犯罪民族・韓国・北鮮

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
20190708文在寅が日本に警告「世界が憂慮!撤回と誠意ある協議を!韓国企業に被害が発生したら必要な対応」
文在寅が、日本による韓国に対する優遇解除の後、当該問題について初めて発言!日本に逆切れ!警告!
「全世界のサプライチェーンが脅威にさらされる状況になった」
「全世界が憂慮している」
「日本に措置の撤回と誠意ある協議を求める」
「韓国企業に被害が発生した場合は、必要な対応を取らざるをえない」



最近になり、韓国(文在寅政権)北朝鮮だけではなく、イランにも大量のエッチングガス(高純度フッ化水素)などの戦略物資を流出させていたことが判明してきた!
20190708文在寅が日本に警告「世界が憂慮!撤回と誠意ある協議を!韓国企業に被害が発生したら必要な対応」



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190708/k10011986391000.html?utm_int=news_contents_news-main_007
韓国ムン大統領 「輸出規制撤回を」 初めて言及
2019年7月8日 15時47分、NHK
20190708文在寅が日本に警告「世界が憂慮!撤回と誠意ある協議を!韓国企業に被害が発生したら必要な対応」

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、日本政府が半導体の原材料などの韓国向けの輸出規制を厳しくする措置を取ったことについて、初めてみずからの考えを公にし、日本に措置の撤回を求めました。

韓国のムン・ジェイン大統領は8日、大統領府で会議に臨み、日本政府が先週発表した韓国向けの輸出規制を厳しくする措置について、「韓国企業の生産への影響が懸念され、全世界のサプライチェーンが脅威にさらされる状況になったと懸念を示しました。

ムン大統領が今回の日本の措置について、みずからの考えを公にしたのは初めてで、「民間企業の間の取り引きを政治目的で制限しようという動きに、韓国だけでなく全世界が憂慮していると述べ、日本の対応を批判しました。

そのうえで、日本に措置の撤回と誠意ある協議を求める。日本が常に主張してきた自由貿易の原則に立ち返ることを願う」と述べました。

一方、ムン大統領は、日韓両国が対抗措置の応酬に陥ることを望まないとしながらも、「韓国企業に被害が発生した場合は、必要な対応を取らざるをえない」と警告しました。

ムン大統領は10日にも韓国の大手企業のトップらと会い、今後の対応について協議する見通しです。


>韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、日本政府が半導体の原材料などの韓国向けの輸出規制を厳しくする措置を取ったことについて、初めてみずからの考えを公にし、日本に措置の撤回を求めました。


日本が措置を発表してから1週間以上経って初めてみずから話したが、大統領として遅過ぎる!

文在寅は、自分が悪い事をしていることを承知しているから、後ろめたくて当該問題についてコメントを避けていたと考えられる。

文在寅こそが、北朝鮮やイランに核ミサイル(核弾頭や弾道ミサイル)などの大量殺戮兵器(大量破壊兵器)の製造に使われるエッチングガス(高純度フッ化水素)などの戦略物資を大量に流出させている張本人だからだ!






>韓国のムン・ジェイン大統領は8日、大統領府で会議に臨み、日本政府が先週発表した韓国向けの輸出規制を厳しくする措置について、「韓国企業の生産への影響が懸念され、全世界のサプライチェーンが脅威にさらされる状況になった」と懸念を示しました。


北朝鮮やイランに核ミサイルの製造に使われる戦略物資を大量に流出させて世界を脅威に晒している張本人の文在寅が、日本による韓国に対する優遇除外について「全世界のサプライチェーンが脅威にさらされる」と言うのだから、笑止千万!

流石、恥知らず民族の「韓国」の酋長だけのことはある。






>そのうえで、「日本に措置の撤回と誠意ある協議を求める。日本が常に主張してきた自由貿易の原則に立ち返ることを願う」と述べました。


朝日新聞などは「日本政府は輸出管理を協議する当局間対話チャンネルが最近3年間途絶えていると主張した」などと報じている。

つまり、文在寅は、自分が北朝鮮やイランに核ミサイルの製造に使われる戦略物資を大量に流出させていた時には、日本政府が求めた協議に応じずに逃げまくっていたくせに、日本が韓国への優遇措置をやめた途端に逆切れして「日本に措置の撤回と誠意ある協議を求めるニダ」と言い出したのだ!

本当に盗人猛々しい恥知らず野郎だ!

最近になり、韓国(文在寅政権)は北朝鮮だけではなく、イランにも大量のエッチングガス(高純度フッ化水素)などを流出させていたことが判明してきた!

WSJ(ウォールストリートジャーナル)など米英のマスメディアは、イランで濃縮ウラン貯蔵量が増加していると報道している!

