bude728のブログ

日々の出来事や雑感を、写真とともに。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

英仏紀行4

<4日目>
いよいよ今日は、フランスへ、ユーロスターで、パリへまいります。
イメージ 1
昼食は何と「幕の内弁当」+緑茶でした。
イメージ 2
最初はなんと言っても「ベルサイユ宮殿」、市内から高速利用でヒトっとび、入場するのに少々手間取りましたが、何とか入場、何だかだだっ広くてすばらしい建築・内装・調度品・庭園なのでしょうが、正直、あまり興味が沸きませんでした。
イメージ 3
続いて市内に戻り、シャンゼリゼ通り・コンコルド広場・凱旋門はバスで通過するのみの観光、エッフェル塔は、下車して展望できる場所からじっくりと鑑賞、散々見慣れていますが、やはり本物は美しい。
イメージ 4
 
イメージ 5
さっくりと観光も終わり、そのままホテル着でした。

開く コメント(2)

英仏紀行3

久しぶりのブログ更新です。
やりかけのまま、1年以上ほったらかしの「英仏紀行」を仕上げようと思い立ちました。
淡々と作成したいと思います。
それでは!!
 
<3日目>
今日はロンドン市内遊覧の後、自由時間。
最初は「大英博物館」の見学、教科書やTV等で見慣れた遺物ばかり・・・
 
イメージ 1
 
ギリシャ:パルテノン神殿の欄間を飾る彫刻群です。
イメージ 3
 
イメージ 2
 
イメージ 4
サクサクとバスで市内遊覧し、解散した後
 
自由行動となり、最初は「ナショナル ギャラリー」へ、膨大で荘重な絵画の数々、有名どころを見た後に、館内のラウンジでアフタヌーンティーをしようとしたのですが、大混雑で諦めました。
イメージ 5
その後、コベントリーガーデンのアンティークショップから
イメージ 6
市内を散策しながら、ホテルへ戻りました。
夕食はホテル前のケータリング屋で中華を購入。
イメージ 7

開く コメント(2)

英仏紀行2

英仏紀行2 です。
 
<2日目>
コッツウォルズ地方で続いて「バートン オン ザ ウォーター」へ
きれいな川と街並みでした。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
続いてシェークスピアの生家とお墓のある「ストラットフォード アポン エイボン」へ、
きれいなおねえさんもいました。
昼飯(ローストビーフ&ヨークシャープディング)は不味くてほとんど残しました。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
ロンドンに戻って、夕食は名物「フィッシュ&チップス」・・・美味しかった。
イメージ 6
以上

開く コメント(4)

英仏紀行1

10月6日〜13日で英仏旅行に行ってまいりました。
写真、資料の整理を兼ねて記録させていただきます。
 
<1日目>
いざ、旅立ち!
イメージ 2
 
シベリア上空にてブロッケン現象(最初は虹かと思いました)
イメージ 1
 
ロンドン到着(機内からのテムズ川)
イメージ 3
 
国境通過
イメージ 4
 
ホテルに到着
イメージ 5
 
<二日目>
二日目の早朝
イメージ 6
 
朝からガッツリ!
イメージ 7
 
いざ、コッツウォルズ地方へ、まずはバイブリーへ
イメージ 8
 
Pert1以上

開く コメント(6)

徒然

最近、中韓といろいろとありますが、
元はといえばロシアの大統領の北方領土訪問が端緒だったと思われ、
国力が衰えると言うことはこういう事なんだな〜とつくづく感じます。
 
中国はウクライナのスクラップ空母をいつも間にか手に入れ
改修すると共に、それを雛形にもう一隻姉妹船を作っているようですが
この時代に空母は必要なのでしょうかね〜?
 
近くて遠い国だけど、恨みを再生産する事無く
お互い敬意を持ちながら、
意見を言い合える関係になる事は出来ないのでしょうかね?

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事