bude728のブログ

日々の出来事や雑感を、写真とともに。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日は以前から評判が高く、気になっていたハロプロの最新グループ「つばきファクトリー」の 4thシングル発売記念イベントがあるとの事で、ミニライブ&握手会イベントに行ってきました。
到着直後、新曲CDを予約して、握手会参加券も受領。

あいにくの雨で参加者は少なめの400人程度、晴れていれば倍以上の動員は可能だったと思います。

リハ2曲が終わり、1回目が定刻
13:30から始まりました。
観覧場所はステージ正面ですが、中通路の後ろだったので、肩から上くらいしか見えず、ダンスフォーメーションは見る事は出来ませんでしたが、表情や歌はよく見え、聴こえました。

新曲は下記の3曲でした。
「デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい」
「純情cm(センチメートル)」
「今夜だけ浮かれたかった」

ちなみに、セットリストは下記の通りでした。
1.純情cm(センチメートル)

--MC--

2.デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい

3.付き合ってるのに片思い

4.ハナモヨウ

--MC--

5.今夜だけ浮かれたかった

パフォーマンスはたいへん素晴らしく、表情も曲調に合わせ豊かで見応え十分でした。

パフォーマンス修了後は握手会に参加、メジャーデビュー後一年ちょっと、昨年はレコード大賞の最優秀新人賞も受賞しましたが、ういういしさは変わらず、笑顔とともに「ありがとうございます。」との言葉があり、好感度は一段と上昇いたしました。

#つばきファクトリー  #新曲  #ハロプロ

開く コメント(3)

久々の更新。

どうしても記録として残しておきたくなり、久しぶりで、あれこれ戸惑いいながらブログを作成してます。

先日、アンジュルムの新曲CDを購入、封入されていたシリアルイベント(発売記念の無料ミニライブ)に応募した所、見事当選し、昨日Liveに行きました。

なお、場所が結構不便な上、雨も降っていたので、車で駆けつけました。

場所は横浜(新山下)にある「横浜ベイホール」、3公演の内の1回目に参戦。

スタンディングでフルに入れば 1100人入るそうですが、今回は4〜500人程度の入りかなと言う感じ。

Live写真は撮れないので、HPからホールの写真を借りました。

 イメージ 2




イメージ 1

2基のでっかいシャンデリアがあり、なかなか、風情のあるホール。

ステージは小さ目、両サイドにスピーカーが有るので、左右は見切れる感じでしたが、当選番号が若く早めの入場が出来たので、PAブースの後方、ステージ前より1.5Mほど高くなっているフロアの最前を確保出来ました。

入場してから30分後、Liveが始まりました。セットリストは下記の通り。

① Uraha=Lover
② 君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックver.)
③ 糸島Distance
④ リズムが呼んでいるぞ!
⑤ 泣けないぜ・・・共感詐欺

良い場所を確保できたので、ステージ全体が見渡せ、メンバーの顔やステージングをじっくり見ることができました。

現メンバーになって1年近く経ち場数も踏んできているので、パフ
ォーマンスは素晴らしく、ダンスも歌もさすがハロプロといえる高
レベルな出来で、MCも楽しいモノでした。

Liveは20分ほどで終了、その後、握手会があるとの事、正直なと
ころ参加に躊躇したのですが、せっかくだからと思い直し、緊張し
ながら握手列に並び、いよいよの場面で「初めまして」と言うのが
で精一杯、上の空でメンバー10人全員と握手をさせていただきま
した。

こちらが緊張しているせいで、メンバーも戸惑っているのか笑顔が
少な目でしたが、推しである川村文乃さんの力強い握手と笑顔に救
ってもらえました。

時間的には1時間ほどでしたが、通常のコンサートとは違い、メン
バーがとても身近な存在に感じられるイベントで、大変濃密で楽し
い時間を過ごせました。

#アンジュルム #ANGERME #川村文乃 #ハロプロ #ハロープロジェクト





開く コメント(2)

英仏紀行7

7日目
 
いよいよ現地での最終日=夕方まで自由行動です。
まずは、メトロに乗ってノートルダム寺院へ、
イメージ 1
 
カールージュ(巡回観光バス)に乗って、昨日見学済みのオルセー美術館前にて下車し、オランジェリー美術館までセーヌ川沿いをお散歩がてら歩きます。
イメージ 2
 
セーヌ川を越えて、オルセー美術館を望む
イメージ 3
花壇越しのオランジェリー美術館、昔はオレンジの倉庫だったそうです。
イメージ 4
イメージ 5
 
最後は、ラファイエット百貨店をブラブラした後に、ホテルへ戻りました
イメージ 6
 
いよいよ、日本への帰国で空港到着。
出発は18:55.到着は同日の14:30でした。
イメージ 7
 

開く コメント(2)

英仏紀行6

<六日目>
モンサンミッシェルが望めるホテルで一泊し、
早、翌日にはまたまたパリへ360Kmの道のりを戻ります。
イメージ 6
 
イメージ 1
 
昼には到着し、エスカルゴを含む昼食をいただきました。
イメージ 2
 
その後は、いよいよ「ルーブル美術館」へ、時間が少ないので、有名どころをガイドさんが案内してくれました。
まずは、船に乗ったNIKE(ニケ)=靴のナイキの語源の女神様です。
イメージ 3
モナリザでございます。
イメージ 4
ダビンチコードでございます。
イメージ 5

開く コメント(4)

英仏紀行5

<五日目>
今日は朝一で、一路、モンサンミッシェルへ・・・
しかし、渋滞にはまった事と、バスの運転手が気が短かった事で
迂回し近道のつもりが、かえって遠回りに、やっとサービスエリアで休憩。
 
イメージ 1
 
目一杯飛ばしても、約2時間遅れ、しかし見えてまいりました。
イメージ 2
 
モンサンミッシェルに二番目に近いホテルへチェックイン!
イメージ 4
 
早々に島内観光へ、専用のシャトルバスに乗り込みます。
イメージ 3
 
結構な高度があります。
イメージ 5
 
名物のオムレツも食べました・・・思ったよりおいしかったです。
イメージ 6
 
最上部のテラスからの景色。
イメージ 7
 
黄金の聖ミカエル像ですが、近年据え付けられたものだそうです。
イメージ 8
 
聖職者が思索しながら巡る内庭です。
イメージ 9
 
夜も訪れてみましたが、島内へは入れません。
イメージ 10
 

開く コメント(2)

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事