一方、半導体不況の中、韓国の日本からのエッチングガス(高純度フッ化水素)の輸入量が異常に増加している!

https://twitter.com/greyclown2014/status/1147076669892489216?s=20
御厨一彦@greyclown2014
文大統領が北朝鮮の核開発に必要なフッ化水素等を横流ししている説があるが、日本から韓国へのフッ化水素の輸出量を調べてみた結果、あながち見当違いではない気がしてきた。

・近年の輸出量が右肩上がり
・文政権誕生を境に輸出量が急激に増加
・ちなみに米国への輸出量は2015年からほぼ横ばい

20190708枝野、韓国への輸出規制を批判「なぜか分からない!徴用工問題に対する報復と取られても仕方ない」
午後6:36 · 2019年7月5日


半導体不況の中で、韓国は日本からウラン濃縮に転用されるエッチングガス(高純度フッ化水素)の輸入量を異常に増やし、エッチングガス(高純度フッ化水素)が無ければ増加しないはずの濃縮ウランの貯蔵量がイランでは増加しているのだ!

これは、韓国(文在寅政権)がイランにもエッチングガス(高純度フッ化水素)を流出させているとしか考えられない!






>一方、ムン大統領は、日韓両国が対抗措置の応酬に陥ることを望まないとしながらも、「韓国企業に被害が発生した場合は、必要な対応を取らざるをえない」と警告しました。


文在寅は「対抗措置の応酬」とか言っているが、韓国が日本に対してできる措置は殆どない。

だから、文在寅が「韓国企業に被害が発生した場合は、必要な対応を取らざるをえない」と逆切れして警告しても、どんな嫌がらせをするのか想像し難い。

既に韓国は、常に世界中で日本に対して全力で嫌がらせをしているため、これから行う新たな対抗措置は限定的なものと考えられる。

一方、日本は、韓国に対してまだまだ幾らでも優遇措置や支援の見直しができるし、実際に韓国の出方とは関係なしに今月中にも優遇措置の解除や規制の強化を行うと言われている。



http://blogranking.fc2.com/ranking_banner/d_02.gif
FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。









この記事は、FC2ブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」の約1日遅れのコピーです。

ランキングのクリックや、コメント、トラックバックなどは、FC2ブログ「
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」にお願い致します。

FC2ブログへのコメントの際には、コメント欄の「名前」にはお名前を、「URL」部分にご自身のブログのURLアドレスを入力するようお願い申し上げます。

転載元転載元: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

テレ朝、TBSは韓国びいき

文在寅大統領が8日、ついに沈黙を破って日本を批判した。
日本は協議に応じろと発言したが、いわゆる徴用工問題では日本が「表に出ろ」と言っても文は言葉を濁して出て来なかったではないか。
ようやく出て来た妥協案が日韓共同の「徴用工癒し財団」だとは笑える。

その一方で慰安婦問題について、2015年の「最終的かつ不可逆的な日韓合意」で決めた「慰安婦癒し財団」を日本政府に通告もなく一方的に解散させてしまった。
日本の海自哨戒機に対するレーダー照射はもとより、韓国の日本に対する挑発行為は高まるばかりである。

満を持して日本政府が発動したのが3品目の輸出の厳格化。
理由は核兵器や化学兵器に使えるフッ化水素など3品目の使用先を日本政府が要求したにも関わらず、韓国は3年間も明らかにしなかった。
北朝鮮やイランに流れたとも言

われている。
メディアは公表していないが中国に流れたという噂もある。


「互恵的な民間企業間の取引を政治的な目的で制限しようとする動きに対して、韓国だけでなく、
全世界が憂慮しています」


「全世界が憂慮しています」とはよくもヌケヌケと言ったものだ。
アメリカは朝日新聞とお友達の左巻きリベラルメディアが日本を批判したが、トランプ大統領はいまだにダンマリを決め込んでいる。 
外交に長けた安倍首相のことだ。対韓国の措置については事前にトランプ大統領と打合せしているに間違いない。

文在寅はWTOに提訴する予定だが、勝算十分の日本政府は受けて立つ。
決着するのは早くて来年だが、半年以内に韓国の中小企業が頓死する。

中央日報(2019/7/9)
韓国中小企業10社中6社「日本の輸出規制、6カ月以上は耐えられない」


韓国は「7月18日に第2次経済報復措置がある」と戦々恐々としている。
いわゆる徴用工問題の日韓紛争について、「出る所(第三国仲裁委)に出ろ」と日本政府が韓国に最後通牒を突き付けた回答期限が7月18日だからだ。


TBS「ひるおび」(2019/7/9)
対韓輸出規制で波紋広がる


辺真一コメンテーターが「日本政府はキチンと反論すべきだ」とコメントした事に対して「これは辺さん個人に反論してるわけではないが」と前置きして・・・

八代英輝(弁護士)
「レーダー照射問題で、これを認めなかった韓国に対してもう一度それをやろうかという気になるかという話で、あるいは慰安婦の問題で一緒に合意して、国際間合意をして、癒し財団を作って、それで解決しようした財団を一方的に解散してしまう韓国に対して、もう一回事実を突きつければ認める国だと信頼できますかと言ったら、それは難しいと思う」


