全体表示

[ リスト ]

パチンコ屋の倒産を応援するブログ 』(exciteブログ)より転載させて頂きました。

 
(以下、載記事  ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます)                                      

 禁輸してないからな

        
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

まずはFラン大学の教授の的外れなツイートから。


https://twitter.com/Hiroshi_1966/status/1149659742639280137



国際政治と政治理論、平和研究が専門の教員だそうです。

基本的にあほな人ほと安倍=ナチス、ヒトラー、という意味不明の公式があって
この公式が大前提で何かしら言うのですが、
これもそんなものの一つでしょう。

今の安倍政権を支持する人たちを
1930年代のナチスを支持してしまった人たち
と同じだと言っています。

そもそも第一次世界大戦に負けて、
払いきれない莫大な賠償金を背負わされ
払いきれない賠償金額のため当然ながら返済が滞るのですが、
それを理由にして1923年にはフランスとベルギーがドイツの経済の中心と言って良い
ドイツの工業を支えていたルール地方を占領しました。
これによりハイパーインフレが発生してドイツの経済は再びメチャクチャになりました。

それがようやく少しだけ落ち着き始めたと思ったら
今度は1929年に世界恐慌が発生。
これに対してドイツの財界は自分たちの資産が目減りしないように財政支出を阻止。
ドイツ政府はデフレーション政策をとることになりましたが、
これが不況にさらに拍車を掛け、
1933年には失業率44%というとんでもない状況に陥っています。

その後のナチスドイツの経済政策は外貨不足によって輸入が困難な状況が続き、
資金繰りも悪化しドイツ政府の手形の償還停止が続けられました。

1930年代のドイツってのは今の日本とはまるで状況が違うんですよね。

だいたい、安定を望むから今の政権を支持する事のどこに問題があるのでしょうか?
今も昔も一部のインテリ層ほど安定を望まないのは
結局のところ現実に向かい合って苦労して生きているわけじゃないからだと思います。

若者の雇用と経済を考えず
「現状に何か不満はないか?必ずなにかしら不満があるだろ?不満があるなら一度やらせてみようぜ!だめだったらまた変えればいいんだ」
と、日本の馬鹿学者やマスゴミがしつこく不満とお試しをあおり続けて
ついに民主党政権になったわけですが、
その結果は皆さんがご存じの通り、お話にならないレベルで
経済、外交、安全保障すべてにおいて悪化しました。

結局は
「現状の何がどのような構造に基づいて問題化しているのか」
「その問題に対して具体的な処方箋は?またその実現方法は?実現できるのか?」
ここをきちんと分析して示さない事には投票するに値しません。

特に民主党政権はこんな事を言っておきながら、
政権発足直後から消費税増税へ言及を始め、
翌年の参議院選挙にはもう「消費税増税!」と連呼していたんです。

平気で嘘をつく、「公約は膏薬、貼り直せばまた効果が出る」
という小沢一郎の政治信念をみながきちんと継承し、
できもしないこと、やれもしないこと、やりもしないことを書く
というのが民主党系の選挙公約として定着しました。

ましてや民主党の連中というのは
細川羽田内閣で失敗した連中が看板を変えて集まっただけです。

つまり過去に一度大失敗していたのに
看板を変える事で過去を無かったことにしてごまかした集団です。

民主党が民進党に名前を変えたのだって
都合の悪い過去をごまかすためのものでした。

国会で稲田防衛大臣(当時)から民主党政権時代に決まった話だと説明があると
すかさず「我々は民進党だ。民主党は関係ない」というような事を
堂々と国会で言い放ったのが彼らです。

立件民主党になってからも
消費税増税法案を成立させた民主党政権のときのことは
我々は立憲民主党という新しい政党だ。民主党ではない。
と平気で言うのです。

若い人たちはブログ主のような人間よりもよっぽど情報を多く仕入れているでしょう。
そして民主党政権で新卒という重要な時期を潰された事例を目の当たりにしているのです。
自分たちの就職がメチャクチャにされかねないとなったら
民主党や共産党などに票を入れるでしょうか?

