存在証明不全症候群

すべて表示

「ゲーム障害」、WHOが新疾病に認定 生活に支障、スマホ普及で依存広がる

産経新聞 2018.6.18 「ゲーム障害」、WHOが新疾病に認定  生活に支障、スマホ普及で依存広がる 世界保健機関(WHO)は18日、オンラインゲームやテレビゲームの やり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」を新たな疾病として認定、 依存症の一つとして「国際疾病分類」の最新版に加えたと発表した。 スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、ゲーム依存が広がり、 日本など世界各国で問題化していることが背景にある。 WHO当局者は「概算でゲームをしている人の2〜3%が ゲーム障害とみられる」と指摘。これまで正式な病名はなかったが、 国際的な標準となる病気の分類に盛り込むことで「各国で診断例が増えて すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

人 気ブログランキングに参加しています。 まずはここを ポチッ とお願いします。  ------------------------- 在日コリアン弁護士ら、差別的な懲戒請求受け提訴 在日コリアンであることを理由 ...すべて表示すべて表示

産経新聞 2018.7.15 熱中症かも…服を緩め首・脇を冷やす/ スポーツ飲料や食塩水   厳しい暑さとなった3連休初日の14日、全国で熱中症による搬送が相次いだ。今後も厳しい暑さが予想されるが、熱中症にはどう対処すればよいのか。   熱中症は体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、 体の調整機能が正常 ...すべて表示すべて表示

産経新聞 2018.7.16 肉好きシニアが増加中  低栄養を改善、バランスよく 「高齢者は魚介類が好き」というのが一般的なイメージだが、 実際は肉を好んで食べるシニアが増えている。 肉好きな高齢者を取り込もうと、外食産業のシニアへのアプローチも盛んだ。高齢者はタンパク質の摂取が不十分な「低 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事