DamDrive

ダムまでドライブ≡3

全体表示

[ リスト ]

南相木ダム

イメージ 1

南相木ダム
所在地 : 長野県南佐久郡南相木村字南相木山国有林
型  式 : ロックフィル
堤  高 : 136m
堤頂長 : 444m
目  的 : P

駐車場
上:○(右岸ダム湖側)
下:○
トイレ:○(上・右岸駐車場横 下・ダム広場入口付近展望台内)
ダム真下:○


(2011/08/14)
まさに「天空のダム」

その理由はこのダムの標高にあります。
天端標高は1532m。
日本で一番高い所にあるダムです。

黒部ダムも結構高い所にあったよなと思い調べてみると
あちらは1470mでした。

さらにここは天空のダムという名にふさわしい
白色が非常に綺麗なロックフィルダムです。
実際に現地で見ると本当にすばらしいダムでした。


ここは完成して全ての発電機が稼働すると
世界一の発電量になるかなり大規模な揚水発電所の上部ダムになります。
今のご時世もっと注目されていい所ではないかと思います。

ここに着いたのは日も昇ってない早朝。
こんなに朝早いダムも初めてでしたがさわやかでいいですね。
ダム真下の広場は朝露で一面濡れてました。




イメージ 2
駐車場から見えた左岸のトンネル
水の流れが一定ではなく間隔をあけて「どばぁ・・・どばぁ・・・」と流れてくる感じでした。
どういう原理なのでしょうか。

ここを流れる南相木川は水利権の関係で発電には使えないらしく
ダムをバイパスしてこのトンネルから出てくるようです。



イメージ 3
駐車場からダム方向



イメージ 4
駐車場からダムに行く時に通る階段のような物
もう階段なのか何なのか分からない状態で、
足元がかなり凸凹なので通過する時は注意が必要です。



イメージ 5
階段を上った所から



イメージ 6
下流側広場入口
「ウズマク広場」という名前です。



イメージ 7
入るとすぐちょっとした展望台があります
展望台というには高さが低いし位置も中途半端な気がします。



イメージ 8
展望台から洪水吐き
高い所から一気に滑り落ちてくる。
そんな感じです。



イメージ 9
展望台からダム方向
ここからだとダムの眺めはいまいち。
この展望台は洪水吐き用なのかもしれません。



イメージ 10
最初に現れる渦巻き(小)
水がちょろちょろと流れてました。



イメージ 11
正面から
手前に渦巻き(大)があります。



イメージ 12
そこから洪水吐き
まるでジェットコースターのよう。



イメージ 13
斜め前から



イメージ 14
ダム真下に「石灰岩のお話」



イメージ 15
真下から



イメージ 16
振り返って渦巻き(大)



イメージ 17
渦巻き(大)の中心には特に何もありませんでした
というよりこの渦巻きはどちらかというと
ダムの上から見下ろした時にそのデザインを楽しむ物だと思います。



イメージ 18
渦巻き(大)の中心から



イメージ 19
左岸に展望台のような所がありましたが立入禁止でした



イメージ 20
少し下流にある砂防ダム
向こうに南相木ダムが見えます。
霧が立ち込めてて幻想的な光景でした。

この頃にはだいぶ日が差してきました。
次は天端へ向かいます。



イメージ 21
右岸にある「天空の石広場」



イメージ 22
広場から
白色が非常に綺麗な堤体です。
朝日を浴びてるのでなおさら。
ダム湖の水も綺麗。



イメージ 23
右岸ダム入口
車は入れません。



イメージ 24
右岸横から



イメージ 25
上から



イメージ 26
「ウズマク広場」のアップ
下では分からなかった全体のデザインがよく分かります。



イメージ 27
遠くに八ヶ岳を見る事が出来ます
微妙にかすんでますが晴れててよかったです。



イメージ 28
朝日が眩しい奥三川湖(おくみかわこ)
バイパストンネルの所で言いましたがここに川から一切水は流れ込んでません。
なのでこのダム湖の水は全て下部ダムからくみ上げた水という事です。
そう考えると凄いですね。



イメージ 29
天端の様子
道は砂利道。
両側には岩がずらりと並んでます。



イメージ 30
天端から左岸にある洪水吐き



イメージ 31
橋の上から洪水吐き
川から水が流れてこないという事は
めったに機能する事はないのでしょうね。



イメージ 32
振り返って下流側の導流部
水は2段階で落ちていきます。



イメージ 33
左岸下流側は立入禁止



イメージ 34
左岸ダム入口



イメージ 35
「環の広場」



イメージ 36
ダム湖方向には百年の森広場というのがあるらしい
ダム湖右岸側も車は入れないので行くのであればひたすら歩いて行く必要があります。



イメージ 37
ダム湖側から洪水吐き



イメージ 38
ダム湖側から堤体



イメージ 39
左岸から帰ってくる時日が差してたのでもう一度「ウズマク広場」



イメージ 40
右岸に戻ってきた時には下流側斜面にも日が差してきてました




.

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

長野に行かれましたか〜朝の感じが神秘的でいいですね〜

洪水吐はまさにジェットコースターのよう。

綺麗なラインですね!

2011/8/28(日) 午後 11:35 [ Me ] 返信する

顔アイコン

ここにたどり着いてダムが見えた時は早朝の薄暗い感じと
巨大なロックフィルのシルエットが何とも言えなく衝撃的でした。

私は早起きは苦手なのですがまたどこかで早朝ダムを見たいと思いました。
Meさんも早朝にどこか出かけてみてはどうでしょう。
さわやかでいいですよ。

2011/8/29(月) 午後 9:10 [ Dai ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
南相木ダムは素晴らしいダムですね。
標高を見ると、大山山頂より少し低い程度の高所に有るんですか。
石灰岩を敷き詰めたと言う白い堤体や独特の洪水吐き、ウズマク広場、周辺の大展望等見所一杯ですね。
次回長野に行った時の訪問予定地に加えておきましょう。

2015/10/10(土) 午前 7:08 [ backyard250 ] 返信する

顔アイコン

backyard250さん
このダムの見所は何といっても白い堤体ですね。
ロックフィルの中でもここだけは別格だと思います。
しかし大山より少し低い位と聞くと改めて標高の高さに驚かされますね。

次回長野に行かれた際はぜひ立ち寄ってみてください。
絶対行って損はしない所だと思います。

2015/10/10(土) 午後 9:28 [ Dai ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事