配当再投資で資産形成

買ったら売るな、売るなら買うな。長期保有による配当再投資でのトータルリターンで株式を評価していきます。

私のポートフォリオ

[ リスト | 詳細 ]

現在の私のポートフォリオです。
記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

三菱商事へ追加投資

三菱商事が5%ほど下げていましたので、100株の追加投資をおこないました。これでフルインベスト状態となりました。

記録を見ていると、前に三菱商事へ投資をしたのは2015年8月でした。3年9ヶ月ぶりの追加投資です。いい銘柄なのですが、なかなか投資ができていなかったということですね。

三菱商事は累進配当政策を標榜しており、5月決算では増配予定とはなっていなかったものの、期中に増配発表をしてくるものと予想しています。

最近は大型の国際優良株の配当利回りが4%や5%という銘柄がゴロゴロしています。これはリーマンショック直後にもなかった投資環境です。株価が低迷中に株数を増やしておけば、次の上昇相場で資産は加速度的に増加していくことになります。株価が低迷しても株数を増やせてラッキーと思える精神力を持ちたいものです。


私のポートフォリオ

メイン口座です。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


NISA口座です。
イメージ 4


お小遣い口座です。
イメージ 5


投資総額 36,444,650円
時価総額 56,377,290円
損益   +19,932,640円(+54.69%)

(証券口座への投下資本は2,681万円程度、内買付け余力2万円程度)
(日経平均株価 21,344円)


開く コメント(8)

JTへ追加投資、H2Oリテイリングへ新規投資をおこないました。また、損益相殺をおこなうため、マンダムとサンドラッグを売却しました。

マンダムは2分割をおこなって200株の保有でしたが、100株売却し、残りの100株は優待のために保有を継続します。サンドラッグは連続増配銘柄で優待もついており、保有を継続してもよいのですが、損益相殺のため売却しています。来年の3月までに機会があれば、あらためて買いなおしも考えています。

さて、JTですが配当利回りは6%を超えてきています。上場以来減配をしたことのない連続増配銘柄の配当利回りが6%を超えてくるというのは異常値だと思いますが、他の銘柄も利回りは上昇中で、一部の銘柄を除き、多くの銘柄がお買い得になっているのではないかと思います。

H2Oリテイリングは、10%offの優待券が投資理由ですが、配当利回りも3%弱まで上昇してきており、そろそろかなと思い投資しています。Jフロントリテイリングも保有していますので、これで、大丸、松坂屋、阪急百貨店、阪神百貨店で10%で買い物ができます。年間ベースでは10%といえどもばかにできない金額になります。

JTはこれで3,300株の保有となりました。現在の株価水準であれば、とことん付き合ってもよいかなと考えています。

私のポートフォリオ

メイン口座です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


NISA口座です。

イメージ 4


お小遣い口座です。

イメージ 5


投資総額 36,159,750円
時価総額 56,507,020円
損益   +20,347,270円(+56.27%)

(証券口座への投下資本は2,681万円程度、内買付け余力30万円程度)
(日経平均株価 21,602円)

JTがあまりにも安いので、後になって再確認できるようにヤフーファイナンスからチャートと投資指標を掲載しておきます。

イメージ 6
イメージ 7


開く コメント(12)

ティーガイア、JCU、立花エレテックへ新規投資をおこないました。配当再投資です。

いずれも優待銘柄で以前から目を付けていたもので、権利落ち前に株価が下がってくれたので投資を実行しました。優待バブルがはじけてから優待株も買いやすい株価になってくれています。以前のバリュエーションであれば手を出せなかったのですが、今年は優待株を買いに買いまくっています。

大型株では、コマツとKDDIも買おうかと悩みましたが、3月権利の優待銘柄の拡充を優先させました。感覚的なものいいになりますが、最近は本能的にコマツを買い増ししたいという衝動にかられています。明日は権利付最終日です。更なる株価の下げがあるようでしたら、大型株への投資も検討したいと思います。マーケット次第です。

私のポートフォリオ

メイン口座です。

イメージ 1
イメージ 2


NISA口座です。

イメージ 3


お小遣い口座です。

イメージ 4


投資総額 36,217,000円
時価総額 58,685,020円
損益   +22,468,020円(+62.03%)

(証券口座への投下資本は2,681万円程度、内買付け余力8万円程度)
(日経平均株価 20,977円)

開く コメント(9)

アサックスへ新規投資

アサックスへ新規投資をおこないました。

優待目的ですが、5万円強の投資で2千円のクオカードですので、優待廃止のリスクも覚悟の上での投資です。

実はこの銘柄は過去に優待を廃止しており、今後もそのようなことが起こりえます。しかし、業績が堅調であることや、優待を1月末に再開したばかりということや、5万円程度の投資であることなどを勘案してベットしてみました。

仮に優待が数年続くというのであれば、現在の株価は破格ということになります。しかし、将来のことは誰にも分かりませんので、決断は総合的におこなうことになります。私の場合は、大株主にフィデリティが名を連ねているということが安心感を生んでいます。


イメージ 1


アサックス
①株価 531円
②予想PER 7.05倍
③予想配当利回り 2.82%


私のポートフォリオ

メイン口座です。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


NISA口座です。

イメージ 5


お小遣い口座です。

イメージ 6


投資総額 35,684,200円
時価総額 58,988,140円
損益   +23,303,940円(+65.31%)

(証券口座への投下資本は2,681万円程度、内買付け余力41万円程度)
(日経平均株価 21,281円)

開く コメント(2)

サンセイランディックへ新規投資、三菱UFJフィナンシャルグループへ追加投資をおこないました。

サンセイランディックはチェックリストへ入れていたのですが、株価が大幅に下がっており年初来安値を更新していました。前期のEPSが10%ほど下がっていたためか、株価も仲良く10%程度下げています。

新規投資の判断としては、
1.ここ1年の株価の下落ほどには業績は落ちていないこと
2.今期の配当予想は2円増配で10%弱の増加となっていること
3.今期予想はEPSもやや回復となっていること
4.不動産会社にしては自己資本比率が53%と高い事
(決算短信に記載の数字のみで判断。本当にそうかは調べていません)
5.仮に更なる下落があっても優待MAXの500株くらいまでは買いましてもいいかなと思えたこと
などがあります。

三菱UFJフィナンシャルグループはNISAで6万6千円程枠が残っていましたので、枠を使い切るために投資をしました。これで今年のNISA枠は使い切りました。残額は1万円弱です。


イメージ 1


サンセイランディック
①株価 727円
②予想PER 5.95倍
③予想配当利回り 3.16%

株主優待についてはホームページのIRから

イメージ 2



イメージ 3

三菱UFJフィナンシャルグループ
①株価 571.8円
②予想PER 7.78倍
③予想配当利回り 3.85%


私のポートフォリオ

メイン口座です。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6


NISA口座です。

イメージ 7


お小遣い口座です。

イメージ 8



投資総額 35,632,100円
時価総額 58,256,070円
損益   +22,623,970円(+63.49%)

(証券口座への投下資本は2,681万円程度、内買付け余力47万円程度)
(日経平均株価 20,900円)

開く コメント(4)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事