と正論を述べた。

一方、3日の社説で「対韓輸出規制『報復』を即時撤回せよ」と安倍政権に命令した朝日新聞のテレ朝は・・・

テレ朝「報ステ」(2019/7/8)
悪化する日韓関係・・・着地点は?
韓国への輸出規制強化


後藤謙次(ジャーナリスト)
「文在寅大統領も非常に危機感を持った。そのために早めにボールを投げたという状況だ」


ずうっとダンマリを決め込んだ文のどこが早めだ。

後藤
「日本政府の本気度がようやく伝わったのではないか、当面出口が見つからないから強気で行くしかないと言っている。
しかしこの問題、どんどんこじれて行くと、私の知ってる保守系の有識者だが、いま殆ど意識してなかった(韓国の)若者たちが、あの植民地時代の被害者意識をまた呼び起こしてしまうんじゃないかと、そういう懸念も膨らんで、早く両国間がキチッと話し合いをしてもらいたいと、そういう声も強くある」


日本政府は「強気で行くしかない」のではなくて、当然の要求を韓国政府にしているだけだ。
文の対応が悪ければ、次の手が続々と打たれる。

植民地時代の被害者意識?
国を挙げての反日教育で間違った被害者意識はもう刷り込まれておるわ。
ここに至ってもまだ「話し合い」という愚かさ。

後藤
「次のチャンスとしては日中韓の首脳会談が中国で開かれる予定だ。
さらに日韓・韓日の議員連盟の総会も行われる。
ここを目指して今から実務者協議を続けて首脳会談の道を開く。
鉄は早い内に打て。早目に打たないとどんどん傷口が広がって収拾がつかなくなってしまうことを心配する」


日韓議連はつまらない動きをするな。
日本政府は二の矢、三の矢を放って文政権を追い詰めるべきだ。

TBS「News23」(2019/7/8)
輸出規制 なぜ今? 冷静な対応を


イメージ


妥当だと思うの数字が低すぎる。
BSテレビ東京によれば、韓国の“ホワイト国”除外官邸へのパブコメで
98%が賛成している。

「6,300件のうち6,200件以上が賛成で反対は、およそ60件にとどまりました。 国民の意見を聞くパブリックコメントが、これだけ集まるのは異例で、総理周辺は、『ここまで賛成の意見が多いのも予想以上だ』と話しています。 意見は24日まで受け付けます。」

パブコメについては7月1日に当ブログでご案内したが、まだ意見を寄せられていない方は、こちら・・・

【⇒輸出貿易管理令の一部を改正する政令案】

星 浩(キャスター)
「日本は韓国の優遇措置を止めて貿易規制を強めるわけだが、やる場合は基本的にゆっくりと丁寧に説明してもらわないと、
なんでやるんだろうとみんな驚くから、それが必要だと思う。」


驚いたのは韓国と反日親韓の朝日と毎日だけだろう。


「時期から見ても参院選挙に向けて煽ってるのではないかという疑念が韓国側からも出ているワケで、この辺はお互いに冷静に話し合う場を設ける必要がある」


星キャスターは語るに落ちた。
韓国側から「も」ということは「TBSはもとより」という言葉が裏にあるということだ。


イメージ


なお夕刊フジは韓国が東京五輪をボイコットするかもと書いている。
新聞を売らんかなの魂胆がアリアリだが、日本としては望むところだ。

北朝鮮の選手団と一斉入場行進などやられたら東京が廃る。

*****************************  
 リックをお願いします! 
       ⇓         
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』    
*****************************

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あと何年かすると、日本も同じような状態になることは請け合い。

