A Clipping

ニュースなどをスクラップしてます。読んだ記事がいつのまにかなくなっていたときのために。保存してます。

全体表示

[ リスト ]

東日本大震災:牛肉からセシウム 規制値以上、初検出 福島・南相馬産、首の部位

 東京都福祉保健局は8日、福島県南相馬市の緊急時避難準備区域から中央卸売市場食肉市場(港区)に入荷した肉牛11頭のうち
1頭の首の部位から、
放射性セシウムが1キログラム当たり、
食品衛生法の暫定規制値(500ベクレル)を超える
2300ベクレルが検出されたと発表した。
 
食肉から規制値以上の放射性物質が検出されたのは初めて。
 
 この肉は同日、食肉処理されたが、同市場内に保管され、流通していないという。残りの10頭も検査しているという。
 
 厚生労働省によると、東電福島第1原発から30キロ圏内にある同区域で飼育されている牛を出荷する場合、屋内で保管するなどして放射性物質に汚染されていない飼料を与えているかどうかを福島県が確認したうえで出荷しているという。同省は飼料の保管状況などが適切だったか県に確認している。
 
また、南相馬市は8日、市外への牛の移動の自粛を決めた。
 
【柳澤一男、佐々木洋】
毎日新聞 2011年7月9日 東京朝刊
 
 
別の10頭からも規制超のセシウム=福島県南相馬市の牛肉―都調査
時事通信 7月9日(土)12時27分配信
 
 福島県南相馬市の農家が出荷した牛肉から食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出された問題で、
東京都は9日、
この農家が出荷した別の10頭を検査した結果、1530〜3200ベクレルと、全頭から規制値を上回るセシウムが検出されたと発表した。こ
 
れらの食肉はすべて都が保管しており、市場には流通していない。

 この農家は、同市の緊急時避難準備区域にあり、同時期に出荷した黒毛和牛計11頭が今月7日から8日に都立芝浦と場に搬入され、うち1頭から2300ベクレルのセシウムが検出された。
食肉から規制値を超えるセシウムが検出されたのは初めてで、
福島県は同市に対し、食肉の出荷自粛を要請した。 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事