全体表示

[ リスト ]

『浦和レッズレディース』http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/
『猶本光サポーターズサイト』http://hikaru-naomoto.net/
『NPO法人 森を守る紙の会』https://www.moriwomamorukami.com/
『広島カープ』http://www.carp.co.jp/

(○´д`○)こんにちわぁ♪


《全部日本帯地名!が、シベリヤ『干支圏』実在証明》

 ※出典:加治木義博
     大学院講義録18:18

 オレニョク        折れ退く。

 アナバル         穴原。

 ノボリブノエ       上部之江。

 エニセイ         江二才。

 ドジンカ         土人家。

 イガルカ         斑鳩。
 
 ツルハンスタ       鶴はん宿。

 タンコボ         たん瘤。

 アジノ          味野・席治野・芦ノ。

 ナシモボ         梨桃。

 アチンスク   阿智の宿(阿智使主(のおみ))。

 エニセイ川を西に越えるとギダン半島。

 これは清音に戻すと
 「キタン=北の・北野半島」。

 その西南部にはニダという都市があり、
 埼玉県の下仁田や二田さん、
 新田(にだ)さんそのままだ。

 このギダン半島の西はオビ湾で、
 南北の長さは東京➩下関間ほどある。

 そこへ流れ込むのがオビ川。

 まさに「シベリヤの帯」そのものだ。

 オビ湾は「ト」の字型をしていて
 「・」部に流れこむのがタス川である。

 これは足川。

 足はタラシで根と同じ、
 もとは子=ネだったのではないか?。

 この答はすぐ見つかる。

 そのオビ湾の対岸はヤマルYamal半島、
 この2半島を包括するのが
 ヤマロ・ネネツ自治管区である。

 この半島は北の瑞だから
 それ以上は行けないという
 「止(や)まる」か山国(ラ)である。

 邪馬国の分かれである可能性もある。

 しかし最も注意がいるのはネネツだ。

 子・根・津で、さきの足と北まで
 全部が揃っている。

 ここが古代の
 『干支圏』の
 「真北・ネの国」だったことは動かない。

 シベリヤに
 『干支圏』が実在したことは
 疑う余地がない。

 全て日本語だった
 これらの地名が不動の証拠なのだ。

 M.K記(責) 

転載元転載元: 歴史徒然:History Tsurezure

閉じる コメント(1)

顔アイコン

hitoさん
ナイス有難う御座居ました。

2017/11/26(日) 午前 8:05 bug*nno*e


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事