ここから本文です
GOOD MORNING HAPPINESS
old soldiers never die, but fade away
昔 ハタチの頃買ったレコードを探す
有名な曲のカバーなんだけど
その頃は "ちょっと違うなぁ" と・・・
手前の棚ではなく箱に入れ押入れの中に

ダンボール3箱ぐらい聴かないけど捨てられないシングル等がある

全部ひっくり返したが見つからない・・・
そしてやってはいけない
"コレどんな曲だったけ?"
"コレ懐かしいなぁ"
ポータブル持ってきて聴き始める

そんな中
おっ!! と目をひいたのが
ん?耳をひいたのが か?

THE BLACKS ってバンドのレコード

昔々 GYOGUN REND'S でアメリカ行った時に一緒にやったバンド
FROM スイスだったかなぁ
若いヤツ等だった

日本が大好き ギターウルフが大好きだったんじゃないかな
その時もWOGGLESとGUITAR WOLFも一緒だったんだ

彼等がヒロキング宛に日本語の手紙と一緒に送ってきてくれたレコード
そのB面で "BOSS WITH THE HOT SAUCE" をカバーしてた

スゲー速いスピードで
カッコイイな

イメージ 1

THE DETROIT COBRAS がカバーしててオレは知った曲
版権の問題か?
タイトル変えてるんだよね
オリジナルのシングル見つけて買ったんだ


THE DETROIT COBRAS より早くカバーしてたのかぁ
THE BLACKS やるな

まだバンドつづけてるかなぁ?




ちなみに
探してたレコードは結構近場の棚にあった・・・
そんなもんだよね

どなたか片付け手伝ってください

この記事に

オーティスとシーン

9月9日は楠部真也の誕生日であり
Otis Redding の誕生日でもある

シンヤ 43 !?


Tommy Boys にとって・・・
ちゅうか GYOGUN REND'S にとって
いやいやもっと言うと中澤と小川にとって
Otis Redding はとても大事なソウルシンガーだ

The Rolling Stones の逸話?都市伝説?で
ストーンズ結成前のミックとキースがダートフォード駅で再会したとき
ミックがチャックベリーやマディのレコードを持ってて
それにキースが反応して意気投合したと・・・

アートスクールで出会ったYoung Tommy Boys も
ヒロキングが Otis Redding のレコードを持ってて
パッチが Johnny Thunders のレコードを持ってて
意気投合したらしい・・・

信じるか信じないかはアナタ次第!?

20年以上前
GYOGUN REND'S で初めて作ったデモテープには
Otis Redding の Respect チョー下手クソカバーが入ってる

当時のライブでは
I've Been Loving You Too Long をバックにヒロキングがMCをしてた
もちろん "ONE MORE TIME!!" も



Tommy Boys で Dock Of The Bay は練習したことがある
思いのほか普通にできたんだけど・・・

なんだかまだオレ達には早いかな!? と
お蔵入りに・・・

もうちっとシブミが出たら熱唱したいね
(勿論ヘタクソだけどな)
ヒロキングのギターのオブリも枯れてたしな

しかし映像の中の Otis Redding は25か26才!!

貫禄ありすぎでしょ!?


あ、真也 誕生日オメデト!!

イメージ 1

この記事に

Tommy Boys 久々のスタジオ IN

3曲めのオリジナルナンバー制作開始
今回は BO!!
ジャングルな感じでいってみよう

まだまだ初段回
歌詞も思いついたの載せてみたり
なんか聞いたことある風なリフだったり・・・

基本に戻って九州方法にて曲作り!?

↓こんな感じでジャムってます↓

10月のGIGには間に合うかな
ドラムとベースなし
2人なので早く出来るよねぇ
でも何気に細かくやってるのよ

頑張ります


イメージ 1

ご予約シクヨロ!!

この記事に

デシャバリーな夜

先週の土曜日 8/25
チラシを入れがてらCLUB Queに遊びに行く

諸先輩方が集まって楽しそうなことをするみたい

みんな仲間なのでリハの時からバカ話や噂話で盛り上がる
この感じ久しぶり
楽しいなぁ

二位店長に
パッチもなんかやってよー
お誘いをいただくか
今日は遊びにきただけなので・・・
ギャラ発生しますよ?
やんわりお断りをする

たまには酒飲んで笑って観てみたいよね

周平先輩は間に合わなかったけどセッションの練習風景
初めましてのヨースケ  小里さん  セイちゃん  高橋さん  ターシさん
まぁまぁグダグタで面白い!?


イメージ 1

しかし
まぉこんな感じになるよね
イメージ 2

なんかスイマセンて感じです・・・

バンド仲間/先輩からお誘い受けたらねぇ
喜んでやります

写真のセッションの前には
セイちゃんの時にも呼んでもらって
ちょっとハシャいでしまった・・・

出演者の皆様
お店の方々
そしてお客さん

かまってくれて
気にしてくれて!?
アリガトね☆


あ、
でもチラシを入れるというミッションはクリアしたよ

9/8 土曜日のVIOLETS@新松戸FIREBIRDは
VIOLETS with TARSHI もやるよ!!


イメージ 3




この記事に

mr.Pitiful 2

Tommy Boys デビューの地
西早稲田BLAH BLAH BLAH

そしてデビューパーティ
"mr.Pitiful"

1回めは GASOLINE と一緒にゴキゲンなパーティだった

アコギ専門店にて大きい音は出せないとの制約の中
流石はGASOLINE!!
音が小さくてもいつも以上にハートにビシビシきたね
どんな状況でも最高のライブ
バンドマンの鏡です


今回ありがたき事に2回めが決定!!

うつみようこさんとの2マン!!

Hardest Working Woman in R&R Business!!
大きい音はNGの中 あのデカイ地声は大丈夫なのだろうか!?

この夜も笑いと涙が溢れるようシクヨロです
"生"の迫力を体感しましょ!!

イメージ 1

ご予約はお早めにシクヨロ!!
Twitter @violets_696band

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事