DamDrive

ダムまでドライブ≡3

全体表示

[ リスト ]

柳瀬ダム(放流中)

イメージ 1

柳瀬ダム
所在地 : 愛媛県四国中央市金砂町小川山
型  式 : 重力式コンクリート
堤  高 : 55.5m
堤頂長 : 140.7m
目  的 : F・A・W・ I ・P

駐車場
上:○(右岸管理所横)
下:×
トイレ:?(確認忘れ)
ダム真下:×
ダム正面:×


(2011/09/18)
新宮ダムから険しい道を上って行くと右手にある柳瀬(やなせ)ダムです。
道から少し離れた所にあるので道中その姿を見る事はできません。

古いダムで見た目がかなり渋そうです。
ぜひ正面から見てみたいですね。

この日は4門あるクレストゲートの内2門から放流してましが、
水がゲートから飛び出していくような流れでした。

重力式コンクリートのクレスト放流というと
導流部をなぞるように流れると思うのですが
それとは一味違う放流シーンでした。



イメージ 2
駐車場横から
国道から管理所まで少し距離があり、
さらに管理所からあんなに下の方にあります。

1番上の写真はもう少し下流側から撮った物。
中央2門から放流中です。



イメージ 3
ダムまでの階段



イメージ 4
途中の広場に説明板



イメージ 5
右岸ダム湖側から
あまりの満水っぷりに一瞬驚きました。
でも別に雨の後だからという事でもなく、
常時満水位でこれ位水をためるようです。



イメージ 6
右岸にはこのような渋い建物
これは建設当時の施設を再利用した物らしいです。



イメージ 7
右岸ダム入り口



イメージ 8
右岸下流側から
フェンスがあり眺めがいまいちだったのが残念。



イメージ 9
アップ
ご覧のようにゲートから飛び出してくるような感じで迫力の水の流れでした。
水位がゲートの上の方まであるので水圧の関係もあるのでしょうか?



イメージ 10
操作室部分が最近改修されてます
昔はバルコニーがあってそこから下流を眺めれたらしいですが、
今はそのバルコニーの所も操作室になってました。



イメージ 11
以前はここをくぐって下流側のバルコニーに出られたようです。
そこから放流を見れたら大迫力だったでしょう。



イメージ 12
上から
天端から下流側を覗いてダム湖の水が見えたのも初めてかもしれません。
なんとなく面白くていいですが放流見るのにはいまいちですね。



イメージ 13
ゲートは40cm位開いてます



イメージ 14
減勢工の様子
特に副ダムのような物はないみたいです。



イメージ 15
下流側の風景
左と右の操作室は若干デザインが違います。



イメージ 16
金砂湖(きんしゃこ)
取水塔が2つもあります。



イメージ 17
左岸ダム入口



イメージ 18
左岸から
こちら側もフェンスがあります。
そのフェンスで蛙が休んでました。



イメージ 19
水利使用標識
4つも並んでるのは始めて見ました。
両端の2つは期限切れでそのままですが??
左から
「水力発電」「上水道」「工業用水道」「かんがい用水」
となってます。



イメージ 20





次のダムのエレベーターの終了時間が気になって
あまりゆっくりと見る事ができませんでした。
ここはまたいつかじっくりと色々観察したいと思ったダムでした。




.

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事