多くの適法、不法入国者により、日本人は圧迫され国外に出て行くことを考えるようになり実行する。

神武天皇以来築き上げてきた日本がなくなる日は近い。

それに対抗するためには少子化を何とかする赤まむしドリンク政策しかないのだが、誰も正しい意見なのに相手にしてくれない。

LGBTは何の役にも立たない。


香港デモ参加者「夢、希望、お金がない」 背景に急増する中国移民

本C返還後の香港の主な動きカラー
 高校1年生の尹(16)に会ったのは香港島のワンチャイの公園だった。主催者発表で55万人が参加した7月1日のデモ行進の途中、一息ついていた。
 隣には母親(45)もいた。香港生まれで祖先の出身も香港。父親は輸送関係の会社に勤め、この日は仕事をしていた。
 「香港の自由を守りたい。今、守らないと取り返しの付かないことになる」
 学校の先生からは「新聞を読んで、デモに参加するかどうかは自分で考えなさい」といわれている。
 尹がデモの情報を得ているのは通信アプリからだ。
 「××にはデモ参加者が少ないから集結せよ」
 「警官隊に突っ込むな」
 こうした情報が瞬時に拡散され、それを受け取った尹らが行動に移す。
 返還50年後の2047年、一国二制度が終わり(←もっと早く終わるよ)を告げるとき、尹はまだ44歳。
 「不安でたまらない。とにかく、今の香港を守る。それが将来につながる」
 夢は何かと聞いてみた。「夢がない、希望もない、お金もない。可能なら大学に行きたいけど、就職のチャンスも狭まっている」
 香港に移住する中国本土出身者のことが念頭にある。香港は毎年、5万人を本土から受け入れている。
 「毎日150人ずつ増えているんだ。それだけ僕たちのチャンスが奪われる」
 返還後30年で150万人が増えた計算になる。香港の人口の20%に相当する。
 英領時代の香港に生まれた母親もこういう。
 「私の子供のころは確かに貧しかった。でもみんな貧しく、チャンスは均等にあったように思う」
 尹家ではまるで中国の移民に追い出されるように、これまで考えたこともなかった「外国移住」について話をする機会が増えたという。尹は黒マスクを口に付け、写真撮影も、名前を明かすのも拒んでデモに戻っていった。=敬称略

©2018 The Sankei Shimbun All rights reserved.

転載元転載元: 頑固爺TP400憲坊法師の読むと気分が悪くなる徒然草

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

ニュースプラス時事

転載元転載元: くにしおもほゆ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

(朝鮮日報日本語版) 【社説】韓国大統領府の「戦略的沈黙」は無能と無責任の言い換えにすぎない

7/4(木) 10:10配信

朝鮮日報日本語版

 完全無防備状態で日本から貿易報復を受けた韓国政府が、その責任を企業に転嫁しているという。日本メディアが半導体素材の輸出規制計画について相次いで報じると、韓国産業通商資源部(省に相当)はサムスン、SK、LGなどの役員を呼んで会議を行い「企業は日本に支社を持っているし、多くの情報も確保しているはずだ。事前に動向を把握できなかったのか」などと問い詰めたという。今回の事態は強制徴用被害者への賠償を巡る外交面での対立が火種となった、いわば政府が原因の爆弾だ。外国政府の動向を把握し、企業にその情報を提供すべきはずの政府が、逆に企業側に対し「なぜ情報を把握できなかったのか」などと問い詰めるのであれば、それならなぜ海外に大使館があり、外交官が存在するのだろうか。もっと言えば政府は何のために存在するのか一度聞いてみたいものだ。

 日本における尋常でない兆候は以前から何度も感知されていた。昨年11月にも日本政府が3日間にわたりフッ化水素(エッチングガス)の輸出を中断し、半導体やディスプレイ業界が大騒ぎになったことがある。その当時、産業通商資源部(省に相当)が招集した対策会議で、企業は「日本が輸出規制に乗り出した場合、深刻な打撃を受ける素材や製造設備」について報告したが、今回日本政府が報復に乗り出した3素材は全てこの報告で取り上げられていた。日本の財務省が今年3月に議会で「日本企業の被害が現実となれば、さまざまな報復措置が行われるだろう」と証言し、さらに日本のメディア各社も「半導体などをターゲットにさまざまな方面から報復措置が検討されている」などと何度も報じてきた。ところが韓国政府は事態がどう動いているか全く把握していなかったのだ。

 批判が相次ぐと大統領府の金尚祖(キム・サンジョ)政策室長は「われわれは手をこまねいていたわけではない」「政府は、輸入先が日本に限られる素材や部品に関する長いリストを持っていた」などと説明した。日本による報復リストをすでに作成するなど、韓国政府は事態を事前に予測していたというのだ。実際に日本が今回輸出規制に乗り出した品目は、政府が作成したこのリストの1−3番目にあったという。だとすればその輸出規制が今日(4日)から始まることに対し、政府が提示した対策は何だったか。「世界貿易機関(WTO)への提訴」「輸入先の多角化」「年間1兆ウォン(約920億円)を投資して国産化」が全てだった。日本が世界市場を席巻している品目の輸入先をどうやって多角化するのか。国産化が簡単に実現するならなぜ今までやってこなかったのか。要するにどれも現状には役に立たない対策ばかりということだ。

 大統領府は産業通商資源部に責任と対応を押し付け、産業通商資源部は企業などを責め立てている。日本に対して強硬外交一辺倒だった大統領府はまともなコメント一つ出していない。これは「戦略的沈黙」というそうだが、実際は問題解決能力のない無能と無責任にすぎない。

最終更新:7/4(木) 10:13
朝鮮日報日本語版

転載元転載元: nk8**6eのブログ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事