犯罪民族・韓国・北鮮

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]



強制徴用:日本製鉄前会長「韓国は国対国で定めたルールを変える国」

 昨年、韓国大法院(最高裁判所)から徴用被害者に対して賠償するよう判決を受けた新日鉄住金=現・日本製鉄=の前会長・宗岡正二氏=現・相談役=が「(韓国は)国対国の次元で定められたルールを変える国だ」と批判した。
 共同通信によると、宗岡氏は31日に日本の記者たちに会ってこのように話した後、「(日本の)各企業は韓国進出を躊躇(ちゅうちょ)している。(最近の韓日関係の悪化で)両国国民の感情にマイナス面がかなり出ている。速やかに安定させた方がいい」と語ったとのことだ。
 日本製鉄の役員が韓国大法院判決と関連して韓国を公に批判したのは初めてだ。宗岡氏は昨年10月に韓国大法院の最終判決が出た際に新日鉄住金の会長を務めていたが、判決については「無対応」でいるよう指揮していた。宗岡氏は今年4月に新日鉄住金の会長を退任し、現在は日本製鉄の相談役を務めている。

転載元転載元: おやぢのGadget Diary!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日韓防衛相会談で、韓国は海軍艦艇の射撃統制レーダー照射は明白な事実無根であると一歩も譲らず、逆に日本の哨戒機の飛行に対し国際法の順守を強調した。

 案の定、韓国の新聞は問題が日本の哨戒機の近接威嚇飛行形態にあると決めつけ、「日本からの謝罪はなかった」と、不満を書き連ねている

 何のための防衛相会談だったのか。何の約イメージ束も実態もない「未来志向」の大合唱ではないか。岩屋防衛相の積極姿勢は完全に裏目に出た。そんなことは予見できたはずだ。

 畢竟、日韓防衛相会談は無意味どころか、日本にとってマイナスだった。文在寅大統領は今頃、「うまく棚上げができた」とほくそ笑んでいることだろう。・・・国民よ、旧態依然として日韓協調を夢みる政治家よ、それが韓国だ。

転載元転載元: 菖枯堂のブログ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

韓国「三面楚歌」米国と気まずく、中国と冷えて、日本と反目


 ル・カン中国外交部報道官の28日の発言は、韓国外交のレベルがどの程度なのかを赤裸々に表わした。ル報道官はこの日、張夏成駐中韓国大使と中国の習近平国家主席との会談を紹介し、「(韓国が)中国の一帯一路(陸・海上シルクロード)に参加することを希望している」と述べた。

外交部は、「一帯一路関連の話はまったくなかった」と鎮火に乗り出したが、米中覇権戦争が韓国に飛び火し始めた時点で出てきたことが微妙だった。韓国政府はこれまで、米・中どちら側にも立たない「戦略的曖昧性」を選んできたが、28日のル報道官の発言で、脆弱点がそのまま表れた。光云大中国学科のシン・サンジン教授は、「中国が”これ以上中間地帯はない”という強いメッセージを韓国政府に伝えた」と説明した。最近、私的な席で会った中国官僚A氏は、米国との覇権戦争について説明しながら、「中国はもはや力を隠さない」とし、「韓中両国をつないだ経済的結束が緩み、両国関係も弱まるしかない」と見通した。

泣き面に蜂で、韓米間の疎通チャンネルも円滑ではない。駐米韓国大使館の職員が、韓米首脳間の通話内容を流出した事件のためだ。両国の「外交ライン」は事実上、「開店休業」状態だという。

日本との関係は最悪を越え、回復不能の段階に向かっている。3月、青瓦台が外国企業の最高経営者(CEO)たちを招待した席で、日本企業らは、発言する機会さえ得られなかった。青瓦台と外交部は、過去史(政治)と経済を分離する「ツートラック戦略」を強調しているが、実際の状況はまったく違う。産業通商資源部長官と駐韓日本企業の集まりであるソウルジャパンクラブ(SJC)の年次会は韓国側の要請で無限延期された。

韓国側の冷遇に日本も同じやり方で対応している。

韓国外交が事実上「行方不明」状態に陥り、6月に熾烈に展開される北東アジア外交戦で、韓国政府だけが「いじめ」を受ける事態が発生しかねないという懸念が出ている。28日、日本でG20首脳会議が開かれるが、韓国だけが日本や中国との首脳会談の日程を決められずにいる。中日と米日間の連鎖首脳会談が確定したのとは対照的だ。日本は、韓国を飛び越え、北韓と条件なしの会談を通じて直接関係改善に乗り出そうとする動きを露骨に表わしている。

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55381569.html


イメージ

これは今に始まったことではなく百済高句麗以前から
あの半島に住む民族は同じ扱いを受けてきた。
中国からは汚穢の穢をさんずいにした「ワイ」という名前をつけられていた。
もちろん意味はそのままで汚らしいということ。




三面楚歌

いえいえ
『全面楚歌』
だろ

転載元転載元: 未来を見つめて 夢の彼方へ!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

常軌を逸した朝鮮半島

理解できない他民族

朝鮮半島の人達は想像を絶する異形の人達である。
北朝鮮の金正恩は米朝会談が失敗したのは交渉を担当した特別代表のせいで、アメリカのスパイだとして処刑してしまった。
交渉の総括責任者も強制労働、いつも金の周りに居て面倒を見ていた妹も謹慎になった。

