DamDrive

ダムまでドライブ≡3

全体表示

[ リスト ]

小阪部川ダム

イメージ 1

小阪部川ダム
所在地 : 岡山県新見市唐松
型  式 : 重力式コンクリート
堤  高 : 67.2m
堤頂長 : 145m

駐車場
上:×(右岸管理所横へ路駐)
下:×(駐車スペースあり)
ダム真下:×


(2011/04/3)
小阪部川(おさかべがわ)ダムは訪問済みの河本ダムの近所にあります。
今まで何度か行こうと思った事はあるのですが、
ダムまでの道が細くて険しいという事なのでためらってました。

でも今回は昭和池と大正池の過酷な道を制覇した後なので全く不安はありませんでした。
確かに対向車が来るとすれ違いが困難な険しい道ですが、
この時の私は路面がアスファルトというだけで安心して走行する事が出来ました。

このダムは1954年(昭和29年)と結構古く、
「農林省として初の重力式コンクリートダム」という事らしいです。
確かにコンクリートの色合いも古く、
山奥という事もあって見た目がかなり風格がありました。
ゲート部分は最近改修されてるようでそこだけ色が全然違いました。
このダムは険しい道を乗り越えてでも見に行く価値はあると思います。
またいつか行きたいです。




イメージ 2
斜め前から



イメージ 3
ゲートのアップ
導流壁部分はきれいに接続されてますが、
真中の2つの部分が「のっかった」感じになってます。



イメージ 4
右岸横から



イメージ 5
ダム入口



イメージ 6
管理所



イメージ 7
斜め上から



イメージ 8
下流側の風景



イメージ 9
改修部分だけ壁がきれい



イメージ 10
上から



イメージ 11
「のっかった」部分



イメージ 12
ゲートは最新仕様?
左の丸いメーターはゲートの動いた量を示す物でした。



イメージ 13
美穀湖(みよしこ)



イメージ 14
発電設備と書いてあります



イメージ 15
中の様子



イメージ 16
左岸横から



イメージ 17
左岸ダム湖方面は立入禁止



イメージ 18
左岸下流側にあった謎の施設



イメージ 19
左岸ダム入口



イメージ 20
支柱の上の置物



イメージ 21
周辺案内図



イメージ 22
このように分かりやすい看板もありました
すぐ上流にダムの絵が書いてありますが地図で見るとかなり遠いです。



イメージ 23
水利使用標識



イメージ 24
正面から
正面が狙える道付近には1か所待避スペースがあるのでそこに駐車できます。



イメージ 25
放流部分のアップ



イメージ 26
ゲートのアップ



イメージ 27
松がじゃまなので斜め前からアップ



イメージ 28
真下へ来ました
帰りに寄る場合は真下への道が左折では厳しいので
いったん通過して下ってから適当な所でUターンする必要があります。



イメージ 29
真下は残念ながら立入禁止です



イメージ 30
小坂部発電所



イメージ 31
柵の上から発電設備



イメージ 32
放流方向



イメージ 33
下から



イメージ 34
アップ



イメージ 35
正面方向途中の橋から下流側方向



イメージ 36
途中見つけた砂防ダム



イメージ 37







おまけ

イメージ 38
小坂部川ダム左岸のダム銘板
なんだって??



イメージ 39
右岸のダム銘板
こちら側はいいですが「部」がすごい字です。



イメージ 40
ダムまでの道にあった橋
造りが凝ってると思います。



イメージ 41
上流側から



イメージ 42
小坂部川ダム下流にあった小坂部調整池



イメージ 43
アップ



イメージ 44
下流側から



イメージ 45
アップ
ぜひ越流シーンを見てみたいです。


イメージ 46
入口付近から
この先は立ち入り禁止です。



イメージ 47
看板
どうやらここも発電所のようです。



イメージ 48
さらに下流にある堰
この日は過酷な道のりでしたので最後に癒されました。




.

閉じる コメント(8)

顔アイコン

狭い渓谷の、縦長なダムですね。
かっこいいです。
険しい山道の先に待っている「ご褒美」って感じですね。

2011/4/7(木) 午後 8:21 [ 苺とばなな ] 返信する

顔アイコン

縦長のダムってありそうでなかなか見かけないような気がします。
このダムかっこいいですよね。渋いというか。

険しい道の先にこのようなダムが現れると来てよかったとしみじみ思います。
そこで思ったのがいつぞやの山口のあきらめたダムは
やっぱり無理してでも行っておけばよかったかなという事ですね。

2011/4/7(木) 午後 9:01 [ Dai ] 返信する

顔アイコン

でも微妙なラインですね。
動物的感が危険を回避していることもあります…。
ご無理はなさらずに。

2011/4/7(木) 午後 11:48 [ 苺とばなな ] 返信する

顔アイコン

1これは放水シーンがみたいですね〜

確かにダムに比べてゲートは妙に新しい感じがしますね。

2011/4/8(金) 午前 0:15 [ Me ] 返信する

顔アイコン

苺とばななさん
この日の収穫が道が少しでも膨らんでるとUターンできるという事と、
路面が少々悪くても通過できるという事です。
それでも大正池では一瞬立ち往生するのを覚悟しましたけども。

あの時の道はたしかアスファルトだったので意外と楽なのではないかという気がしました。
RPGではないですが悪い道の経験値が増えてくると
なんかレベルアップしたような気になるんですよね。
でもこんな事言ってると痛い目にあうのがオチですので無理はしないように心がけます。

2011/4/8(金) 午後 9:35 [ Dai ] 返信する

顔アイコン

Meさん
ここは以前大雨の後河本ダムの放流シーンを狙いに行った時に
ついでに寄ろうとしたら道が通行止めになってたんですよ。
その時は河本ダムも通行止めだったのですが・・。
このダムの放流シーンを見るのは容易ではないかもしれませんね。
ここは古いダムでも改修すればいつまでも使えるという見本のようなダムですね。

2011/4/8(金) 午後 9:39 [ Dai ] 返信する

顔アイコン

確かに私もダムめぐり始めた頃に
井川ダムで泣きそうになりながら通ったことがかなり経験値を上げたと
思います。
でも、違う方面でも経験値上げませんか?お互い(笑)

2011/4/8(金) 午後 11:52 [ 苺とばなな ] 返信する

顔アイコン

そうですねぇ。
悪い道の経験知上げても自己満足ですし・・。
とは言ってもなかなか他の経験値は上がりませんね。
いつかはぐれメタルばりに一発逆転で一気に上がる機会があればと願いましょう。(笑)

2011/4/9(土) 午後 9:21 [ Dai ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事