特に日本はトーナメント制の社会です。
長いデフレ不況で社員をろくに育てなくなった経営者ばかりのくせに
それでも新卒偏重を続けています。

ですので今の若い子たちは
民主党政権の時のように新卒というとても重要な時期を
メチャクチャにされるようなことだけは避けたい。
そう考えるのではないでしょうか?

浮世離れしたFラン教員にはそういうことはわからないのかもしれません。
Fラン大学からそれなりに就職ができているのだって
安倍政権になってからなわけなんですが、
そういうこともわからない程度に観察していないってことなのでしょう。


お次は和田政宗候補(参議院、比例区)の遊説中に
和田政宗候補に攻撃してきたパヨク老人がいたのですが、
その件についてCBCの公式Twitterアカウントが
こういうツイートしました。
d0044584_14371590.jpg


当然ながら非難が殺到して

元のツイートを削除した上でCBCはこんなツイートをしました。

https://twitter.com/cbcnews5/status/1150007626450657280
-----
CBCテレビ報道部公式 認証済みアカウント@CBCNews5
本日午後、当アカウントより
不適切な書き込みが行われました。
現在、詳細を調査中です。

-----

パヨク伝統の「アカウント乗っ取られ」ということにするんでしょうかねー。

そういえば香山リカも余計なツイートをして炎上したら
「アカウントが何者かに乗っ取られた」
とかいってごまかしてましたね。


そうそう、韓国が職員を送り込んできて
経産省にホワイト国に戻すように要求しに来たようですが、
経産省側の対応が素晴らしいですね。
d0044584_14372030.jpg

このとおり、あくまでも
「今後韓国がフッ化水素を輸入する場合には手続きが必要になったからその説明会してあげるからね」
というスタンスです。
どうせなら逆さにホウキを立てかけておけばいいのに・・・。

この件についてはマスゴミの報道よりも世耕大臣のツイッターでの説明のほうが
わかりやすいのでそちらをご紹介させていただきます。


-----
世耕弘成 Hiroshige SEKO @SekoHiroshige
12日開催の輸出管理の課長レベル事務的説明に関し、
韓国側が「立場と主張を伝えた」「協議と呼ぶのがふさわしい」「措置に遺憾を表明。原状回復と撤回も要請」と説明し、「24日までに再び両国の当局者間の会合を開くことを改めて求めた」との報道があったので、事実関係を整理します。(続く)

続き①
「立場と主張を伝えた」「協議と呼ぶのがふさわしい」との点→
会合は7月1日発表の輸出管理運用の見直しの具体的内容の事務的説明を
韓国要請に基づいて行ったもの。当局間協議の場ではないことを韓国側と事前合意の上開催。
さらに冒頭面談の位置付けだけで30分議論し、確認の上開始。(続く)

「日本の措置に遺憾を表明」「原状の回復と撤回も要請」との点について
→韓国側からは「遺憾の表明、原状の回復と撤回の要請」ではなく、
「問題解決」の要請があり、日本側からは、本件は協議するような「問題」ではないため、今回は事実関係の説明のみを行う旨回答。(続く)

続き③
「24日までに再び両国の当局者間の会合を開くことを改めて求めた」との点について
→昨日の会合においては、十分に丁寧な説明を行ったところだが、
更なる質問があれば、電子メール等でやりとりすることを先方との間で確認済。(以上)

