DamDrive

ダムまでドライブ≡3

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

苫田ダム
所在地 : 岡山県苫田郡鏡野町久田下原
型  式 : 重力式コンクリート
堤  高 : 74m
堤頂長 : 225m
目  的 : F・N・A・W・ I ・P

駐車場
上:○(右岸下流側・左岸下流側)
下:○
トイレ:○(上・右岸駐車場横)
ダム真下:△
ダム正面:○


(2011/09/04)
この日最後は苫田ダム。

前回次は160m3/s位の放流を見たいと言ったばかりですが
早速それ以上の放流を見る事ができました。

苫田ダムの放流といえば水が広がりながら落ちて行くイメージですが
この時はゲートが全開でバルブの放流のような放物線の放流になってました。
今までここで見て来た放流のさわやかな感じは全くありません。


この日の放流量は約200m3/s。
引張りラジアルゲートの放流は2つで最大80m3/s
(利水用・発電用と合わせても100m3/s)なので
この時は下のコンジットゲートも開いてたと思いますが、
位置がかなり下の方にあるので見ても水が出てるのかよく分かりませんでした。

コンジットゲートは最大470m3/sの放流能力があるようです。
という事は苫田ダムの最大放流量は570m3/sですね。
ちなみにそのゲートの方は引張りじゃない普通のラジアルゲートらしいです。




イメージ 2
正面から



イメージ 3
ゲートのアップ
完全に上まで上がってます。



イメージ 4
落下部分のアップ



イメージ 5
川の様子
かなり流れが速く水面が目の前にあるので
多少恐怖感がありました。



イメージ 6
斜め前から



イメージ 7
アップ



イメージ 8
副ダムのアップ



イメージ 9
右岸から



イメージ 10
右岸ダム湖側から
なんと予備ゲートが水に浸かってます。
始めて見る光景です。

水位ゲージを見るとEL215.0m。
常時満水位はEL210.5m(実際はいつも210.1m位)なので
5m位普段よりも水位が高いという事ですね。



イメージ 11
上から
いつもはあのステン?の板(正式名称は整流板)に水が落ちるのですが、
この時は水が宙に浮いてるので全く意味がありません。



イメージ 12
減勢工の様子
この2本の放流だけであんなに水が荒ぶるとも思えないので
コンジットゲートからの放流が見えないけど合流してるという事でしょうね。



イメージ 13
下流側の風景



イメージ 14
展望室からの眺め



イメージ 15
左右のゲート
見切れてますがゲートを引き込む油圧シリンダーが縮みきってました。


イメージ 16
今回の放流量
前回の30m3/sの時は13tってなっててよく分かりませんでしたが、
今回の200m3/s位の時は192tで大体同じです。



イメージ 17
奥津湖(おくつこ)
放流の茶色い色の割には綺麗な色だと思います。



イメージ 18
予備ゲートを上から
水位が下がると水の跡が付きそうですね。
後で掃除とかするのでしょうか。



イメージ 19
左岸から



イメージ 20



同じゲートの放流なのに流量でここまで表情の変わるダムもそうないと思います。
見た目でいうとこの前の30m3/s位の方がいいと思いますが、
またいつか全開放流を見てみたいです。


苫田ダムでは今回の台風12号の雨による洪水調節の結果が
HPに載ってましたので気になる方は見てみて下さい。




.

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

台風で大変な被害にあっている所もあるのであまり大きな声では
言えませんが、最高ですね!
まるでどこかの宮殿のような佇まい。そこから溢れ出るほどの放水。。。
並々とした川の水。素敵ですね〜

2011/10/25(火) 午後 8:11 [ Me ] 返信する

顔アイコン

まあ実際見れて最高でしたよ。
さわやかな放流のイメージの苫田ダムが
こんなに豪快に放流してる所を見れたのですから。

あとダム湖にため込んでる水の量を実際に見て
大雨の時の治水ダムの働きというのを実感できた気がしました。

2011/10/25(火) 午後 10:48 [ Dai ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事