アイドル不調解消。

始動後のアイドリングが高いのが中々解消出来ないので1号車のと交換
イメージ 1
右が1号車のですが下のISCV真ん中のバルブが2号車よりは出てました。
前にISCV部念入りに洗浄したら余計回転が上がってしまったのでそのままに。

結果スロットル一番閉じてる状態で始動後2000弱、前は3000≧
十分温まった頃800台に成り止まりそうになる前にアイドルスロット調整、ライト付けた状態で950に合わせ
無負荷時に1050PPM。。

こんなもんしょ、、高すぎてやせったかったのもーー落ち着きましたね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

最後のあがき2

異音がしなくなったと思ったのですが。。。
後日女房がまだ音がと。
観ると鳴ったり鳴らなかったりと、、ベルト・ダイナモ替えた後なので残りのウォーターポンプ・テンショナープーリ交換擦る事に
イメージ 1
下から見てますが2つとも隣り合ってますから両替えで無駄も無し。。

比べると
イメージ 2
2回目のベルト掛けもテキトーややこしい。。
イメージ 3

最初はk数的にウオーターポンプだと思ってましたがニュートラで音がしないでしたので遠回し2度手間と成ってしまいました。。
今度は大丈夫しょ。
 
力の無くなったのはインジエクションも疑われたので洗浄剤入れて様子見す。。。

インジエクション交換・タイミングチェーン・ミッション・センサー類?も疑われますが
そこまで遣ってもー?ですからねーー。。


女房にはたまにはスポーツモードにしてみたら  と。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

最後のあがき?

普段女房が乗ってるのですが前から力が無くなって来てるというので疑わしいとこの交換。

先ずは燃料ポンプ、ポンプが正常ならフイルターだけで良いのですが一体式。。
場所は2列目の左足元
イメージ 1

程度の良さそなのを仕入れフイルター洗浄済みのと比べると
イメージ 2

次に点火系コイル社外品・プラグ交換
イメージ 3
イメージ 4
結構焼けてたので燃料薄かったかも。。。

最後に最近停車時にキーーンと音がすると、ウオーターポンプぽかったのですがダイナモ不良の事例が多いので交換、序にベルトですな
イメージ 5
イメージ 6
オマケにエアーエレメントも。

音は止んだ様ですが調子は今一。。。

次に遣るとしたらウオーターボンプ・インジエクションだと思うけど、、20万k前ですからね。。。
修理に掛け過ぎてもですからねーー今年一杯かな。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

オイルクーラー付けました。
昔スカイラインRSでも遣ってたのですがターボ車には効果絶大ですのでダンガン君にもと
イメージ 1
エアコンコンプレッサー外せばもっと大きいのも入ったのですが  温暖か年寄なので?!
ダンガン君最初から水冷オイルクーラー内臓してますから十分でしょ。

イメージ 2
何処も狭くて取り回しも難義、、ホース1回り細くしたので継手も更に〜難義〜〜。
走ってみると、やはりトルクが太くなった様なー体感ですな。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お引越し〜。。。

7月5日を持ちましてメール投稿出来ないとな?
勝手に先行してるしー。。。

前の案内だと12月15日だった筈。。
前から変更続き利益重視のサービス廃止もーーうんだりだったからいいけど、移行も面増!

誰も居なくなると思いますのでアメブロ y-dangan へ移行するつもりです。

お引越し〜いつかは未定す。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

復活後のメンテ

始動後のアイドリングが高いのでアチコチホースの漏れがないかスロットボディのスロット調整し暖気後は安定してたのですが、、キャブクリーン吹きこんで開閉繰り返してたら余計回転が高く。。。

