全体表示

[ リスト ]

憲法改正阻止が野党と反日メディアの目的

 陸自が日報を隠していて稲田前防衛相に報告していなかったとか、日報問題が再燃している。
森友文書で自民党を攻め倦んだ野党はこの時とばかりに、シビリアンコントロールが出来ていないと政権批判を展開している。
でかい顔をしてテレビカメラのまえで稲田を呼べとか黒江を呼べとか騒いでいる立民党の辻元清美議員のしたり顔は見るに耐えない。

イメージ


イメージ


どこかで読んだが、辻元は立民党の党国対委員長として調整能力がまったくないそうだ。
国会運営を円滑にするため与野党が国対委員長の擂り合わせをするのだが、最近の国会は野党の審議拒否が多くて多額の税金を無駄にしている。


厚労省の「是正勧告」問題では、野党が勝田東京労働局長を国会に招致せよと要求したので招致を決めたが、野党は欠席した。

TBS「ひるおび」(2018/4/6)
東京労働局長を招致(朝日新聞)


イメージ


レポーター
呼んでくれって言ったのに出て来(き)もしないかもしれない、というくらい国会が混迷している」


「国会が混迷している」というより野党が混迷させているとなぜ言わないのか。

イメージ

立川志らく
「これ、またもう一個出てきたら安倍政権は本当に潰れちゃいますよ。
なんとかしないと。また出てきそうだ」

「テキヤ殺すに刃物は要らぬ。雨の三日も降ればいい」

とフーテンの寅さんはいったが・・・

「安倍さん殺すにゃ刃物は要らぬ。隠蔽3回出ればいい」

という事になってしまう。

これは笑い事ではない。
自衛隊や官僚が自爆テロをし、野党が審議を拒否して反日メディアの報道テロが呼応すれば、時の政権は簡単に倒れてしまう。

そんなことがあってはらない。


イメージ


石破茂
「文民統制ってのは一体何なんだ、という事だと思っております」


石破「次期首相候補」が早速、背後から鉄砲を撃っている。

そんななか、明るいニュースもある。

尖閣諸島など離党防衛の要として自衛隊の「水陸機動隊団」が発足した。
海兵隊の日本版であり、選ばれた屈強な若者が特殊訓練を受けて領土を守る。
南西諸島などが他国に占領された際の奪還を目的とするという。

これには違和感がある。
他国に占領される前に防衛すればいいではないか。
場合によっては先制攻撃も必要であろう。
しかし今の日本憲法は侵略されなければ反攻できないことになっている。

この日本の足枷となっている平和憲法を一日でも早く破棄または改正して日本の領土・領海・領空を守らなければ、日報がどうの森友がどうのと言っているうちに日本は無くなる。

********************************************************
野党の怠慢と報道テロを許すな!思う方はリックよろしく!

https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』
********************************************************* 

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

hitoさん
ナイス有難う御座居ました。

2018/4/10(火) 午前 3:20 bug*nno*e 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事