お出かけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
この時期恒例のリバブル・クラシックコンサート。
 
イメージ 3
 
今年も行って来ました♪
 
場所はいつもの東急文化村、オーチャードホール。
 
イメージ 4
 
毎回、趣向をこらしたコンサートでいつも楽しませてもらっています。
 
今回は若手のオペラの声楽家を招いての、イタリアオペラ。
 
そして、イタリアにちなんだ楽曲を、新日本フィルハーモニーの演奏で♪
 
スケールの大きい演奏を、いつものわかりやすく親しみやすい指揮者、
大友さんの解説を交えて聞くことが出来ます。
 
私は、この大友さんの大ファンでして
 
スラリとした長身に、ロマンスグレーの長めの髪が素敵。
 
でもなにより、その解説、お話がとてもわかりやすく、何となく
とっつきにくく感じるクラシックが、とても身近に感じられます。
 
同じメロディーの繰り返しに、次々と楽器が加わることで、段々と
スケールの大きい、華やかな演奏に変わって行く様子を
パート毎にデモンストレーションして聞かせてくださったり。
 
その曲の作られた背景や、作曲家の事、とても親しみやすい言葉で
解説してもらうと、何となく知っていた曲が、又、違って聞こえたりするものですね。
 
又、来年も楽しみ♪
 
そして、文化村から松濤へ続く道をまっすぐ行った所にある、
南仏風のツタの絡まる一軒家、「ガレッテリア」
 
ソバ粉を使ったガレットのお店で、いつも長い列ができていたりするのだけど、
この日は雨、そして、夕方ということもあり、比較的空いていました。
 
とても素敵な3階立ての建物なのに、1階だけしか使われていないのが残念!
 
テーブルとイスも可愛くて、特に赤がアクセントの籐のイスはホント可愛い❤
 
個人的に欲しいくらい
 
ガレットもモチっとして◎
 
イメージ 1
 
違う種類を頼んで、お友達と半分づつ食べました
 
イメージ 2

開く コメント(8)

ナイラートパーク内にある、静かなホテルです。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
このホテル内の、「ISOインターナショナルレストラン」のブッフェ
はとても素敵でした。
 
お料理もおしゃれ、座席もゆったり、サービスも満点。
 
お料理もゆったりと、上品に並べてあります。
 
何より、団体の観光客がいないのが最高で(笑)
 
写真を撮る雰囲気ではなかったので画像はなし。
 
プールサイドのバーや、外のお庭も静かでとても良い雰囲気でした。
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 

開く コメント(10)

タイのサファリパーク

タイのサファリパーク、すごかったです!
 
イメージ 1
 
動物が放し飼いで、しかもその数半端ないですから!
 
イメージ 5
 
シマウマやキリンが、あんなに沢山歩いているのをみたのは生まれて初めてで
ホント、感動的?!でした
 
イメージ 7
 
イメージ 6
 
 
イメージ 8
 
もちろん危ないから、車の中から見ます。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
1番おもしろかったのは、キリンに餌があげられる事。
 
 
イメージ 4
50バーツで餌を買って。
渡された長い棒に挿して、その名の通り首を長くしてまってるキリンの口へ
 
外国だからこそ出来た、貴重な体験です♪
 
 

開く コメント(11)

タイいろいろ。

タイで買った3個50バーツのピアス。
 
イメージ 1
 
ミスタードーナツ4個セット。65バーツ。
 
イメージ 2
 
タイのコンドミニアム。
 
 
 
イメージ 3
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
コンドミニアムからの眺め。
 
イメージ 7
 
美味しいスムージー❤
スイカとパイナップル。
 
イメージ 4
 
 

開く コメント(10)

タイへ行くならここも絶対外せない、世界遺産の古代都市アユタヤ。
 
イメージ 1
 
ここがかつて、近隣との交易で繁栄していた頃を思いながら、首のない仏像や
崩れた寺院をながめていたら、何とも不思議な気持ちになりました。
 
 
 
アユタヤが栄華を誇っていた時代から長い年月を経て、今この場所に
私がいることに。
 
ガイドブックには必ず載っている、木の根に覆われた仏像の頭部も
もちろん見てきました。
 
イメージ 2
 
少し不気味。そしてやっぱり迫力。
 
そしてこれも定番、象にも乗りました。
この写真は私達ではありませんが(笑)
 
イメージ 3
 
一人400バーツは、タイの観光でもかなりお高いのでは?!
 
でもせっかくだからと旦那と乗り込み、写真まで購入(笑)
 
少しビビり気味の私となんとも嬉しそうな笑顔の旦那が写ってました
 
でもさすが観光地、ここは何でもふっかけてきます。
 
ジュースだって、観光客価格だし、トゥクトゥクという3輪車のタクシーも、
土産物屋のおばさんもね(笑)
 
まぁ観光地だから仕方ないですね〜。
 
 
 

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事