ISCV疑って取り出すことに、スロットボディと一体で下に水回りのホースが2本入ってるとこなのですがネットにも無いのでこれも純正部品も無しですな。。

油分がセンサーに残って誤温度動作してるのかもとエアー掃除・他も綺麗にして戻しました。
段々に下がって来てると思いますのでー様子見です。

ガソリン継足し満タン時に洗浄剤入れてますが燃料フイルターも前に洗浄だけで交換して無かったので探すと
コチラも純正無し・・他の合いそうなのを仕入れ交換
イメージ 1
大きく成りましたが狭いとこに収まりました
イメージ 2
プラグも交換
イメージ 3


高回転の伸びも良いのでブースト圧も安定化
イメージ 4

前に使ってた三又バルブを圧逃し用に、アクチエーター変速繰返し加圧を逃し車内VVC調整も安定しました。
断念なのは0.9辺りで燃料カットが働いてそれ以上上げると断続に息継ぎですね。。
高いブーストカット解除装置を付けても良いのですが   エンジン保護なしは不安と。

配線に抵抗追加して作動電圧下げる事も考えましたが手っ取り早く同排気方に。
センサー側は負圧時に逆に吸ってしますので逆止弁付けてます。

開度とVVCを調整してくと結果1.1到達後0.9弱に調整出来ました。
もっと維持できれば良いのですが流量が多いのでバルブが小さ過ぎるかも?!


今日エアコンの効きも落ちてると思いスタンドに
イメージ 5
R12指定とな。
コチラもガスを他店から取り寄せてと   難義してましたお。

次はオイルクーラーーかな。。

まだまだ  楽しめそーね!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

最近結構ーな暇が出たので億劫に成ってたヘッド交換。

先ずは1号車のヘッド取り出し
イメージ 1
綺麗にゴシゴシ
イメージ 2
次に2号車のヘッド取出し
イメージ 3
何本もタペットが傾き1本はあり得ないとこに・・・・・・・・。

組込み前に仕入れてたシール類全て交換
イメージ 4
ヘッドガスケット・インテーク・ウオーター系パッキンなんと廃番欠品・・・。
他のガスケット流用加工・シートパッキンから切抜き加工   ふう・・・最後の復活に成るかも。。

準備が整い
イメージ 5
イメージ 6
組込み完了?!

試運転前に前に仕入れてたダウンサス交換
イメージ 7
イメージ 8
フロント完了。
イメージ 9
リヤも完了、リニューアル出来たかな?!

いよいよ試運転、なんとセル1発!
ダンガン君特有の始動後の高回転〜息継ぎ?
てかフロントからオイル漏れてるーー慌ててストップ。
またバンパー外して確認するとタービン周りの締め忘れ・・・やっは歳だーね。。。

何度か始動してると徐々に安定、コンピューターやガソリンの古さも在るかも。
水回り洗浄材で入念に洗浄後クーラント充填・ガソリンも洗浄剤入れてハイオクで充填。

アイドル繰返し徐々に加減しながらチョイノリ、戻ってアイドル状態にしといたら水温が異常に上昇?
ガスケットが飛んだかガッカリ ゲッソリ・・・。
よくよく診るとファンの回転が遅く回りっ放し?1号車のと付け替えると勢いよく回りしばらくして止まる、正常。
ふあん不良で安心しましたお!

車検も1発。
フルブースト時、前より延びがよかー!!

 完全復活!!!


この後フラッシングオイルで洗浄・勿体なくももう一回オイル破棄・フイルターも交換。
5年ぶりですのでコレ肝心。。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

新築も大工さんのお陰で  まだ終わってまちぇん。。
後わずかなんで階段周り
イメージ 1
シーリングの黄色だけでは暗いのでダウン白も
イメージ 2
イメージ 4

冬はさぴーかも。。

今月よーやく送電も開始しました、夜なので
イメージ 3
  

今年は仕事は薄かったですな、でも多用でせわしく更新も億劫になって、、ちゅみまちえん!

あとわずかなので帰ります。
良いお年をー!!



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

千葉まで往った お

千葉まで溶接棒仕入れに行った時の行き帰りの
イメージ 1
イメージ 2
1t弱 
軽トラでーーー。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事