セキセイインコファミリー

セキセイインコとオカメインコと文鳥と一緒に気が向くままに・・・

全体表示

[ リスト ]

そらの日記9

大変ご無沙汰しています。
一年以上、ブログを書いてないふとどき者です(笑。
すいません。

まずは近況報告。

今年もTシャツフェスティバルに参加してきました。

イメージ 1

文鳥と椿。こどもサイズ110で作りました。
8票のコメント頂きました。
ありがとうございました。



めるちゃん(黄色メス)がたまごを温めるのを見て
真似するひまわり(オス)。

文鳥はよくオスもたまごを温めてますが、セキセイがたまごを温めるのを
初めて見ました。


イメージ 2

調べたら、時々あるそうですね。
過保護なひまわりくん、常にめるちゃんのそばにいます。



白文鳥のなちゅ(オス左)、と、もち(メス右)。
こちらは相変わらず、仲良くやっています。

そらに追いかけられて、迷惑そうですが・・・(笑。


イメージ 3

なちゅは4年、もちは2年経ちました。



そら日記〜元気です〜

そら(すずめ) 1年と半年が経ちました。
健康そのもの・・・元気すぎです。

この一年半、生態を見てきて色々わかったり疑問だったりすることを書きます。

イメージ 4

まず、足の色。
そらの足の色は濃いピンクだったり濃い黄色だったりします。
どんなタイミングで色が変化しているのか不思議です。
光の加減でそう見えるだけかもしれませんが・・・。

そらはオスです。もち(メスの文鳥)を追いかけ、発情します。発情の時はしっぽを上げて
さえずります。
なちゅ(オスの文鳥)に威嚇します。
さえずりも多く、時々、そらちゃん、ちょうだい、など言葉に聞こえることもあります。

イメージ 5

よっちゃん(兄弟のすずめ)の動画が好きで
鳴きながらよってきます。

〜よっちゃんの動画はこちらのブログから〜



伸び〜の一枚。
動きは文鳥とそっくりです。くちばしの長さ、色、が違うくらいで文鳥と飼い方は同じです。

イメージ 6

イメージ 7

半目で見下すそら。


イメージ 8

そらと過ごして、一年半。
野生のすずめは2年が寿命だそうです。
正確には、2年生きる間に捕食されたり、病気になったり、過酷な環境で生きるすずめたちには
2年が限界なんですね。

さきほども書きましたが、そらは文鳥と同じ育て方をしています。
先住の鳥たちの真似をして育ったからだと思います。

皆さんには話してませんでしたが、最初ミルワームをやっても食べませんでした。
そして、主食はセキセイ、文鳥、などと同じ穀物類。
おやつに小松菜、豆苗、ソフトエッグフード、ニガシードです。

アウィス から、ニガシードを買い、ソフトエッグフードと混ぜておやつにしています。

時々飛んでいる小さい虫を食べているみたいですが
ほとんどシードです。
体も臭くなく、無臭です。

米も食べません。つついて遊ぶくらいです。
茹でたとうもろこしが大好きです。

そう考えると、環境に合わせてというより、文鳥たちの真似をして
食べ物を選び、同じものを食べています。

飛んだ後に時々、口を開けて、ぽけ〜〜としています。
体力がなく、呼吸が続かず口を開けているのかと思っていました。
間違いではないんでしょうが、
野生のすずめも、カラスも、くちばしが長い鳥はみんな開けてました。

口が開きやすい構造なんでしょうか・・・。

相変わらず、なついてはくれませんが服をひっぱったり
スマホに寄ってはきます。

夜も5分〜10分でおうちへ帰るようになりました。



ブログ更新せず、ご心配等おかけいたしました。
そらは元気です。

今日も、壷巣のわらをひっこぬき、棚の奥へと運んでいます。

そして・・・

イメージ 9

さくらも元気です(笑。

それでは、またお会いしましょう。

From・ぴーパパ






閉じる コメント(4)

ご無沙汰です。皆さん、お元気そうで良かったです。

まず、紅い椿に白文鳥は映えますね。子供用とは、残念です。

昔飼っていたセキセイは、夫婦交代で温めてましたよ。
つがいは、この夫婦だけだったので、珍しいとは知りませんでした。

鳥は異種同士でも、雄雌が判別できるのか? 半信半疑でした。
そらちゃんが、文鳥のもちちゃん(雌)にアタックしていると、うかがって、納得です。
異種で、しかも外見はほとんど変わらなくても、雄雌の判別はつくんですね。見分けがつかないのは、人間だけなのかも(笑)

開口呼吸は、気になっていました。怖がって緊張しているのか、
病気なのか、ずっと心配してました。
最近は、あまり見かけませんが、時々、口を開けたままの時があります。
そうですね。カラスもよく口を開けたままにしていますよね。
いままでの4羽は、日光浴の時以外、口を開けなかったので。
こういう例もあると分かって、少し安心しました。

2018/11/5(月) 午前 10:43 katatumuri 返信する

> katatumuriさん
ご無沙汰してます。一方通行で、よっちゃんの動画を見てました。
ようやくそらをアップしました。

オスメスの判断は、姿形、声、匂い、で判断してますね。オカメインコのサクラは、ぴーママに威嚇します。メスだという認識です(笑)
鳥って不思議です。

開口呼吸は、気になって調べてました。
体調不良や体温調整、いろいろ書いてありますが、ふと野生のすずめやカラスを見たら
口開いてました。単純にくちばしが重いのでは…と思いました。

ネット情報も役には立ちますが、実際一緒に過ごすと、ネットで調べてもわからないことばかりです。うちでは、茶色い文鳥だと思っています(笑)

2018/11/5(月) 午後 9:31 [ ぴーちゃん ] 返信する

こんにちは〜。みなさん元気そうでなによりです(^^)
そらちゃんは オスなのですね。うちのQちゃんは 困ったことに
最近 セキセイのそらちゃん(♂)を 時々 執拗に追い回し攻撃するのです(汗)仰向けになっているそらちゃんに馬乗りになって・・というのが 数回あり、それ以降 同時放鳥も Qちゃんの様子を見て 穏やかな時だけ という感じになっています。発情ボーズがないので メスかな??とは思ってますが、これほど凶暴になるとは・・。それ以外は の〜んびり まったりしてるんですけどね〜。
日向ぼっこの時など 口をぽかーんとあけて 置物のように放心状態の時がありますよ〜。
でも 元気でいてくれて ありがたいです〜。きょうだいみんな
ずっと長生きしてほしいですね。

2018/11/13(火) 午後 11:13 すいか 返信する

顔アイコン

> すいかさん
こんにちは、みんな元気しています。
Qちゃんの行動はナワバリ?誇示でしょうか。そらが、文鳥を追う時は
相手がオスの場合追いかけまわして、絶対追いつかないように速さを調整してるように見えます。鬼ごっこというか・・・
相手がメスの場合追いかけて、尾羽をあげてさえずります。
元気が一番ですが、やんちゃなのは間違いないです。土地柄でしょうか(笑。

2018/11/21(水) 午前 7:57 [ ぴーちゃん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事