NHKニュース(2019/5/31)
「北朝鮮特別代表を処刑」韓国メディア 米朝首脳会談の責任で


韓国メディアは、2回目の米朝首脳会談に向けてアメリカとの交渉を担当した北朝鮮側の特別代表が、会談が物別れに終わった責任を問われて処刑されたと伝えました。韓国政府は、事実関係を確認できないとして慎重な見方を示しています。
これは韓国の大手紙 朝鮮日報が、北朝鮮の消息筋の話として31日の朝刊の一面で伝えたものです。
それによりますと、ことし2月に行われた2回目の米朝首脳会談に向けてアメリカ側との交渉にあたった北朝鮮のキム・ヒョクチョル特別代表は、会談が物別れに終わった責任を問われて会談の1か月後に当局の調査を受けたということです。
その結果「アメリカ側に抱き込まれてキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長を裏切った」と判断され、スパイの疑いで首都ピョンヤン郊外のミリム(美林)飛行場で処刑されたということです。
また、交渉を統括していたキム・ヨンチョル朝鮮労働党副委員長は強制労働の処分を受け、会談に同行したキム委員長の妹のキム・ヨジョン(金与正)氏も謹慎中だと伝えています。
自分叔父も公開死刑するほどの冷酷な男だから不思議ではないと言えるが。

南朝鮮も似たなものだ。
訪米した文在寅がトランプ大統領と僅か2分しか会談出来なかったというのも噴飯物だが、今度は電話で「ちょっとでも良いから韓国に立ち寄って」と哀願したことが野党議員に暴露されて、犯人を機密漏洩罪で刑事告発するそうな。


zakzak(同上)
「少しでも韓国に寄って」韓国・文大統領のトランプ氏への“懇願” 
暴露した外交官らを韓国外務省が刑事告発へ


 【ソウル=桜井紀雄】韓国外務省は28日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領の電話会談内容を漏らしたとして、在米大使館に勤める幹部外交官と、内容を公表した野党議員を刑事告発する方針を明らかにした。議員が暴露したのは、文氏がトランプ氏に訪日後の訪韓を頼み込んでいたというやり取りだが、文政権は、自国の信頼を揺るがす機密漏洩(ろうえい)事件だとみている。
(中略)
 韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は30日、「今後の悪影響も予想される。中国国民の『嫌韓感情』を刺激するとの懸念がある」と指摘したが、あとの祭り。韓国は中国の「報復」におびえる日々が続きそうだ。


政治の世界がこんな調子だから、韓国のスポーツの世界も常軌を逸した野郎たちばかりだ。
野球では日本に勝ってピッチャーマウンドに韓国旗を立てた。
その憂さ晴らしは韓国相手に日本のイチローがヒットで勝利に導いた。
サッカーでは応援席に伊藤博文を暗殺したテロリスト安重根を見せつけ、選手が猿の真似をして日本人を侮辱した。

そして今度は中国で手に入れた優勝カップに足を乗せ、一説では立ちショ〇ベンする真似までしたという。
常識では考えられない行為である。


イメージ


中国は激怒し優勝カップを取り上げて、今後韓国チームには参加させないという。

我々日本人と同じ感覚で付き合ってはならない。

いや、もう付き合うのは止めよう。

日本政府はようやく重い腰を上げて、韓国の魚介類の輸入検査を厳格化して対応することなった。
菅官房長官は対抗措置ではないとしたが、実際には対抗措置だろう。
むしろ今迄、毒だらけの韓国産ヒラメを輸入していたことが間違っている。
韓国バッシングだヘイトだ差別だと言う前に現実を直視すべきだ。
*****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓          
https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』    
******************************  



転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

日本は韓国議員団との面談拒否、水面下の交渉も行き詰まる韓日関係


  韓国国会外交統一委員会所属の議員たちが29日、行き詰まっている韓日関係を何とかしようと日本を訪れたが、当初考えていた日本の衆議院外務委員長との面談を拒否されるという事態が起こった。かろうじて面談できたのは参議院当選1回の比例代表選出議員で、たった1人で韓国議員団に会った。韓日外交当局が強制徴用被害者賠償判決をめぐり激しく対立する中、これまで最後の意思疎通の窓口として役割を果たしてきた議員外交まで行き詰まってしまった形だ。このため、韓日関係は過去最悪の状況に向かっていると懸念する声が上がっている。

 最大野党・自由韓国党所属の尹相現(ユン・サンヒョン)外交統一委員会委員長と、同委員会所属の兪奇濬(ユ・ギジュン)議員、鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員=以上、自由韓国党=、千正培(チョン・ジョンベ)議員=民主平和党=、李貞鉉(イ・ジョンヒョン)議員=無所属=の5人は28日から1泊2日の日程で議員外交のため東京を訪れた。5人は訪日1週間前から駐日韓国大使館などを通じて衆議院外務委員長との面談を申し入れていたが断られ、参議院の渡辺美樹外交防衛委員長だけ会った。尹相現委員長は本紙の電話取材に「韓国側からベテラン議員5人が行ったのにもかかわらず、比例代表当選1回の参議院議員1人で出てきたのは深刻な外交的欠礼であり冷遇だ。韓日関係は考えていた以上に冷え込んでおり、深刻だ」と語った。

 渡辺委員長は面談で、「韓国が(強制徴用賠償判決に関する)仲裁委員会構成要求を拒否すれば、来月大阪で行われる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の間での協議はないだろう」と述べたという。この日、日本の自民党からは「G20サミット時の日韓首脳会談開催に反対する」という話まで飛び出した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/30/2019053080007.html

イメージ



もうね、すっきりさっぱりと参りましょう
(^^)

世界中から嫌われ相手にされていませんね
南北朝鮮(笑)

嫌われるには訳があるのです。

転載元転載元: 未来を見つめて 夢の彼方へ!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事