DamDrive

ダムまでドライブ≡3

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

小阪部川ダム
所在地 : 岡山県新見市唐松
型  式 : 重力式コンクリート
堤  高 : 67.2m
堤頂長 : 145m
目  的 : A・P

駐車場
上:×(右岸道路管理所横か右岸下流側スペースへ路駐)
下:×(駐車スペースあり・Uターン可)
トイレ:○(上・右岸下流側)
ダム真下:△
ダム正面:○


(2011/09/04)
この日最初は小坂部川ダム。

ここはだめもとで行ったのですが、
いつぞやの様にダムに続く細い道の通行止めは意外にもありませんでした。
落石とか心配でしたが路面の状態はよく普通にたどり着けました。

下流にあるサイレンの所の回転灯が点いてたので
ゲートから放流してるのは分かってました。
それでもその光景が目に入った時は衝撃的でした。


小坂部川ダムは結構大きくて立派なダムですが
このダムの目的は農業用水の確保と発電です。
洪水と闘うダムではありません。

今回のような大雨ではどう対応するのか分かりませんが
(入ってきた分だけそのまま流すのだと思うのですが)、
管理所の方は苦労されたのではないのかなと思います。




イメージ 2
斜め前から
車でダムに向かってると最初にいやでもこの光景が目に飛び込んできます。
3門からのクレスト放流。
流量もかなりのものです。



イメージ 3
ゲートのアップ



イメージ 4
正面から
手前の松がちょっとじゃまですね。



イメージ 5
右岸から



イメージ 6
右岸ダム入り口



イメージ 7
下流側の風景



イメージ 8
上から



イメージ 9
減勢工の様子
よく見る物と違い最後までそのまま流れていってますが、
前回の放流してない時のを確認すると副ダムは付いてないようです。
その代わり微妙におわん形になってて最後にちょっとジャンプするような造り。



イメージ 10
開度計
単位が「m」なので50cm程開いてます。
ゲージで見るとほんの少しに見えますが50cmって結構開いてますね。



イメージ 11
美穀湖(みよしこ)
さすがにこの日は茶色です。



イメージ 12
左岸から



イメージ 13
下に来ました



イメージ 14
ゲートのアップ



イメージ 15
発電所前から
発電所の建物があるのででここからでは放流の眺めはいまいち。



イメージ 16
アップ



イメージ 17
川の様子




おまけ

イメージ 18
下流にある小阪部調整池
前回見た時は水は流れてませんでしたが
今回はさすがに勢いよく越流してました。



イメージ 19
アップ
この感じ。
間近で見ると凄そうですね。




.

閉じる コメント(4)

顔アイコン

凄い迫力ありますね!これを間近で見れるなんて羨ましいです!!

川の水量も流れも凄かったんだな〜って伝わってきます。ポチ!☆

2011/10/3(月) 午前 0:03 [ Me ] 返信する

顔アイコン

車でダムに向かっててクレスト放流が見えると
テンションが上がりますね

50cmでこれだけの放流って
全開の6.4mって・・・
点検とかだけなんでしょうね

2011/10/3(月) 午後 8:45 [ mt.tell ] 返信する

顔アイコン

Meさん
かなりの放流量でした。
ずっとここで見ていようかと思ったくらいです。

川の水量も凄かったですよ。
この時でこんなに濁流なのでピークの時はどれだけ凄かったんだろうかと思います。

2011/10/3(月) 午後 9:51 [ Dai ] 返信する

顔アイコン

mt.tellさん
ですよね。
あと私は放流してるのが目に飛び込んできた瞬間は
なんか体に電気が走るというかそんな感じを毎回受けます。

6.4mはまあ点検の時だけでしょうね。
その全開の写真がダム便覧にありますので見てみて下さい。
笑えるくらいに上の方まで上がってますよ。

2011/10/3(月) 午後 10:01 [ Dai ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事