-----

韓国側があれを「協議と呼ぶのがふさわしい」と言い出して
協議だったということにしようとしている事もわかります。

また、日本側から事情を説明する説明会にする旨の案内もあったとわかります。

そして
「今後は電子メール等でやりとりすることで先方との間で確認済み」
と、徹底して事務的対応で処理している事がわかります。

というかすがすがしいくらいの事務的対応ですね。

日本側がわざと冷遇もなにも急にやってきて
ホワイト国に戻すニダしか言わないのならこれが普通の対応でしょう。

なお、評論家の渡邉哲也氏は
韓国に対しての説明会にはもっと適切な場所を提示していました。
その画像が以下。

https://twitter.com/daitojimari/status/1150044510291820545
d0044584_14370903.jpg


もうこれ以上なく適切です。
若い人にわかるかなー、わっかんねーだろうなぁ。

韓国がこの説明会を
「協議とよぶにふさわしい」
なんてほざいているのは理由があります。

韓国は今回のことをWTOに提訴すると宣言したことにしているので
二国間での協議が決裂してどうにもならない状況になっている
という事にしたいのです。

で、WTO案件にしていけば
前回もお得意のお接待と拝み倒しでWTOをねじ曲げたから
これで勝てるニダという魂胆なのでしょう。

世耕大臣はそこを読んでいるので「今後は電子メールで」ということにさせたのでしょう。

で、韓国はというと予定通りにWTOへ持ち込みました。
-----
【日本輸出規制、WTO理事会で本格議論へ 韓国が要請】
 日本が半導体材料の韓国向け輸出規制を強化したことについて、23、24日にジュネーブで開かれる世界貿易機関(WTO)の一般理事会で本格的に議論されることが12日明らかになった。韓国が議題にすることを要請し、認められた。通商筋が明らかにした。
(2019/7/13 毎日新聞)

-----

これでWTOが韓国のお得意の賄賂接待攻勢でまた変な裁定を出した場合は
「それじゃ不平等なんで、日本は今後すべての国に手続きを求めますね」
という話になりかねません。

他のホワイト国から顰蹙を買うだけだと思うのですが、
それだけ韓国は
「ホワイト国にしてもらってノーチェックを維持してもらわない限りフッ化水素が買えない」
という考えなわけです。

また、朝鮮半島の文化です。
とにかく自分たちが負けないために矛盾だろうが何だろうが騒ぎ立てて
相手をひるませて相手を押し切ったら勝ち。
後先のことなんて考えていません。

外見は日本人と同じモンゴロイドに見えても
考え方、価値観、精神の基本構造がまるで違う人たちなのです。
まぁ、これは福沢諭吉が100年以上も前に看破している話なのですけどね。

それにWTOはこの前はなんの科学的根拠に基づかずに
日本からの海産物の輸入を禁止している件について
「たとえ正当性があろうと相手国が嫌といったら貿易できないのは仕方ないでしょ」
と韓国の禁輸措置を正当化したばかりです。

仮に韓国の主張どおり
「日本が感情的報復で禁輸措置を取った」
ということにするのなら別に禁輸にして問題ないはずなんですよねー。
WTOさんはさらに恥の上塗りをして「WTO不要論」を加速させるかもしれません。


さて、韓国をホワイト国から外した事について
日本側が主張すべき事は以下です。
-----
・軍事に転用可能、特に大量破壊兵器の開発につながりかねない物資については安全保障を維持する観点から国際社会の一員として出荷物について管理を厳格にしなければならない。
 これは国際社会が求める正義であり国際社会の一員としての責務である。
 日本はこれを厳格に果たそうとしているだけである。

・韓国は3年もの間、きちんとした証明を日本に提示することを拒否し続け、また日本側からの協議要請も一貫して無視し続けてきた。
 これでは出荷国として日本が国際社会に対する責任を果たすことができない。
 したがって日本の責任を果たすためにも今後韓国には他の国と同様に申請を出してもらいこれを審査しなければならない。

-----
これだけです。
これ以上余計なものはなにも必要ありません。
この内容をとにかく事務的に徹底して繰り返し主張するのみです。

韓国は論点をすり替えようとしているだけなのです。


5chにちょうどいいコピペがあったので
ちょっと修正して貼っておきます。

-----
( ・∀・)
優遇措置がなくなっただけだ。わかるな?
      <`∀´ > はい

( ・∀・)
手続きが必要だが、それさえきちんとすれば
必要な材料を必要な数だけ輸入できる
わかるな?
      <`∀´ > はい

( ・∀・)
もう1度言うぞ
手続きは必要だが、必要な数だけは輸入できる
わかるな?
      <`∀´ > はい

( ・∀・)
よし、では問題ないな?
      <`∀´ > 国際法違反ニダ撤回しる
-----

今はこういう状況です。
きちんとエビデンスを出して手続きすれば必要な量を購入できるんです。
でもそれじゃ困る、買えなくなったと言っているのが韓国です。
韓国側はきちんと管理しない事を大前提にしているので
ノーチェックに戻せと言っているだけなんです。


---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

転載元転載元: くにしおもほゆ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事