DamDrive

ダムまでドライブ≡3

全体表示

[ リスト ]

恩原ダム(2回目)

イメージ 1

恩原ダム
所在地 : 岡山県苫田郡鏡野町上斎原
型  式 : バットレス
堤  高 : 24m
堤頂長 : 93.6m
目  的 : P

駐車場
上:×(右岸道路ダム入口付近スペースへ駐車)
下:×(右岸道路下流側退避スペースへ駐車)
トイレ:×
ダム真下:○
ダム正面:○


(2013/07/14)
全国に6基しかないバットレスダムの1つ恩原(おんばら)ダムです。
前回の時も言いましたが発電用としては1番古いバットレスダムになります。

今回巡った下流の発電所達の起点のダム。
正確にはもっと先に別の川からダム湖に水を送る為の取水堰堤があるようです。

まあそんな難しい事は抜きにしても
このダムは形が独特なので見るだけで十分楽しめる事ができると思います。




イメージ 2
ダム右岸の様子
このように広いスペースになってるので
駐車場所に困る事はありません。



イメージ 3
ダム方向入口



イメージ 4
洪水吐き
元はゲート付きだったらしい洪水吐き。
左の支柱には登録有形文化財のプレートがあります。



イメージ 5
洪水吐き下流側



イメージ 6
管理所



イメージ 7
右岸ダム入口



イメージ 8
右岸ダム湖側から



イメージ 9
上から



イメージ 10
下流側の風景
右手の道は進入禁止です。
真下へは中央下に見える橋から来る事になります。



イメージ 11
恩原湖(おんばらこ)
左奥の山の木がない部分はスキー場。



イメージ 12
左岸ダム入口



イメージ 13
左岸ダム湖側



イメージ 14
右岸道路に戻ってダム湖側から






次は下へ行きます。


イメージ 15
真下への入口です(ブレ気味)
提体から距離があるので
ここまで車を持ってきておいた方がいいと思います。



イメージ 16
入るとすぐ「平作原発電所幹線水路沈砂池」
前回詳しく出したので今回はこれだけ。
その時より水位が低いようでした。



イメージ 17
そこから真下方向の道です
時期的に草ボーボーかと思ってましたが綺麗に刈ってありました。

管理する人は堤体近くから下へ行けるので
やっぱり見学者の為にしてくれてるのでしょうか。



イメージ 18
正面から
いつ見てもいい眺めです。

恩原ダムを見に行かれる方は絶対下に行く事をお勧めします。



イメージ 19
真下から



イメージ 20
放流の様子



イメージ 21
内部の様子
こうして見るとバットレスの利点である
コンクリート節約というのを実感できます。



イメージ 22
右岸側から



イメージ 23
左岸側から



イメージ 24





.

閉じる コメント(5)

うひゃバットレス
北海道には函館に、笹流れダムがあります。
よく似てますかっこいいですよね。

あと、あまり有名ではないですけど
千歳第3、第4ダムってありますが
大正時代に作られたレンガのバットレスがあります。まだ見に行けてないのでいつかチャレンジしたいですよ。

恩原ダム、直接見てみたいですね。

2013/9/1(日) 午前 8:17 [ - ]

顔アイコン

Daiさん、こんにちは(*^_^*)バットレスダム見たいです(>_<)
今度、岡山に行く時は是非、行ってみたいです。

2013/9/1(日) 午後 0:59 [ ピンクのうさぎ ]

顔アイコン

クラクラさん
バットレスはダムとは思えない独特な感じがいいですね。

笹流ダムは改修で元とデザインがだいぶ変わったみたいですが
恩原ダムも地味に改修されてて当時とは見た目が少し違うらしいです。

大正時代のダムというのも面白そうですね。
昔のダムって最近のダムにはない味があると思います。

2013/9/1(日) 午後 9:25 [ Dai ]

顔アイコン

ピンクのうさぎさん
バットレスは実物を見ると凄く感動できますよ。
県の北東のダムに行かれる際にでもぜひ立ち寄ってみてください。

あと鳥取にも三滝ダムというバットレスがあるので機会があればご検討ください。
見た目は恩原ダムに似てますが洪水吐きが特徴的でなかなかいいダムです。

2013/9/1(日) 午後 9:31 [ Dai ]

先日行ったのですが。工事してて入れないっぽかったです。

2018/11/2(金) 午後 11:59 [ min***** ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事