DamDrive

ダムまでドライブ≡3

島根県ダム

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

三成ダム(2回目)

イメージ 1

三成ダム
所在地 : 島根県仁多郡奥出雲町三成
型  式 : アーチ
堤  高 : 42m
堤頂長 : 109.7m
目  的 : P

駐車場
上:○(右岸下流側)
下:×
トイレ:×
ダム真下:×
ダム正面:×


(2011/11/12)
尾原ダムに行ったのなら近くにあるこのダムに行かない訳にはいきませんね。
日本初のアーチダム、三成(みなり)ダムです。

このダムは何度見てもその姿に感動できます。

幹線道路からすぐでアクセスも容易なので
この近辺に来られた方はぜひ立ち寄ってみてください。

でもやっぱり右岸からだけでは少々物足りないかな。




イメージ 2
駐車場から



イメージ 3
アップ
右の2門は排砂ゲート。



イメージ 4
右岸上から
前回見落としてましたが右岸の上にちょっとした広場があり
そこからこのように全体を眺める事ができます。



イメージ 5
案内板



イメージ 6
水利使用標識



イメージ 7
右岸に改修したことを示す銘板
クレストゲートの巻き上げ機の改修をしてるようです。



イメージ 8
銘板その2
こちらは排砂ゲート。



イメージ 9
右岸ダム入口



イメージ 10
右岸から



イメージ 11
管理所



イメージ 12
天端の様子



イメージ 13
下流側の風景
緑と茶色でちょっとおかしな感じの紅葉でした。



イメージ 14
右岸ダム湖側から
手前に排砂ゲート。
左岸は2門ですがこちら側は1門です。



イメージ 15
左岸の取水部分



イメージ 16
ダム湖



イメージ 17





.

尾原ダム(2回目)

イメージ 1

尾原ダム
所在地 : 島根県雲南市木次町大字平田地先
型  式 : 重力式コンクリート
堤  高 : 90m
堤頂長 : 443m
目  的 : F・N・W

(2011.11現在)
駐車場
上:○(右岸ダム湖側、右岸下流側)
下:×
トイレ:×
ダム真下:×
ダム正面:○


(2011/11/12)
前回建設中だった尾原(おばら)ダム。

このダムは試験堪水中どこかで水漏れが見つかったとか聞きましたが
その後どうなったのでしょうか。
ダム湖は満水のようなので問題は解決したのでしょうか?


堤体は完成してるようですが工事は続いてました。
なので天端はまだ立ち入る事は出来ません。
左岸は下流側、ダム湖側共に立ち入り禁止でした。
真下も立入禁止です。

しかし新しいダムというのは見てて気持がいいですね。
早く天端に入ってみたいです。




イメージ 2
今回もダム湖側から来ました
あたりまえですが前回来た時になかった水があります。
ナビ画面にもしっかりダム湖ができてました。



イメージ 3
右岸ダム湖側に広大な駐車場が整備されてました
広い割に車を止めれるのは端っこの方だけなので
イベント用にって感じでしょうか。



イメージ 4
その下にちょっとした広場



イメージ 5
管理所
国土交通省のダムなのでダムカードも発行するのでしょうか。
試験湛水中のクレスト放流のシーンは撮影済みかな?
展示室とかもできるかもしれませんね。



イメージ 6
広場から



イメージ 7
洪水吐きのアップ
クレストゲートが2門。
その間のは予備ゲート。

前回の水がない時のを確認すると両側の大きい方はコンジット用。
中央の2つは提体真ん中付近にある放水口用。
でも下流側を見ても真ん中に出口は確認できません。



イメージ 8
さくらおろち湖



イメージ 9
天端は立入禁止です
まだ入れませんが右岸ダム入り口付近にも駐車場がありました。



イメージ 10
右岸から
左岸の方はまだ大掛かりな工事をしてるようです。



イメージ 11
右岸下流側にも駐車場と広場



イメージ 12
そこからの眺め
完成したばかりなので非常に綺麗な提体です。
白というか黄色っぽい感じですね。



イメージ 13
広場にあった説明板の絵その1
なんか凄い取水塔です。
空気を入れて水を止めるらしい。

「連続サイフォン式取水設備」という事です。
これによりコスト削減ができたようです。

という事はこれからはこれが主流になるのでしょうか。



イメージ 14
その2
水中放流方式という物で下流民家への騒音回避の為らしいです。

「水中放流方式としては国内最大規模の放流量で
貯水位維持放流設備と洪水調節放流設備は国内最大のゲート設備を備えています。」
とあります。

という事はコンジットゲートと共に真ん中付近の放水口の水も
減勢池の中に直接流れ込むのでしょうか。



イメージ 15
減勢工はやはりスキージャンプ式のようです



イメージ 16
しかもスキージャンプは2段構え
クレストゲートから一旦ジャンプして平らな所に着地。
そこからさらに減製池に向かってジャンプという感じですね。



イメージ 17
副ダムに謎の四角い穴
このような副ダムは始めて見ました。
どんな目的があるのでしょう。
これも水中放流方式の関係?



