぐる回したり、物を抱えてみたりしましたが

背中に痛みはあるものの、なんとか釣りは出来そうなので、さっそく用意です


〜 狙いはギガアジ 〜


3週間振りとなる今日の狙いは、この時期米水津に回遊するギガアジです

イメージ 1


毎年釣行の度に楽しませてくれる山桜は、まだ少し早いようです


さっそく釣り開始


タナは底2mからスタートし、型が良くなるまで上げていき

尺クラスのアジのタナを探るのが、例年のパターンです


もう少し底から探りたいところですが、ここは海底の起伏が激しく

底を2mきってても、根掛りしたりりと、一度潜って見てみたいくらいです



ところが・・・


尺はおろか、ゼンゴのアタリもありません・・・


時折、浮子が反応するのは、ゼンゴで中アジも居ません


イメージ 2


ならんで竿を出してる、しんちゃん、チヌ好き人さんもゼンゴ・ゼンゴ

一番波止よりのチヌ好き人さんの知り合いが、唯一尺を仕留めてましたが

昨年とは、打って変わったような状態です


先週44㎝2本を含むギガアジを仕留めていた、しんちゃんも首を傾げます


どうやら、まさかと恐れていた状況のようです・・・


一昨年までは、常連のアジ釣りさんがぽつりぽつりと

後はイカ狙いのポイントだったこのポイントでしたが

昨年はギガアジの回遊が長く続き、情報が拡散したことから

広い釣り場一杯のデカアジ狙いの釣り人で埋め尽くされていました


ここに限らず、爆釣れし釣り人が異常に増えたポイントで

ここのように湾内の潮の動きが悪いポイントでは、得てして翌年は悪い事が多いです


結局・・・

釣果はいいにしても、いきなり釣れ出す雰囲気も感じる事が出来ませんでしたので


納竿 AМ8:00 で終了


(本日のお持ち帰り)

イメージ 3


帰りの車中・・・

なんとか3週間振りの新鮮な愛猫達のおやつくらいの貧果となりました

しかし、7㌔と10㌔の巨体の愛猫達には、1回分の御馳走でしかありません

さてさて、米水津がこの調子では・・・

次回の釣行は、どうしたものやら・・・・・



end

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事