イメージ 18
下へ来ました
真下は立入禁止。
完成したらぜひ入れるようにしてほしいですね。



イメージ 19
クレストゲートのアップ
操作室の上は柵があるのでそこから真下を覗く事ができるでしょうか。



イメージ 20
減勢工のアップ
左の凹部分から水が流れてました。

副ダムの裏に大きな穴が開いてたのに
下流側には特に穴のような物はありません。
あの穴に入った水はどこに行くのでしょうか。



イメージ 21
正面から
個人的になかなかかっこいいデザインだと思います。




尾原ダムは減勢工の造りがどうなってるのか非常に気になるので
またいつか見に行こうと思います。




.

塩田ダム

塩田ダム(島根県雲南市大東町)
重力式コンクリート
堤高   39.7m
堤頂長 88m


(2010/09/11)
この日最後の塩田(しおた)ダムです。
ここはまあ時間が余ったら行こうかな程度に思ってましたが、
余裕があったので行ってみました。

このダムはこの日で一番マイナーな感じのダムでした。
でもここが一番山奥という感じでよかったと思います。
こんな雰囲気の所は好きなので。
マイナーな感じの割には駐車場がしっかり整備されてて、
ちょっとした休憩施設もありました。




イメージ 1
斜め前から



イメージ 2
ダム入口



イメージ 3
ダム湖側から



イメージ 4
上から



イメージ 5
下流側の風景



イメージ 6
ダム湖



イメージ 7
あんな所に船が
どうやって出すのでしょう。



イメージ 8
反対側から



イメージ 9
反対側のダム湖側から



イメージ 10
駐車場



イメージ 11
ちょっとした施設



イメージ 12イメージ 13
イメージ 14イメージ 15
.




ちなみに
イメージ 16
ダム湖側から行こうとしても



イメージ 17
立入禁止です
仮に行けたとしても舗装されてない様なのでこっちからは行かない方がいいですね。



イメージ 18
でも下流側からの道もこのように草がせり出してて多少狭いです




.

山佐ダム

山佐ダム(島根県安来市広瀬町)
重力式コンクリート
堤高   56m
堤頂長 220m


(2010/09/11)
布部ダムの次に来た山佐(やまさ)ダムです。
ここは現場では結構小さいななんて思ってましたが、
帰ってよく調べてみるとさっきの布部ダムとほとんど同じ大きさでした。
上からのぞいた感じもこっちの方が低いように見えたのですが。
正面の様子がいまいちよく分からなかったのでそのせいなのでしょうか。

ここは正面がよく見えなかったせいであまり印象に残らないダムでした。
正面から見ると結構よさそうな感じだと思うのでちょっと残念です。




イメージ 1
横から



イメージ 2
ダム入口



イメージ 3
下流側の風景
一応左に細い道が来てるようですがさすがにあの道に入って行こうとは思いませんでした。



イメージ 4
ゲート部分
クレストゲートは2門です。



イメージ 5
左側のゲートから
下の方で放流してました。



イメージ 6
ダム湖



イメージ 7
反対側から



イメージ 8
戻ってきて管理所前から



イメージ 9
管理所横に池がありましたが特に何もいませんでした



イメージ 10
管理所



イメージ 11
駐車場から



イメージ 12
案内板



イメージ 13
分かりにくいですが正面はこんな感じです



イメージ 14イメージ 15
イメージ 16イメージ 17
.




おまけ
イメージ 18
この近くにこんな所があるようです
嫁や婿が来るようにお祈りする所なのでしょうかね。
そういう意味なのかは分かりませんが。




.

布部ダム

イメージ 1

布部ダム(島根県安来市広瀬町)
重力式コンクリート
堤高   55.9m
堤頂長 190m


(2010/09/11)
三成ダムから北東へ。
このダムは国道沿いにあるのですぐに分かります。
逆にそのせいで道路沿いからダムを見てる時は落ち着きません。
赤色のクレストゲートが特徴の布部ダムです。

このダムの印象はなんといってもダム湖の色でした。
なんともいえない色をしてましたが夏で最近雨が少ないからなのでしょうか。
一応浄化装置は稼働してました。

あとこのダムは真下まで行く事ができますがそこまで行くのに
本当に入っても大丈夫なのか?という道だったのでたどり着くまでは不安でした。
でもダムの下にUターンスペースはありますので、
もし行こうと思ってる方は安心して入って行って下さい。




イメージ 2
横から



イメージ 3
上から



イメージ 4
下流側の風景



イメージ 5
ダム湖



イメージ 6
水位を示す表示板



イメージ 7
浄化装置



イメージ 8
船の周りがえらいことに



イメージ 9
反対側から



イメージ 10
ダム湖側からは木が多くていまいちよく見えませんでした



イメージ 11
途中の道にあった水質改善装置陸上設備
作動音が大きめでした。



イメージ 12
説明板



イメージ 13
ダム湖側横から



イメージ 14
下から
分かりにくいですが両側にもゲートがあります。



イメージ 15
クレストゲートのアップ



イメージ 16
真下から
左上の筒から放流してる時にここから見るとおもしろそうです。



イメージ 17
下流側から
木がじゃまです。



イメージ 18イメージ 19
イメージ 20イメージ 21
.



.

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事